私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 瞑想・感性・エネルギー, 霊性 

第53回 本は最良の友

2004-10-04

読書の秋です。

私は本を読むのが好きで、年間100冊は読みます。新聞では新刊の広告や書評をよく見ています。その中で興味の持てるものは、まず図書館で借ります。最近は、私の住む地区の図書館ではインターネットで本の予約ができるようになり、もし、そこに無い場合は、他区の図書館から借りてくれて便利になりました。賢い主婦としては、税金を払っているのだから図書館をフル活用したいと思っています!

借りて読んだ本の中で、ためになったり、読んでよかったなと思うものはお金を出して買うこともあります。いつの間にか本棚がいっぱいになってしまうので、こうして買う本を厳選しています。

高校生の頃は、歴史小説を乱読していました。その頃、自分が女忍者の“くのいち” になった夢を何度も見ました。大学時代は、専攻していた学問の本をよく読み、社会人になってからは、仕事に関連するマーケティングの本を読みました。結婚後は、読書家の夫に影響されて、人生哲学的なものに興味を持ちました。そして、仕事を辞めて家で心を癒すことに専念し、自己探求に熱中していた時期は、精神世界系の本をたくさん読みました。

こうして読書歴を振り返ってみると、自分が置かれている人生のそれぞれの環境にもっとも合う内容の本を選んでいるようです。そして、そこから楽しみを得、記憶にも残り、現在の自分の価値観を形成してきたと感じます。

自分の人生に多くのヒントを得たいと思ったら、本を読むことをおすすめします。

直感がすぐれていて、人生の問いに対する答えをすぐにピピッと得られ、それを難なく実行できるのなら、読書は必要ないかもしれませんが、あれこれ悩み、決断に勇気が要る場合は、読書は有効です。何気なく本屋さんで手を伸ばし購入した本の中に、今、悩んでいる人生へのヒントが潜んでいるかもしれません。本の中の主人公の生き方に共感したら、それが自分の人生へも色濃く投影されるでしょう。あるいは、自分の考えが固まり、煮詰まってしまって、新しい打開策が見つけられない場合は、気分転換のつもりで読書をしたら、いつの間にかそれまでの凝り固まった考えは消え失せ、かわって新しい考えがみずみずしく浮かんできたということもあり得ます。

日本は出版大国です。毎日、新刊が出続けています。その中から、ふいに興味がわく本を手にしたとしたら、それは偶然ではありません。あなたの魂が「それを読んで」と語りかけているのでしょう。そこから何らかの人生の手がかりを得られることもおおいに期待できます。

秋の夜長、読書を楽しんでみませんか。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu