私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

お金に恵まれる人生へ

2019-12-08

セッションで、ご相談者といろいろとお話をさせていただくことは、私自身にとりましても、人生の尊い学びを数多く手にする、有り難い瞬間です。

さて、その学びの中から、本日は、お金のことを書きましょう。

お金に困らない、お金に恵まれるための、お金の捉え方の一つとして、「生き金」という考え方を記します。

私のお金が、生き金だらけだと、お金に困らなくなります。

それには、出費した金額を、損した、とか、無駄金だった、とか、思わないことです。

そのようなレッテルをお金に貼り付けないこと、です。

たとえ、損をしたように感じることがあっても、その出来事からの学びを手に入れようとすれば、そのお金は、捨て金には、ならなくなります。

どのような人生での出来事にも、私にとって、有り難い学びが、そこには潜んでいます。

それを発掘するためのお金は、生き金です。

そのために支払った金額は、決して、マイナス、ではありません。

人生に、プラスをもたらせてくれます。

そうして、プラスの生き金だらけの私なら、お金に恵まれる人生を送れるでしょう。

 

人間力を磨く

2019-12-07

セッションで、いろいろとお話をしていると、今、何が欠乏しているのか、が、わかってきます。

すると、そこを補完すれば、人生は前進していく、となります。

今、欠乏してきていると感じるものは、人間らしさ、でしょうか。

人間らしさが、失われつつあるのが、今の私たちの社会でしょう。

たとえば、仕事において、スキルを磨くことは、求められるでしょう。

しかし、他者とともに生きていくのが私たちの宿命なので、単純に、職能だけをスキルと割り切ってしまうと、諸々、他者との軋轢や不協和音などが生じてしまいます。

職能は、もちろん磨くべきことですが、スキルの中には、人間力も含まれるでしょう。

それは、相手の立場になること、真意を汲み取ろうとすること、など、割り切れないもの、です。

その割り切れないものは、イメージする力、イマジネーションが支えるでしょう。

それを磨くことが、人間らしさを高めることでしょう。

人間力を磨くことでしょう。

仕事も、家事も、育児も、その他のあらゆる活動にも、イマジネーションは、欠かせません。

そのためには、なるべく多く経験を積むこと、人と交流すること、です。

そして、心を動かすこと、です。

私自身は、まだ20代の子どもたちに、仕事については、焦るな、雑用を喜んで引き受けろ、と言っています。

 

おせんべいをいただきました。

2019-12-06

さきほど、セッションにいらした方から、おせんべいをいただきました。

その方の地元のお店のものだそうです。

小さめのしょうゆせんべい、ですね。

熱い日本茶とともに、いただきます。

S・Mさん、誠にありがとうございました。

さて、セッションは、その方の過去生から、今生へバトンタッチされた使命や課題を、まずお話しました。

そして、その方の周辺の人々との交流から、あぶり出される、その方の現在の人生のヒントも語りました。

どのような出逢いも、ほんとうに無駄ではありません。

そこに、必ず、重厚な意味が潜んでいます。

それらを語ることで、私も、感動し、また、なんと人生は、すばらしいんだ!、と感嘆しています。

 

不思議だけれど、味わい深い。

2019-11-29

セッションへは、リピーターさんもいらっしゃいます。

その方々は、ご自身のペースでいらしてくださいます。

中には、約10年ぶり、というような、わあ、お久しぶり!、の方々もおられます。

私のセッションは、内容の録音を可としておりまして、その方々は、10年前の録音の内容が、今になって、よく理解できる、と言われたりします。

あるいは、前回の時は、セッション内容がピンと来なかったけれど、10年経った今、心に響く、とも言われます。

セッション中は、私は、ただ、目の前の方に集中しておりまして、こう答えてみよう、とか、こんな風に言ったら、ご相談者は喜ぶだろう、などとは、ぜんぜん思っていません。

そんなことを考える余裕はありません。

その代わり、その方の内面の奥深くにフォーカスしているのかな、と感じます。

それは、その方の本質、と表現できるでしょう。

時が経過して、ご自身の本質に近づいた時、過日の録音内容が、鮮明に聞こえてくるのかもしれません。

リピーターさんのそのようなお話を聞くと、私も、不思議だな、でも、なんだか味わい深いな、と、しみじみ思います。

 

見たい景色を見る、人生の進め方。

2019-11-23

私たちは、これまで見て来た景色があって、それを土台に、今、もっと見たい景色がある、ということではないか。

そう、私は感じています。

そのために、私たちは、日々、努力をするのでしょう。

私が、セッションで、お話する過去生は、その方が、これまで見て来た景色、でしょう。

そして、それを土台にして、この人生で見たい景色を探っていくのでしょう。

あるいは、セッションで、語られる様々な内容をヒントとして、これから見たい景色への足掛かりを得るのでしょう。

今生で見たい景色は、そうして、自らがそれを探求し、見つけ出していくものでしょう。

それは、なかなか骨の折れることかもしれません。

でも、だからこそ、そこにたどり着ければ、至福の喜びが手に入ります。

生きている、という実感が、満ち満ちます。

それと比べて、あっちへ行け、などと指示を受けて進むのは、楽、ではあります。

しかし、その指示に従って見せられた景色は、私が真に見たいものではなく、その指示をした存在が見たいもの、です。

人生の進み方において、そこがとても大事、と言えそうです。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu