私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 前世・過去世・未来, 霊性 

第304回 過去生からのメッセージ 第7回

2009-07-24

40代男性のケースです。

(質問)
妻の母が他界後、妻の育ての父と自分たち夫婦の仲がこじれています。亡き母の遺産をめぐり裁判をその父から起こされています。

その渦中にあって、どうしてこんな苦しみを味わうことになったのかを知りたいです。また、その亡き母は、遺産のことを気にかけて、成仏していないのではないかと心配しています。

(回答)
過去のある時代で、妻の育ての父とこの男性は、バイキングの首領と、バイキングたちに妻を略奪されそうになり戦いを挑んだ若い男性という関係が浮かびあがりました。

バイキングたちに自分の妻を奪われそうになり、彼は非力ではありましたが、その首領に立ち向かったのです。しかし、彼はたちまち捕らえられてしまい、縛り上げられ、井戸の水につけられ殺されてしまいました。彼は、失われていく意識の中で、守れなかった妻と幼い娘に「守ってやれなくてごめんね」と繰り返し謝罪しました。

その様子をそっと家の中から、木の扉を少し開けて、彼の幼い娘が見ていました。その娘は、現在の彼の妻となっています。今回の継父とのいざこざは、この過去生が深く絡んでいます。

彼の今生のテーマは「ゆるし」です。それは、継父の行為を許すことではなく、その過去生で家族を守れなかった自分を責めたこと、また、現在の彼の心にも常に自分を責める気持ちが強くあるのですが、その自分自身を許すことに人生のテーマがあると言えます。

この継父とのいざこざは、彼が自分自身を許す絶好のチャンスでしょう。また、継父は、彼がもっともなりたくない男性像なので、彼にとって継父はすばらしい反面教師でもあります。

そして、彼らは、亡き母が、さぞ遺産のことで気をもんでいるだろうと心配していましたが、実は、母は、彼に残した自分の娘(彼の妻)を大事にしてやってほしい、守ってやってほしいということだけを彼に伝えたいと強く願っていたのです。

セッションでは、その亡き母の気持ちも彼に伝えました。すると後日、彼の息子(亡き母の孫)の夢に、その母が登場し、「おとうさんに私の言いたかったことが伝わってほっとした」と語ったそうです。これで、その母も安心して、次のステップに進めるでしょう。それを成仏と呼ぶのかもしれません。

彼は、このチャネリングで、今回の人生のテーマが実感でき、ますます家族を、妻を大切にしながら、自分もいたわり、許して生きていこうと決意が固まったそうです。また、裁判については、改めて自分と妻の気持ちをよく確かめ合って、それに沿って行動していこうと冷静に思えるようになったそうです。そして、今は、相談前の継父を憎む荒々しい気持ちは、ずいぶん薄らぎ、心はとても楽になった、とも言われました。

(解説)
 この方は、過去生での自分を許すことが、その頭の痛い、遺産相続裁判の解決の糸口となる、という気づきを得られました。

過去の人生で、妻と娘を守れなかった自分に「それは、仕方がなかったんだよ」と言ってあげられたら、今生の自分へも愛をあげられます。それは、その方の心に余裕を与えることなので、過去生から縁のある継父への強い憎しみや怒りも大きな変化が見られるでしょう。

 「自分を許す」ことは、実際には、なかなか難しいです。しかし、だからこそ、そこに目を向けて、実行すれば、自身の魂はめざましく成長するでしょうし、関わる人々へも多大な影響を与えられます。そこに、私たち全体の進化のカギがあるようにも思えます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu