私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 共感・表現・感謝・役に立つ 

第251回 第2回お話会報告 「人間関係のトラブルに潜むもの」

2008-04-10

7月13日(日)は、今年2回目のお話会でした。

お話会とは、日々、私がさまざまなご相談を受けることで得られる気づきや学びを直接、話させていただく、というものです。チャネリングを通しての学びは、メルマガやブログに書かせていただいてはおりますが、直接話をする方が、もっと多くの具体例を盛り込めます。

先回(4月19日)のお話会では、「個人」に焦点を当てて、人生を成功に導くためには、経験を多く積むことが大切である、とお話いたしました。経験は、どうしても経験して良いものと、経験したくないものに分けてしまいがちですが、たとえ、経験したくないつらいものでも、そこには必ず大きな学びが隠されています。よって、積極的に経験を重ねる意欲を持ち、また経験するごとに「私はそこから何を学ぶのか」と自問することの重要性もお話ししました。

そこで今回は、自分と他者との関わり、つまり、「人間関係」に焦点を当てて、まず、最近、ご相談が多かった夫婦間のトラブルについて、事例を挙げて説明しました。

夫婦間のトラブルについての相談は、「離婚」の相談と言っても過言ではありません。配偶者との仲がうまくいっていないので、離婚をしようか、と悩んでチャネリングを受けに来る方々が多くいらっしゃいます。

最近の夫婦間の相談は、妻が夫の理不尽な行動に離婚を考えている、というものです。それは、暴力を振るわれる、暴言を吐かれる、人の悪口ばかり聞かされる、といった行為です。それだけを取り上げれば、離婚を妻が考えるのは、当然かもしれません、しかし、夫がそういった行動を取る背景を探ると、夫の妻への気持がひしひしと伝わってきます。

夫は、妻を憎んで、そういった行動を取るのではありません。むしろ、妻に自分のことを理解してほしい、自分の存在を認めて欲しい、自分を愛してほしいと切望しています。しかし、二人の間に豊かな言語のコミュニケーションが存在しないので、夫は心に溜めた欲求の大きさに比例する形で、そういった暴挙が出てしまうのです。

そこから夫婦といった密な関係こそ、互いに気持ちを伝え合う必要があります。それは、夫婦を基にした家族間も同じです。家庭の外の社会で、家族それぞれが気を張って、凛と生きていくためにも、家庭では気持ちを伝え合える、リラックスできる空間作りが求められます。

夫婦、家族、恋人同士の密な人間関係こそ、自分の気持を相手に伝える勇気を持ちましょう。相手と自分は鏡の関係なので、自分からそういった言葉がけをすると、相手も同じように返してくれます。そこに互いの信頼が生まれます。そして、ますます言葉をかけあうようになっていけば、紹介したような硬直した、不幸な関係は生まれないでしょう。

家族という最小の社会は、職場にも投影されます。部下を持つ立場にある方は、男性なら父親的な働きを下の人々から期待されます。同じように、女性は母親的なものを期待されるのです。

そこで、下の人から声をかけられるのを待つよりも、上の立場である自分から部下に声をかけた方が、職場の効率は上がります。なぜなら、子どもの立場である部下は、父や母の立場の上司から愛されたいと望んでいるので、上司からの声かけは、愛をもらえた充足感につながり、もっとほめてほしいと仕事をがんばるようになります。ひいては、それが職場の士気を高め、効率をアップさせるのです。

その点で、職場にも豊かな言語のコミュニケーションは欠かせません。それが乏しいと、いつの間にか上司と部下の間に、修復できない心の溝が生じる危険も存在します。

もはや身分制度のない平和で自由な今の時代を生きる私たちは、自らの言葉で自分を語らないと、誰も自分を理解してはくれません。身分制度があった時代は、身分という絶対的な立場が自分を語ってくれました。だから、その時代には言語のコミュニケーションはそれほど重要ではなかったでしょう。その意味で、今こそ、言葉を使って、親しい間柄の人々と関わることは欠かせません。

お話会の後半は、参加された方々から一言ずつコメントをいただきました。ある方は、最近のご自身の状況を話されて、そこに生じる率直な思いを語ってくださいました。また、ある方は、今回の話を踏まえての感想を話されました。参加された方々の中に温かい共感が生まれ、私自身も多くの学びがありました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

次回は、9月12日(金)19時~を予定しております。よろしければ、どうぞご参加ください。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu