私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 前世・過去世・未来, 霊性 

第294回 過去生からのメッセージ 第2回

2009-05-15

40代前半の女性のケースです。

(質問)
現在、アロマテラピーを学んでいますが、それぞれのオイルの効能を学ぶ前に、私はそれらがわかってしまいます。また、これが自分の天職だと実感するのですが、そういった感覚を覚えるのはなぜでしょうか。

(回答)
彼女は、ある過去の人生で、今の中東、サウジアラビアあたりで、大変裕福な権力者の正妻として生きていました。

当時の彼女は、その権力者とは年が離れていたことや、彼がワンマンなタイプで、彼とおだやかな心の交流が持てず、孤独と寂しさの中で生きていました。ちなみに、その権力者は、今生では、姑として彼女の人生に登場しています。

姑は、結婚前から彼女に高圧的な態度で接し、心ない言葉を投げつけているらしく、この権力者の様子を彼女に説明すると、今の姑とそっくりと、驚き、納得されました。

さて、その過去生では、結婚して約10年後に子宝に恵まれます。やっとで生まれた跡取り息子の誕生に、彼女も権力者の夫も大変喜び、それまで疎遠となっていた夫婦関係もいくらか改善します。

しかし、その息子は、17歳の時に落馬事故に合い、命を落としてしまいます。ちなみに、この息子は、今生では、彼女の夫となっています。その夫も、17歳の時にバイク事故で九死に一生を得た、ということで、その過去生とよく似た経験をしていました。

過去生で、最愛の息子を失った彼女の心の傷は深く、また、それは夫も同様で、ふたりの心の距離はまた離れてしまいます。それ以後、権力者は、愛妾の邸宅へ入り浸るようになり、彼女は、自分の部屋に閉じこもるようになります。

その後、傷心の彼女は、全裸にオーガンジーのような薄い布をかけて、全身に、お付きの女性たちから「香油」を塗ってもらう日々を過ごします。当時の彼女は、その時間がもっとも癒されるひとときでした。

その心地よい記憶が、彼女の魂に鮮明に刻印されているようです。そして、その記憶が、現在のアロマテラピーの学習で、呼び覚まされているのでしょう。

また、その過去生において、香油で得られた魂の解放を、今回の人生でも味わいたい、そして、今度は、その解放を多くの人々に施したいという強い願望が、彼女をその仕事にまっすぐに向かわせているのでしょう。

(解説)
私たちは、明確な理屈は見つからないけれど、どうしてもそれが好き、それに関心を強く持ってしまう、それにどうしても惹かれてしまう、ということがあります。そういった五感を刺激するものは、過去生の物語が深く関わっている可能性がありそうです。そのことから、自分を知りたいと望むなら、理性よりも感性に着目した方が答えを得やすいと言えます。

私たちは、魂を成長させるために、魂のバトンを自分自身に渡し続けるために、何度も生まれ変わるのかもしれません。

その成長には、周囲の人々の存在が欠かせません。自分にとって、あまり好ましく思えない相手であっても、その出会いには、自己の成長をおおいに助けてくれる恩恵が含まれています。自己成長のために、魂を磨いていくために、私たちは人との出会いを求め続けていくことが重要です。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu