私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

話を聴いてあげましょう。

2019-05-18

この仕事を始めたばかりの頃、あちらこちらから声をかけられて、困惑しました。

それは、もうこの世にいない人たちから、です。

交通事故の現場でも、戦争の跡地でも、神社でも、亡き方々からの接触があり、そこで、どれほど、その方々は、話を聴いてほしがっているのか、ということを、思い知りました。

翻って、生きている私たちも同じでしょう。

私たちは、自身の話を、誰かに聴いてもらいたいのでしょう。

そして、共感してもらいたいのでしょう。

でも、私の都合の良いように、他者が話を聞いてくれるとは限りません。

ましてや、望み通りに共感してくれる可能性も、あまり高くは無いかもしれません。

その期待が、裏切られ続けると、私たちは、心に余裕を無くし、他者との積極的な交流も、前向きな生き方も、遠ざかってしまうでしょう。

ならば、私自身が、私の心の内を聴いてあげましょう。

すると、どんどん話をするようになります。

どんどん望むこと、願うことも、話すようになります。

その私が私を知ろうとする努力は、自身への癒しにもなり、心の安定につながります。

そして、その継続は、私に自信をつけさせます。

自身の心の声に耳を傾けることは、恐らく一生、続けるものでしょう。

その「自分育て」という新たな視点を、大切な私のために、是非、持っていただきたいと思います。

 

仕事という、有り難いステージ。

2019-05-15

セッションでは、いろいろなご相談を受けているのですが、ここ最近は、「仕事」にまつわるものが多かったかな、と感じます。

仕事、と、一言で表しても、いらっしゃる方々は、さまざまなご職業、そして、お立場、なので、口にされるご相談内容は、それぞれ異なります。

しかし、その根源は、同じ、なのかもしれません。

ただ、生活のために働く、というのなら、私たちは、仕事に悩まないかもしれません。

それだけではないから、悩むのですね。

仕事に、それだけではない何か、を求めているから、悩みやすいのですね。

それでは、それは何か、ということですが、私たちは、仕事において、自分を見い出したい、見つけたいんだな、と、感じます。

でも、それが、なかなかかなわないと、悩みとなって、私の心は、それに占領されてしまうのでしょう。

そもそも何もしなければ、「私」をつかむことはできません。

そこに、仕事という、有り難いステージが用意されて、私を見い出す第一歩が刻まれます。

まずは、そう感じてみていただきたいです。

そして、そのステージで、いろいろと自分を試してみようと、思うことができれば、今まで見て来た職場の景色は、違ってくるかもしれませんね。

セッションでは、ご相談者は、はじめ、思いつめていらして、ご相談内容を語るうちに、涙も出てきて・・・・、でも、私との会話のキャッチボールが繰り返されると、だんだん笑顔になられます。

そこから、つらい体験も、その方には、必要だった、そして、そこに潜む意味を知っていただけたら、その体験は、ありがたいものに変わる、仕事も例外ではない、と、感じられます。

 

人間くさく生きたい

2019-05-14

人工的なものが増えると、自然なものへの希求が始まる。

それをセッションを通して、実感しています。

人工的なものが、私たちの周囲に積み重なり、まるでそれに包囲されているかのような今、心は、本能的なものへと傾いているようです。

それを、私たちは、知らず知らずのうちに、他者へも求めてしまっています。

私たちは、他者への期待の掛け合いをしているので、相手からそれを得られなければ、相手を疎んじ、私も相手からそうされます。

すると、人間関係は、円滑さを失い、それは、生きていく意欲の著しい減少を引き起こします。

これからを生きていく私たちは、人間くさくていいのでしょう。

人工的なものが増えれば増えるほど、私たちは、動物としての部分を失ってはならないのでしょう。

新元号の制定で、注目が集まった万葉集ですが、少し触れてみると、なんて人間くさいのだろう、と、感嘆します。

直情的なので、読んでいると、心が揺さぶられます。

人工的な時代だからこそ、心、を、大切にして、それと向き合い続けることが必要でしょう。

 

興味深い話

2019-05-13

今、苦手としていることは、過去の人生では、得意なことだった、ということもあります。

その場合は、過去の人生で、それにしっかりと取り組んだため、今世では、そこに関心を持たないようにしている、と解釈できます。

そこから、苦手なことも得意なことの中に含まれる、と言えて、それは、私の可能性の奥深さを表していると感じます。

そして、そういった興味深い話は、実は、過去と今の人生だけではなく、今世の中でも起きている、ということに気づかされます。

私も、まさにそうです。

人生の前半は、スピリチュアルなことと無縁な生活をしてきて、40歳を目前にして、大きく人生が変わりました。

それまで、まったく興味を抱かなかったこと、避けてきたことに、今、真剣に取り組んでいます。

セッションを受けてくださる方の中にも、同じような経験をされている方がいらっしゃいます。

その方は、今、まさに、その転換期に、セッションを受けにいらしています。

そこで、そのようなことをお話すると、その方は、とても驚かれます。

無理もないですよね。

これまで苦手としていたことが、実は、その方の今世の使命として、今、浮かび上がっているわけですから。

では、なぜ、わざわざそんな手の込んだことをするのか?、ということですが、相反する両方のことを知ることが、その方には必要なのですね。

それを踏まえれば、豊富な人生経験を積める、とも申せます。

私自身は、人生前半のスピリチュアルに無関係な日々があってこその今だな、と感じています。

その前半が、私の今を支えてくれています。

また、一直線に、今世の使命に向かうような人生にしないで、わざわざ、まったくそれと異なる道を、まず歩ませてから、本命へと進ませる、という手の込みようは、それが十分可能な命の長さがある、ということが前提でしょう。

それは、長寿な国を選んできた理由となるのかもしれません。

 

人生の山も、谷も、すばらしい。

2019-05-12

人生がうまく進んでいる、と感じられれば、特に、その意味を知る必要は無いでしょう。

しかし、そうではない時、私たちは、苦悩します。

そんな状態の時、セッションを受けにいらっしゃる方があります。

そして、セッションでは、その意味について語ります。

何事にも意味はある、と、その経験から、私は、納得しています。

その深い意味を知っていただければ、その窮地は、逆境ではなく、順境と理解していただけるでしょう。

まさに、ピンチは、チャンス、なのです。

そのチャンスの中身を聞いていただき、それに基づいて、できることから実行していただければ、人生は、新たな方向へ動き出します。

それを得ることが、人生の醍醐味でしょう。

人生の山も、谷も、すばらしいのです。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

7月度のお申込み

7月分のご予約を承ります。

1日(月)は、10時~16時まで。
2日(火)は、10時~16時まで。
3日(水)は、10時~16時まで。
6日(土)は、10時~16時まで。
7日(日)は、10時~16時まで。

8日(月)は、10時~16時まで。
9日(火)は、10時~16時まで。
10日(水)は、10時~16時まで。
12日(金)は、10時~16時まで。
13日(土)は、10時~16時まで。
14日(日)は、10時~16時まで。

15日(月)は、10時~16時まで。
16日(火)は、10時~16時まで。
17日(水)は、10時~16時まで。
19日(金)は、10時~16時まで。
20日(土)は、10時~16時まで。
21日(日)は、10時~16時まで。

22日(月)は、10時~16時まで。
23日(火)は、10時~16時まで。
24日(水)は、10時~16時まで。
26日(金)は、10時~16時まで。
27日(土)は、10時~16時まで。
28日(日)は、10時~16時まで。

29日(月)は、10時~16時まで。
30日(火)は、10時~16時まで。
31日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu