私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

セッション再開への意思表明

2020-01-15

現在、私は、引っ越しを控えて、また、大きな変化の時を迎えて、少々、落ち着かない日々過ごしております。

しかし、この時間は、私にとって、とても大事なもので、引っ越し後の新たな人生のステージのために、今、いろいろと考え、動き、備えています。

引っ越しは、今月末頃を予定しております。

そして、準備が整い次第、セッションを再開いたします。

そこで、再開するセッションに向けて、私の意思表明を、ここでいたします。

・自分の人生を主体的に歩もうとする方、

・この人生の主人公は、私自身です、と、断言する方、

・人生の問題の解決を、自分の中に見ようとする方、

・自分の手と足で、人生を創っていこうとする方、

・人生の傍観者にならずに、達観などせずに、自分の人生のど真ん中で生き続けて、描く夢や希望を叶えようとする方、

専用のセッションをさせていただきます。

どうぞ、私の能力を最大限にお使いください。

ご自身の人生に、私のセッションをご活用ください。

セッションの再開が、楽しみです。

 

私は、私を生きていく。

2020-01-03

謹賀新年。

2020年が明けました。

私は、この仕事を始めて、今年で20年です。

そこで、本年から、「私」をしっかりと打ち出していこうと思っています。

この20年の経験は、ほんとうに有り難いことです。

感謝です。

その経験を踏まえて、私のセッションは、

人生の主人公は私、と宣言する方、

主体的な人生を歩もうとする方、

何か問題が起きても、その解決を自分の中に求めようとする方、

専用です。

時代の大きな変化の渦中にいる私たちは、もはや自身のことを、他人まかせや、人のせい、にはできません。

「私は、私を生きていく」

そう言い切る人々のための時代が幕開けました。

私は、そういった方々のお役に立ちます。

 

いよいよ実行の時。恐れながら、安心する。そして、動いていく。

2019-12-27

 

毎年のことですが、あっと言う間に、この1年も終わりが近づいています。

今年も、セッションにお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

さて、本日は、この1年と通して、また、今日、今、の、私が感じていることを述べたいと思います。

今、私の心にこだますのは、「変わるのよ」という声です。

思えば、この仕事を始めた19年前から今日まで、「変わる」、「変化」という言葉が、常に、私とセッションにいらっしゃる方々に、つきまとってきました。

19年前も、私たちは、変わりたかったのでしょう。

そして、今日まで、変わりたいけれど、なかなかそう簡単には変われない、というジレンマを、私たちは抱え続けてきたのでしょう。

そのジレンマが、今、極まってきたようです。

これまでのまま、変わらないのも、地獄。

先が見えない不安や恐怖を抱えながら、変わっていくのも、地獄と言えば、地獄。

今、その地獄から這い出して、なんとか天国へ手をかけたい、---- そんな人々が、ここにひしめいているようです。

私は、これまで、このブログに、セッションで得た、変わるためのヒントを書いてきました。

それらをいよいよ実践する時が、訪れました。

実践することで、私の天国が、徐々に姿を現すでしょう。

私にとっての天国とは、いったいどんなところかが、次第に見えてくるでしょう。

いよいよ実行の時、来たる、ということでしょう。

私自身も、今、大きな変化のうねりの中に身を置いています。

それは、ずっと私が望んでいたことでした。

しかし、いざ、その時を迎えてみると、やはり、大きな恐れが胸を圧迫します。

その感じは、20年前の、この仕事を始める直前にも、味わいました。

だから、その圧迫は、私にとって、大きな変化の前触れであること、つまり、幸福の使者である、と感じ取れます。

今こそ、変化前の恐怖に向き合う時、です。

その恐怖とともに生きていくこと、です。

すると、その恐怖は、私を次の人生のステージへ、新たな天国へといざないます。

恐れながら、安心する。

そして、動いていく。

それが、今、でしょう。

 

全体の調和と個性尊重の両立へ

2019-12-21

昨日は、「私たちは、今、極地へと向かっているようです」と書きました。

そして、「そこから逃げずに、それとしっかりと向き合えば、私は、その後、大きく変わっているでしょう」とも記しました。

その私たちの変身について、本日は考察します。

極地の先の私たちは、きっと、私を取り戻しているでしょう。

本来の私に、戻っているでしょう。

なぜ、そう思うかと言えば、セッションで、毎回、そういったことに触れているからです。

ある方は、自分をもっと示したい、もっと、自身を表に出したい、と願望されます。

また、ある方は、もっと自由に自分を表現したい、とも語られます。

それらは、すべて、私を取り戻すこと、私自身に、本来の私に、戻ることを意味します。

長らく、単一民族なので、没個性で、一致団結することが、私たちの”正しい”道でしたが、そこからの脱却が、今、始まっています。

一致団結できるところは残しつつ、もう没個性は捨て去って、全体の調和と個性の尊重の両立へと、私たちは、動いているのです。

その両立が支える、真に多様な社会へと、時代は、進んでいます。

その変革は、私たちだからこそ、可能なのでしょう。

なぜなら、それを味わいたくて、そこに照準を合わせて、生まれてきた私たち、です。

 

仕事という経験

2019-12-11

私は、今の仕事、来年で、20年となります。

その前は、結婚して、子どもたちが生まれて、の期間でしたが、細々と仕事を続けてきました。

そんな今、仕事という経験は、何なのか?について、考察しています。

そして、仕事という経験は、自分の能力の出し方を学ぶ場なんだな、と感じています。

輝く能力を持っていても、仕事という経験を踏まなければ、それをどう表に出していくのか、が、つかめません。

その実験場が、仕事、なのでしょう。

人生の他の経験も、能力の出し方を学ぶ場ではありますが、報酬を得る仕事の方が、より確かに、その内容を手にできるでしょう。

お金をいただきながら、私の能力の発揮方法を学べるなんて、仕事とは、なんと有り難い経験なのでしょう。

 

1 / 9512345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu