私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 共感・表現・感謝・役に立つ 

第267回 苦悩の出会いも必要である

2014-07-22

私たちは、人との関わりから逃れることはできません。一人きりで生きていくことは不可能です。生きている限り、多くの人々と関わり合うことは、いわば私たち全員の共通した宿命です。

そこでは、自分に幸福をもたらす出会いもありますが、反対に、不幸な出会いもあるでしょう。たとえば、すでに結婚している人を好きになって、将来を明るく望めないせつなさや苦しみを味わう人もいます。そういった人々は、最初から不倫をして、苦悩を味わいたいと望んでいたわけではないでしょう。

 

私たちは、できれば幸せに暮らしていきたい、と願いますが、人生の途中、途中で、このような苦悩にも出会ってしまいます。それではなぜ、私たちの人生は、そうなるのでしょうか。それは、私たちにとって、人との出会いから生じる苦悩を経験することは、人生に必要なことだから、です。

 

その見方をすれば、私たちの人生に起こるさまざまな出来事には、一つの無駄も損もありません。たとえ、どんなに苦しい経験が身に降りかかったとしても、それは私たち一人ひとりにとって、必要不可欠な出来事なのです。

 

そこで、私は、そういったご相談を受けた時、それがなぜその方に起きたのか、そして、なぜ、今、その方にその経験が必要なのか、ということに焦点を当てて話をします。

 

妻子ある男性を好きになって悩んでいる、という、いわゆる「不倫」のご相談は、後を絶ちません。社会通念上、不倫は、許されるものではありません。それがわかっていながら、なぜ、ご相談者はそれをしてしまうのでしょうか。不倫をする人は、相手にだまされたのでしょうか。出会った相手が、たまたま性悪で、その人に不倫という悪の世界に引きずり込まれたのでしょうか。

 

真相は、相手のせいではないのです。それでは「誰のせいなのか?」と聞かれたら、「当事者自身」と答えます。つまり、ご本人の心が、不倫を引き寄せた、となるのです。

 

全体的に言えることは、既婚者を好きになる人は、結婚願望は一応持ってはいるものの、今、すぐにそうなりたい、というような明確で強い感じではありません。また、結婚はしたいとは思うけれど、なんとなく結婚への不安や恐れも感じていることも多いのです。あるいは、スリリングな恋愛は望むけれど、伴侶としっかり向き合う結婚生活にはそれほど関心がない、ということもあります。それらが背景となって、恋愛関係にはなれるけれど、今すぐに結婚とはならない既婚者をご本人が選びます。

 

したがって、「不倫をしたいと望んでいたわけではないのに、どうしてそうなってしまうのか」と問われれば、心の奥底にある願望がその体験を引き寄せた、と答えます。それは、一見、自分は不倫を望んでいないように感じても、実は、自分自身が望んた結果と言い表せて、決して相手のせいではない、とも表現できます。

 

次に、その方がなぜ、今、不倫をすることが必要だったのか、その意味を探ります。それは、各人それぞれに微妙に異なる点はありますが、全体的には、その時の自分自身の結婚に対する思い、結婚観を把握するため、となります。

 

場合によっては、その方と親との関係に注目して、結婚に対しての不安や恐れの原因を明らかにすることもあります。

 

苦悩を必要なものととらえ、そこに浮かび上がってくる答えは、わからないことだらけの自分自身の謎を一気に解いてくれるかもしれません。それほどではなくても、つかみどころのなかった自分という存在の理解を深めてくれることは確かでしょう。つまり、人生で出会う苦悩は、自己探求には欠かせません。苦悩を与えてくれる人々は、その自己探求へのかけがえのない協力者です。

 

つらい苦悩を抱えた時、「どうしてこんなに苦しい目に遭うのだろう」という言葉が思わず口から出たら、「それは今の自分に必要だから」と答えてください。すると、「なぜそれは必要なのか?」と感じるでしょう。その時、苦渋の表情を浮かべたそれまでの私から、自己への興味と探求に前向きな新しい自分への変化を感じるはずです。同時に、「なぜ、あの時、あの人と出会ってしまったんだろう」、「あの人を信じた私が馬鹿だった」、「どうせ私なんて・・・」などの不毛な後悔や自虐は、跡形もなく姿を消しているでしょう。

 

「自分の人生には必要なことしか起こらない」、「わが身に降りかかることは、どんなことでもすべて必然で、必要不可欠なものである」と、今、宣言しましょう。すると、心はおだやかに落ち着いてきます。これからどんなことが起きても、乗り越えていけそうな予感がしてきます。人生で出遭う苦悩という障害は、実は、乗り越えるためにあるのです。どんなに努力しても乗り越えられない高すぎるハードルなど、大切な自分の人生にわざわざ自身で設置するはずはありません。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

11月度のお申込み

11月分のご予約を承ります。

22日(水)は、10時~16時まで。
23日(木)は、10時~16時まで。
24日(金)は、10時~16時まで。
25日(土)は、10時~16時まで。
26日(日)は、10時~16時まで。

27日(月)は、10時~16時まで。
29日(水)は、10時~16時まで。
30日(木)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu