私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

おかげさまの人生、その次を生きていく私。

2019-06-17

私は、今夏、58歳になります。

46歳の時に、何気なく階段を上がっていて、それまでは感じなかったのに、その時、両足の膝がガクガクして、「いったい、何事?」と不安になりました。

思えば、それが、更年期の入り口でした。

あれから10年余り経って、最近は、更年期のトンネルを抜けたかな、と感じています。(不快な症状がずいぶん減りました)

いろいろと不都合なことが起きた更年期でしたが、⦅目の乾き、頻尿、朝起きた時の手指のこわばり、めまい、ふらつき、腰痛(ぎっくり腰に数回なった)、神経痛など⦆、今、振り返ってみると、その時期は、自分の心を顧みる、とても良い機会だったな、と感じます。

(ホットフラッシュは、ありませんでした。おそらく人前に出る、という自制が、それを抑えていたのでしょう)

やはり、心と体は一体で、自身の心の有り様や、心の奥底にたまっているものに、体の不調を通して、気づくことができました。

体の不調は、うれしいものではありませんが、そこには、その時々の心模様が張り付いています。

セッションでも、怪我の意味などを尋ねられて、その時のその方の心の様子をご案内することもあります。

さて、更年期の次を生きていく私ですが、急減した女性ホルモンのおかげで、今後は、私の本質がむき出しになります。

ああ、やっと、私は、私として生きられるのだな、と思います。

女性ホルモンのカバーは、もう無いけれど、そのおかげでしょう、感性がぐっと鋭くなったように感じます。

ほんとうに、人生には無駄がありませんね。

人生、おかげさま、ですね。

 

円満な魂のために

2019-06-15

私たちは、何も欲を持たずに、生きていくことはできません。

出家して、禁欲的には生きられません。

托鉢で、命をつないでいくこともできません。

明日のご飯のために、稼がなければなりません。

それが、私たちの人生です。

ですので、それに寄り添った人生のヒントが求められます。

私のセッションは、そのためにあります。

私は、かつての過去生で、欲を滅し、人との交流を絶って、山中の洞穴での修行を繰り返してきました。

それで、今回は、その正反対の、家族を持ち、欲深い人生です。

それらの両面が揃って、円満な魂、となっていくのでしょう。

セッションを受けにいらっしゃる方々の中にも、かつて、聖職者だった、僧侶だった、求道者だった、という方々もあります。

その方々も、今回は、滅私ではなく、私を求める、欲深い人生が期待されています。

そうして、私たちは、さらなる経験を積んで、魂の進化を図っているようです。

 

宿願。環境は変えられる。

2019-06-14

先回のセッションで、身を置く環境を変えていくこと、その方法が、話されました。

大人の私たちは、自身の環境を変えていくことができます。

それは、主体的な生き方です。

より私らしく、イキイキと活動していくための環境を、自らの手で創っていくことができるのです。

それは、この時代を生きる私たちにとって、すばらしい恵みでしょう。

それは、そのことが、かなわなかった過去生を重ねてきた私たちの宿願でしょう。

身を置く環境を変えられなかった過去の受け身の人生を経験したからこそ、私たちは、今生で、それを変えていく、能動的な醍醐味を味わいたいのでしょう。

そうして、この人生で、”私を生きる”ということの実感を、しっかりと得たいのでしょう。

 

よくある興味深い話

2019-06-13

セッションで、過去生をお話していて、よくあることは、現在の人生は、ある過去の人生をなぞっている、ということです。

ですので、ご相談者は、私が話す過去生を聞きながら、「あれ、それと同じことがあった」とか、「今回の人生でも、似たようなことがあったな」と感じられます。

そこから、私たちは、過去の人生を反復している、と言えそうです。

しかし、今回の人生は、過去の人生とまったく同じ、ということではありません。

ある程度、過去の人生を反復して、その先に今回の人生を新たに紡ぐ、ということになります。

そこには、分岐点が存在しています。

その分岐点に差し掛かった時、ご相談者は、セッションを受けにいらっしゃるようで、傾向として、その先は、過去生とは、全く反対の、180度異なる人生を歩もうとしている、と感じられます。

私たちは、過去をなぞって、ある地点からは、過去とは異なる、真新しい人生を歩もうとしているようです。

興味深いです。

 

 

優しいキーワード

2019-06-12

セッションの傾向として、その時、いろいろなご質問を受けて、その一つ、一つにお答えしていても、その答えは、必ずと言ってよいほど、一つのキーワードに行き着きます。

それは、もう何度も経験していますが、そのたびに、不思議だなあ、と、しみじみ思います。

そのキーワードは、今、その方に取り組んでほしい人生の課題、です。

今、人生上で、何らかの問題を浮上させ、その方に、そこに潜む、大事な課題に、注目するように仕向けているようです。

私は、そのキーワードをお知らせしながら、そのメッセージには、どうかその課題に気づいて、と、いう熱く、そして、健気な願いがこもっているように感じます。

それも、人生のしくみ、なのですね。

そして、やはり、人生には無駄はない、のですね。

人生は、私に優しい、のです。

是非、そのキーワードを受け取っていただいて、その課題にチャレンジしていただき、人生の前進を体感していただきたいです。

 

1 / 8312345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

6月度のお申込み

6月分のご予約を承ります。

21日(金)は、10時~16時まで。
22日(土)は、10時~16時まで。

24日(月)は、10時~16時まで。
25日(火)は、10時~16時まで。
26日(水)は、10時~16時まで。
28日(金)は、10時~16時まで。
30日(日)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu