私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

足元を固める

2019-11-17

セッションでは、私は、いらした方を映し出す鏡で、そこは、新たな私と対面する場、です。

それは、ご自身の足元をしっかりと固めることにつながります。

足元が盤石であれば、私は、そこに安心して立つことができます。

そして、大きく両手を天に伸ばせます。

今、「足元を固める」ということが、とても大事でしょう。

それができていないのに、根無し草なのに、ハウツー本を読んでも、流されていくだけ、かもしれません。

知識も、情報も、自身の血肉にしていくには、根無し草では無理です。

自身の足元を固めて、そこにしっかりと立てれば、人生は、多くの納得で満たされるでしょう。

納得は、自分を信用していなければ、得られないもの、です。

足元を固めてこその、私の人生、です。

 

新たな私と対面する場

2019-11-16

セッションは、新たな私と対面する場、です。

それまで知らなかった私と、薄々感じていた私と、ああ、やっぱりそうだったんだ、と納得する私と、出逢っていただく場が、私のセッションです。

私は、いらした方を映し出す鏡、です。

その鏡に徹しておりますので、等身大のお姿しか映しません。

それを上回るようなものは、映し出しません。

余計なことは、致しません。

でも、だからこそ、そこで、多くの気づきを得ていただけるのでしょう。

新たな私との出逢いは、今後の人生の大きな布石となってくれるでしょう。

私は、その鏡をもっともっと磨いていけそうです。

そんな年代に入った、という、うれしい実感があります。

 

私も他者も幸福になる、当たり前の生き方

2019-11-10

このところずっと、私の中心に私の芯を据えて、私らしく生きていくこと、を記しています。

なぜ、そうなのか、と問われれば、現在、セッションでも、そのことについて語り続けているから、です。

思えば、19年間、ずっと、そのことを中心にしたセッションを重ねてきましたが、今が、その最たる時、一番強まっている時、のように感じます。

混沌とした世の中で、どう生きていけばよいのか、への指針を、そうして、しっかりと、指し示してくれているようです。

その生き方は、もちろん私自身も、そして、他の誰も不幸にしません。

私も他者も幸福になる生き方です。

セッションで、そのことを語るたびに、そう実感しています。

私は、私を生きるために生まれてきた ・・・・ その当たり前のことを、今、ようやく、いよいよ、実行する時が到来しています。

 

ボケた私が本来の私?

2019-11-06

昨日は、「私らしく生きていくことに注目し、その生き方を実践していけば、私の心身の健康は、がっしりと支えられる」と書きました。

そして、それが、新しい確実な健康法、とも記しました。

そう書いて、そこに関連することとして、ボケること、を思い浮かべました。

認知症は、高齢化社会とは、切っても切れない仲、と感じますが、セッションでも、そのことについてのご質問を受けます。

そのお答えを通して、私は、ああ、そういうことなのか、と、その原因を納得しています。

それは、それまで私らしく生きられなかった、ということです。

長らく、そう生きたくても、生きられなかった時代が続きましたから、そこにいた人々の中には、いつの間にか、本来の私ではない柱が、私の中に立ってしまっている状況で、晩年、ボケることで、やっと、本来の私の柱とそれとを交換できた、ということでしょう。

ボケた私が本来の私、なのでしょう。

そう書くと、なんだかせつないですね。

そうならずに、本来の私で生涯を送りたいですね。

うれしいことに、それが可能となってきています。

今のうちから、私らしく生きることに真剣に取り組むことでしょう。

すると、私の中に、私が満ちてきて、私という、しっかりとした太い柱が、まっすぐに立ち上がります。

偽りのない、正真正銘、私の柱が立った時、私たちの心身は、健康を保てるでしょう。

 

私たちの幸福のために

2019-10-30

この仕事をしていて痛感するのは、いかに私たちの足元、家庭が大事か、ということです。

外でイキイキと過ごすためには、また、外でのプレッシャーに負けないためには、家庭が、安心の休息の場でなければなりません。

その家庭を実質的に運営するのは、妻、母親がほとんどでしょう。

しかし、現実は、その仕事の重責と価値に、スポットライトがぜんぜん当たっていないように感じます。

家庭こそが、私たちすべての最重要な足元、土台なのに。

家の仕事は、おそらく他のどんな仕事よりも大変なものでしょう。

なのに、その仕事に従事する人々も、その奥深さを見い出していないようにも感じます。

「家のことしかできなくて・・・」なんて、謙遜したりもしますから。

でも、家のこと全般がきちんとできたら、子どもも配偶者も路頭に迷いません。

家庭を持ったら、断然一番は、家庭の運営、です。

そこをおろそかにして、外での活躍は有り得ません。

家庭の充実があってこその、外での成功、でしょう。

今こそ、家の外ばかりではなく、内に目を向ける時、かもしれませんね。

私たちの幸福のために。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu