私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

私の仕事

2019-04-23

本日は、午前中、仕事場の近くを散歩しました。

とあるビルの敷地に、今、芝桜がきれいに咲いています。

しかし、ここは、江戸時代、処刑場でした。

そこは、小高い丘となっていて、当時、この場所は、東海道から江戸への正面入り口で、高札場でもあり、多くの人々の往来があったのでしょう。

人々の目に留まりやすい場所、ということで、みせしめ、の意味もあったと思われます。

私は、この近くの美容院に長らく通っていますが、それらのことをぜんぜん知らずに過ごしてきました。

しかし、今年初め、そこで処刑されたキリシタン宣教師さんの御霊が、私にコンタクトを取ってきて、その地で果てた方々のことを知ることとなりました。

その時から今日まで、ずっとご供養を続けています。

かわいく、美しい芝桜の写真を撮っていると、近所の幼稚園児たちが、元気に見学にやってきました。

また、おばあさんたちが、芝桜を見ながら、談笑していました。

もう、そこは、血塗られた場所ではない、でしょう。

そういうことも、私の仕事と認識しています。

 

同行二人

2019-04-21

私は、寝ても覚めても、「生き方」が気になります。

そして、それに関わることを仕事にしています。

それは、そこに、興味があるからでしょう。

もっと掘り下げると、今の私に影響を与えている過去生が、そうさせている、とも言えます。

すると、今、興味があって、取り組んでいるのは、まったく初めてのことではない、となります。

お遍路さんは、「同行二人」と書かれた笠などを身につけて巡礼しますが、興味のあることをすれば、それは、過去の私とともに、今生を歩む形となり、それも、同行二人、でしょう。

そう考えると、私は、一人ではない、と、心強くなります。

心強いことは、継続しやすいので、成就しやすく、やっぱり、人生、興味のあることをした方がいいな、と思います。

人生で興味のあることを実行するには、ただ、そうすることを許すだけ、です。

そうして、過去の私とともに、この人生も、力強く、着実に歩んでまいりましょう。

 

「令和」ー円熟した時代の到来

2019-04-20

いよいよ「平成」も、あと10日となりました。

5月からは、「令和」の時代が始まります。

私は、この「令和」にとても納得しています。

この元号になるべくしてなった、と感じています。

それは、セッションで、これまでの平成年間で、いろいろとお聞きしてきた、さまざまなお話から、私たちは、まあるいものに、恋焦がれている、と思えるからです。

まあるいもの、すなわち円満なもの、ということですが、私たちは、今、円満ではない世界にいるようです。

それは、孤立が生み出すのでしょう。

私たちは、やっぱり、人と交流し、協力し合いたいのだ、と思えます。

そして、互いに感謝し合い、そこに、生きる意味を見い出したいのでしょう。

それができない状況は、生命力を弱めます。

被害者意識から遠く離れて、主体的に、個の力を存分に発揮しながら、周囲の人々とも協力し合う、バランスの取れた私に、私たちは、なりたがっているのでしょう。

それが、かなう時代が、令和、でしょう。

円熟した時代の到来が、令和、なのでしょう。

 

楽園創造へ

2019-04-18

持てる力を、能力を、実力を、思う存分、発揮できたら、「ここに、私は生きている!」と、実感できて、この上ない幸福に満たされるでしょう。

それは、夢のまた夢、でしょうか。

そんな楽園は、どこにもない、と、ため息をつくでしょうか。

確かに、これまでは、その通りだったでしょう。

でも、時代は、変わります。

それならば、そんな世界を創ればいいじゃないですか。

これまで、そんな世界は出現していなかったのなら、これからは、それがかなうチャンスが、私たちには、巡ってきています。

そう解釈できます。

それでも、こんなちっぽけな私に、一体何ができる?、と、お感じでしょうか?

ならば、誰かが、その世界を創造してくれるまで、辛抱強く待つのでしょうか?

いやいや、それでは、それが果たされるまでに、この命は終わってしまうかもしれません。

朗報です。

その世界は、この私から創り始められます。

それも、心の持ち方一つ、です。

難修行をしなくても、それはかなうのです。

これまで続けてきたセッションも、その実現のためだったんだな、と、今、私は、改めて感じています。

そして、これからも、仕事を通して、そこに関わり続けます。

それが、私の使命だから、です。

 

1時間の邂逅

2019-04-14

私のセッション時間は、1時間です。

平均ですが、その中で、だいたい3~4つのテーマについて、お応えしています。

セッション前に、あらかじめ、ご質問内容をメモ書きされて、お見えになる方もいらっしゃいます。

当日のセッションは、ライブです。

私も、毎回、準備を整えて、セッションに臨んでいますが、その場がどう進むか、は、やってみないとわかりません。

当初の予定通りには行かない場合もあります。

ご用意いただいていたご質問が、すべて、その中で消化されるとは限りません。

また、1つのテーマをずっと終了時間間際までお話される方もあります。

でも、それらは、それらで、すべてよし、です。

その日、セッションの1時間の中で、声を出して話をされた、ということを通して、そこから何か気づかれるかもしれません。

また、私の返答をお聞きになって、何か心が動くかもしれません。

セッション後は、それらに注目していただきたいと願います。

セッションを受けていただく醍醐味は、まさに、そこにあります。

セッションの1時間が経過して、もっと質問があったのに、と思われることもあるかもしれません。

しかし、それは、次回、チャンスがあれば、ということにさせていただきます。

時間延長は、いたしません。

その日、その1時間が、お越しいただいた方と私との、息を呑む、すばらしい邂逅です。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。

27日(火)は、10時~16時まで。
28日(水)は、10時~16時まで。
30日(金)は、10時~16時まで。
31日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu