私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

私が変われば、周囲も変わる。

2019-10-29

交流する人々と私は、互いを映し合う鏡、です。

その中で、もっともよく映し合うのは、家族間、です。

ですので、家族との関係で、何か問題を抱えている、というのなら、家族を矯正することよりも、自分自身が変わることの方が、その解決を早めます。

セッションでは、その変わることへのヒントを差し上げております。

特に、子どもは、親をきれいに映し取ります。

相田みつをさんが、「育てたように子は育つ」と言っておられますよね。

まさに、その通りでしょう。

親が変われば、子も変わる。

妻が変われば、夫も変わる。

変わることは、行動すること、です。

変わることは、成長すること、です。

 

セッションに臨むこと

2019-10-28

私は、セッションの間は、自分を空っぽにしています。

そうして、ご相談者のご質問に答えています。

そのお答えは、考えてはいません。

その内容を聞きながら、言葉が浮かんできますので、それをつなげて、答えとしてお渡ししています。

その時、自分の意識があると、その浮かぶ言葉は現れないでしょう。

空っぽにしているから、さまざまなご質問へのお答えが浮かぶのでしょう。

その意味では、私は、セッションでは「無」の状態です。

セッションが終わると、その状態から、私が有る状態へ戻ります。

今、私は、自分が有る状態への関心が高まっていますので、無の状態も、もっと深まるかもしれません。

今後の有の私の、無の私、双方に期待しています。

さて、セッションへいらした方は、私がお渡ししたメッセージをどう感じるか、が、大事です。

その感覚に注目してみてください。

すると、そこから、新たな私の道が生まれるでしょう。

新たな私と出会えるでしょう。

人生を主体的に歩もうと望まれる方々のお役に立ちたいと思っています。

 

メッセンジャーとしての社会貢献

2019-10-22

出逢う人々が、その時の私に必要なメッセージを手渡してくれている、ということを、セッションで、目の当たりにすることがあります。

出逢う人が、私に向けて発した言葉の中に、その時の私に必要で、重要なメッセージが含まれているのです。

そう感じると、出逢う人々は、私を支えてくれるメッセンジャーです。

良い人も、悪い人も、みんな、恩人です。

そう思えたら、なんて、人生は、ステキなんだろう、と、ワクワクしてきます。

そして、私も、出逢う人々の人生を支えるメッセンジャーです。

言葉を発する、ということには、そんなすばらしい側面もあります。

自分の感性を信じてあげて、人々との交流を楽しみ、言葉を掛け合うことが、実は、確実性のある社会貢献なのでしょう。

 

私のお金は、すべて生き金です。

2019-10-18

セッションでは、お金のことも話題にのぼります。

そこで、最近、語ったお金のことについて、印象深いものがありましたので、本日は、それを紹介いたします。

それは、「生き金」について、です。

私たちは、無駄遣いをしないようにしよう、できるだけ倹約しようと、日々、励みます。

しかし、時には、ちょっと大きな出費や、あとから振り返れば、そのお金は遣わなくてもよかった、と、後悔することもあるでしょう。

そういったお金については、少し反省はしても、それは、必要経費だった、と感じることです。

そのお金は、その時の私に必要だったもの、生き金だったのです。

その観点を持てば、私が遣うお金は、全部、生き金です。

生き金は、生きたお金ですので、サラサラの血液のように循環します。

その循環は、お金の出し入れをスムーズにしますので、出ていくお金ばかりではなく、入ってくるお金との縁もできます。

生き金は、生き生きしたお金、ですので、それを扱う私は、いつもイキイキできる、ということにもつながります。

また、必要な生き金を遣っている私は、重い執着によるストレスを抱えることはなく、自身の芯がしっかりとある生き方ができるので、後々に響くような無駄遣いや、大きすぎる出費などとも無縁でいられます。

それは、私を滅ぼす死に金、です。

私のお金は、すべて生き金です、そう宣言して、イキイキの人生を謳歌いたしましょう。

 

歯車がかみ合うということ

2019-10-09

先日、ある場所を通りかかると、マンションが建つらしく、重機が入って、物々しく工事がなされておりました。

そこは、約10か月前から毎日、供養をしている場所です。

ある日、突然、そこで息絶えた方々との接触があり、それからの縁で、毎晩、私なりの供養を続けております。

そこは、刑場跡地です。

2か月ぶりに、そこを通りかかって、「ああ、間に合ってよかったな」と、つくづく思いました。

もし、あの時、その方々との接触がなかったら、その土地は、血塗られたまま、でした。

その方々の気持ちが、残ったままでした。

その方々と出逢った時は、その後、そこに、大規模な工事がなされるとは知りませんでした。

そんなことからも、私と、その方々と、そして、その土地に関わる多くの人々との歯車が、見事にかみ合ったな、と、感慨深いです。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu