私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 前世・過去世・未来, 霊性 

第310回 過去生からのメッセージ 第10回

2009-09-04

30代後半の女性のケースです。

(質問)
子どもの頃から、大腸の病気を抱え、時には命を失う危険もありました。なぜ、私は、この病気を抱えているのか、またその意味を知りたいです。

さらに、現在、好きな人がいますが、その人との関係に悩んでいます。その人は、私以外の女性とも親密な関係を持ち続け、そのことで私は何度も彼と別れようと思いました。しかし、なかなかそれを実行に移せません。こんなに苦悩を抱えながらも、なぜ、その人に魅かれるのか、理由を知りたいです。

(回答)
紀元前のエジプトで、彼女は、預言者(男性)をしていました。そして、大変親しい関係にあった神官(男性)に、その予言、予知を知らせ、彼の仕事を助けていました。その神官が、現在、彼女が苦悩しながらも好きで仕方がない彼です。

当時の彼らは、仕事上での親しい間柄でしたが、やがて、その神官は、預言者である彼が持つ能力の高さ、鋭さを恐れるようになります。そして、その恐怖心から彼を牢に閉じ込めてしまうのです。牢の中で、彼は、自分の能力は、純粋にその神官のために使おうと思っていただけなのに、神官にはそれがまっすぐに伝わらなかったことに絶望し、毒を飲んで自殺をしてしまいます。(毒は、毒蛇をつかまえて、その毒を飲んだということでした。また、絶食をして、死に向かったようです)

今生での大腸の病気は、その過去生で、自分のまごころが相手に伝わらず、それが非常に無念だった、ということを暗示しています。また、わざわざ大腸を病むことで、この人生で、その執着から自由になるという可能生も示していると感じます。

今生で彼女は、その男性との関係に苦しむたびに、おなかが痛くなり、体調は悪化します。そこで、その学びや可能性とは、その男性との恋愛で、不実な彼に一方的に苦しめられる被害者となるのではなく、その恋愛を選択しているのは自分自身である、という点に目を向けることでしょう。そして、その恋愛のゆくえも自分自身が決めていく、という主体性を持つことでしょう。

彼女は、この過去生の物語を聞いて、そこからの学びや可能性をしっかりと受け止め、少しずつ変化しています。病気は完治していませんが、今、彼女自身の仕事に関心が向いていて、それを発展させていこうと意気込んでいるため、体調は良いそうです。また、今までは彼に振り向いてほしい、自分のことだけを見つめてほしい、と切望していましたが、その思いは少し軽くなり、将来は、幸福な結婚をして子どもも持ってみたいと思い始めているそうです。

(解説)
私たちの心の中には、恨みや妬み、という感情が存在します。それらを完全に追い払うことは不可能ですが、心を支配されてしまうほどそれらに重くのしかかられると、私たちは病気に見舞われてしまう確率が高まります。彼女も、その過去生での絶望が、相手への強い執着を生み、それは、今生で大腸の病気となって表れました。

しかし、病気は、私たちを罰するために訪れるのではありません。執着している内容に気づき、そこから自分を解放させるという一連の経験を通して、魂の進化を促そうとします。また、自分の人生を主体的に歩むことへの気づきも与えようとします。

私たちが病気に見舞われないように生きるには、なるべく執着を持たないようにすることでしょう。それも、誰かを恨む、妬む、といった波動の低い思いを持たないようにすることです。

それは、主体的に生きれば、誰かのせいにすることもなく、誰かのせいで被害者になることもなく生きていけます。そして、訪れるさまざまな結果をすべて受け入れる柔軟さも備わります。

心が柔軟なら、体も柔軟になれます。すると血流もよくなり、新陳代謝も活発になり、病気は訪れる必要を得ないでしょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu