私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

結婚指輪

2019-02-16

本日は、私たち夫婦の結婚記念日です。

満28年となりました。

先日、娘と結婚指輪の話をしていて、私は、その28年の間に、指も太ってしまった、と娘に言っていました。

私たち夫婦は、早い時期から、二人とも指輪をつけていなかったので、いつの間にか、その指輪は、ケースに入れられて、私の机の引き出しの奥深くに、しまい込まれていました。

それをその話の後に見つけて、なつかしい、と思いながら、私は、そっと、左の薬指に指輪をつけてみました。

すると、なんと、スルスルと入るではありませんか!

なんか、ちょうど良い感じです。

「えっ、入るじゃん、指、やせたのかな」と、ちょっとうれしくなったのですが、ケースをよく見ると、小さい指輪が残っていました。

なんだ、私は、夫用の指輪をはめていたのです。

道理で、入るはずですわ。

それと小さい方を交換して、再度、薬指にはめてみましたが、ああ、入りません。

入る指を探したら、小指の爪の下あたりで、指輪は止まってしまいました。

指は、太ったまま、でした。

あっという間の28年でも、こうして、私は、進化していたのですね!!

スレンダーだった若い頃も、良かったでしょう。

しかし、たとえ指輪が入らなかろうと、どっしりとした今も、それは、それで、良いものです。

タフなおかあちゃん、に、なれた、と、思っています。

何事も、肯定あるのみ、です!!

 

所感

2018-12-30

今年も今日を入れて、あと2日となりました。

いつも、なんて1年が過ぎるのは早いんだろう、と感じています。

それだけ、まあ、年を取ったのでしょうけどね。

私のこの1年は、下の子が社会人となり、秋に一人暮らしを始め、家を出ていきました。

まあまあ近場に住んでいるので、週末には、ご飯を食べに帰ってきたりもするのですが、その直前、直後は、ほんとに寂しい、と感じました。

でも、子どもの巣立ちは、ありがたく、うれしいことです。

私も、少しずつ自分の時間を増やしながら、私自身を生きていきたい、と、強く思っています。

私自身は、おかげさまで、今年も多くの学びを手にできました。

その学びを、今後の人生に生かしていきたいと願っています。

また、「親子関係」の重要性に、ますます注目した1年でもありました。

私たちの人生を決めるのは、親子関係、と言っても、過言ではありません。

子どもが望んだとおりの親は、どこにも存在しないのですが、だからこそ、子どもである私自身の人生の気づきが、そこに満ちている、と言えます。

さらに、その関係に少なからず傷ついた私がいる、というのも事実なので、その私を大人になった私が、優しく包んであげる、”インナーチャイルドの癒し”は、今後の人生には必要不可欠、でしょう。

その実行は、私として人生を歩いていく、頼もしい原動力となってくれます。

そして、そして、いつか、その親を全面的に受け入れ、認めた時、最強の自己肯定の私で生きていく、となるのでしょう。

それは、今生での親子関係の完結、となりそうです。

さて、私も、あっという間に「いい年齢」になってきました。

それは、生殖から離れられる年齢です。

すると、ますます感度が鋭くなっている、と感じます。

年を取ると丸くなる、と言われたりもしますが、私は、なんだかそうはならないように感じています。

もっと感度が上がり、そして、本来の私に戻っていきそうな予感です。

それをフルに活用して、仕事をし、生き切りたい、と思います。

これからの私が、とても楽しみです!

今年1年、誠にありがとうございました。

良いお年を!

 

脱・制約、規則。

2017-05-01

私は、もう50代になりました。

子どもたちも、それぞれ成人し、これからは、待望の「自分の時間」を、より多く持てそうで、そこに期待が膨らみます。

この人生で、私は、人並みの生活をずっと追ってきましたが、それは、すべて、私のこの人生には、必要なことだった、と感じます。

過去の人生では、一人きりで、自分のやりたいことをぐっと追求するスタイルが多かったようなので、今回は、こうして、人として、人と共に日常を生きる、という経験を自分に課したのでしょう。

しかし、それは、制約の多いものでもありました。

子どもがいれば、それは、なおさらでした。

でも、とうとうここまでたどり着きました!

えらいぞ、私!

これからは、制約、規則から、離れようと思います。

もちろん、社会から逸脱しない、日々、こなさなければならないことは、これまでと同じように取り組むけれど、それ以外は、「~ねばならない」から、遠く離れようと思います。

そうして、1日、1日を、新鮮な気持ちで満喫したいです。

そうして、今だからこその”私の自由”を手に入れたいです。

更年期のあとは、老齢期、なんて、ちょっといやな言葉ですが、その時期こそ、自由な私を充満させられる、と喜びたいです。

それが、きっと、健康に生きること、健康寿命を延ばすことにつながると感じます。

 

仮説の検証

2016-12-17

今年も、あと2週間、残りわずかな日々となりました。

今年は、どんな年でしたか?

私は、これからを生きていく上で、貴重な学びを手に入れられた1年だったと感じています。

それは、6月に引っ越したことが契機となったようです。

前々から、「環境が人を変える」、「人が変われば環境も変わる」と言ってきましたが、文字通り、環境の変化が心境の変化を生み出した、ということでしょう。

そして、その変化は、今だから起きた、今がベスト・タイミングだった、とも感じます。

必要なことが、必要な時に起きている、のでしょう。

仕事を通して得られる「人生」についての仮説を、自分自身の人生でも検証できて、幸福です。

 

人生の無駄

2016-11-17

2016_11080077

今の住まいに、この6月に引っ越してきましたが、引っ越しの際、ちょうど良い機会とばかりに、かなり思い切って身の回りの物を処分しました。

とってもスッキリした状態で新居にやって来て、5ヶ月を過ごした今、気づいたことがあります。

引っ越しの際、不用品を捨ててきたつもりでしたが、まるで、それによってできた空間を埋めるかのように、私は、引っ越し後、あれこれ買い物をしているのです。

洋服も、バッグも、靴も、どうも、自分なりの”持ちたい量”があるらしいのです。

必要最低限のものだけでは、心細いのです。(ああ、煩悩!)

必要最低限を超えるものは、無駄、と一喝されそうですが、必要最低限、プラス、私にちょうど良い無駄、で、安心できます。

そこから、無駄を排除しようというのは、所詮、無理なのではないか、と感じます。

人生に、無駄も必要でしょう。

無駄を排除しようと躍起になることが、人生の無駄、なのかもしれません。

1 / 41234

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

11月度のお申込み

11月分のご予約を承ります。

18日(月)は、10時~16時まで。
19日(火)は、10時~16時まで。
22日(金)は、10時~16時まで。
23日(土)は、10時~16時まで。
24日(日)は、10時~16時まで。

25日(月)は、10時~16時まで。
26日(火)は、10時~16時まで。
27日(水)は、10時~16時まで。
29日(金)は、10時~16時まで。
30日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu