私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

ビクビク、ドキドキしても、堂々とする。

2018-11-17

人生、半ばを過ぎたあたりの大人は、堂々とすればよいと思います。

それまでは、人生経験が少なくて、ビクビク、ドキドキしていたかもしれません。

人生、半ばを過ぎても、ビクビク、ドキドキは、消えないかもしれませんが、これまでのセッションの蓄積から、そのあたりの年齢で、私たちは、大きな人生の転機を迎えやすいと、感じます。

それは、より自分に近づくこと、自分に還ろうとしていること、のようです。

ならば、ビクビク、ドキドキはしていても、堂々としてみましょう。

すると、その転機を受け入れやすくなります。

これまでの様々な人生経験を、一つも無駄にすることなく、その上にしっかりと立てるようになります。

そして、私の道を行く、と自信を持てるでしょう。

また、堂々とすると、周囲の人々に大切に扱われます。

受け入れてもらいやすくなります。

それも、自分の人生を生きる、ということに奏功するでしょう。

 

好きなことをして、食べて、生きていく。

2018-11-16

人生、やっぱり、好きなことをしなければ、もったいない、ですね。

人生は、苦なり、なんだろうけれど、その裏側にある”楽”を知らずに、この世を去るのは、あまりにも寂しいです。

それでは、ほんとうに何のための人生なのか、ですよね。

その”楽”を知る手立てが、好きなことをする、ということだと思います。

好きなことをすると、熱中します。

すると、そこに、創意工夫が生まれやすくなります。

好きなことをすると、時には、苦も訪れるけれど、それに打ち勝つ努力をします。

その努力は、世間に向けてではなく、自分自身のためなので、実る方向です。

これまでは、「好きなことをして食べていくなんて夢だよ、夢!」なんて、突き放したように言われました。

果たして、そうなのでしょうか?

好きなことをする、とは、自分を生きること、です。

それなのに、食べていけないなんて、道理に合わないよ、です。

私たちは、好きなことをして、食べて、生きていきましょう。

 

体の不調は、心の叫び。

2018-11-15

昨年の今頃までは、上まぶたの痙攣(両眼の時も、片側の時もあった)に、悩んでいました。

それまでも、痙攣は繰り返しあって、人と接する仕事をしている手前、そのことを、対面する方に気づかれてしまうと困るな、と、思っていました。(仕事は、もちろんきちんと行いました)

更年期で自律神経が乱れ気味なので、そのせいかもしれないな、と考えていたのですが、現在は、もう痙攣していません。

それは、何か薬を使ったわけではありません。

私の心と向き合った結果です。

インナーチャイルドの癒しを続けた成果です。

今も、それは続けています。

私の心も、自分が思っていた以上に、傷ついていたのです。

親子関係で傷ついた心は、大人になって親を必要としなくなっても、私に影響を与えます。

まぶたの痙攣は、それを知らせてくれていました。

この経験からも、体の不調は、心の叫び、と納得しています。

そして、抱える問題の答えは、自分の中にある、とも実感しています。

 

なかなか乙なもの

2018-11-06

私は、この世に何をしに生まれてきたのだろうか、と考えることはあるかもしれません。

それは、この世での私の使命、というものでしょう。

生涯をかけて私を知る、のが人生なら、今生での私を使命を生涯かけて探り、遂行することが、私を知る、人生そのもの、と言えるでしょう。

若い頃に、私の使命は、これだ!!、と、納得することはあるかもしれません。

そのひらめきは、その後の人生を支えてくれそうです。

一方、日々、ていねいな暮らしを重ねていきながら、晩年、それまでの月日を振り返って、「ああ、私の使命は、こういうことだったのかもしれないな」と感じられるのも、なかなか乙なもの、ではないかな、と、最近、私は思い始めています。

これまでの日々に一生懸命に向き合い、過ごしてきたことが、もうすでに使命の遂行になっているんじゃないのかな、とも感じます。

「私には、私なりの尊い使命がある」と、意識することは重要です。

でも、それにとらわれすぎないことも大事です。

いわば、形にとらわれずに、その中身を詰めていけば、やがて、ちょうど良いタイミングで、その形が見えてくる、ということでしょう。

まずは、私には、尊い使命がある、と安心しましょう。

セッションでは、私の使命はいったい何か?、というご質問を受けることもありますが、やがて、その方がこれだ!、という確信につながるようなヒントを差し上げていると思います。

 

運命のいたずらに感謝する

2018-11-04

今まで経験したすべてのことは、そうなることを、あるいは、そうされることを、私自身が望んだから、です。

今まで経験しなかったことは、たとえそれを望んでいたとしても、心の深いところでは、私自身が、そうなることを望んでいなかった結果です。

そのように書くと、「えェーーー、そんなことないんじゃない?!」と、反論されそうです。

しかし、私達の潜在意識は、とても強い力があって、それが望むことは、成就しやすいのです。

人生の中で、意に添わない出来事に遭遇した時は、さすがに、その運命に抗いたくなるでしょう。

でも、まずは、そこから逃げずに、その出来事に対処してみることです。

やがて時が経って、残酷だったり、過酷だったりした過去を、「あれは、実は、私自身が望んだことだったのかもしれない」と感じてみると、そこに潜んでいた魂の学びを、たっぷりと手に入れることができるでしょう。

そして、その運命のいたずらに、感謝したくなるかもしれません。

セッションには、社会を揺るがした大きな事件に巻き込まれた経験を持つ方もいらっしゃいます。

その方が、その遭遇した出来事の意味を尋ねられる時、人生に偶然は無い、その出来事は、望んだ結果、と感じられます。

 

1 / 6412345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

11月度のお申込み

11月分のご予約を承ります。

23日(金)は、10時~16時まで。
24日(土)は、10時~16時まで。
25日(日)は、10時~16時まで。

26日(月)は、10時~16時まで。
27日(火)は、10時~16時まで。
28日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu