私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

主人公宣言

2019-03-16

この仕事を続けてきて、最初から一貫して唱えてきたのは、「人生の主人公は、私自身である」、という言葉です。

それは、今後も、継続して、言ったり、書いたり、するでしょう。

その言葉に則って生きようとすると、何か不都合なことが起きても、私以外の誰かに、その原因を見い出すことはできません。

仮に、そうしてしまうと、たちまち私は、主人公の位置から離れてしまい、そこには、私以外の誰かが収まるでしょう。

身に起きる、良いことも、悪いことも、すべて私が元となっている、と感じることで、この人生に向き合う覚悟が備わります。

さらに、昨日のブログにも触れた、「私は、ここを選んで生まれてきました」という視点は、「人生の主人公は、私である」という考えを不動のものとするでしょう。

それは、究極の主人公像、ではないでしょうか。

なんだか、人生、うまくいっていない、とか、他人が気になってばかりいる、などといった、心の不安定は、人生の主人公を私自身にしてあげていない、私を認めてあげていない、ということが主因かもしれません。

もう、あれこれ考えずに、「私は、ここを選んで生まれてきた」、「この人生の主人公は、私です」と、声高に唱えてみてください。

そこから、私の新たな人生道が始まります。

その道は、私が歩む確かな、私自身の道、です。

 

被害の裏側

2019-03-10

できれば、被害に遭いたくない、と思うのは、自然なことでしょう。

では、なぜ、被害に遭う、ということが起きるのでしょうか?

それは、そのように私が望んだから、と言ったら、叱られてしまうでしょうか?

何事にも、裏、表、があるとするならば、その一面もあるかも、と感じれば、人生の景色に、変化が訪れるかもしれません。

実際に、セッションでは、その方面のご説明をよくしています。

すると、「そうなんじゃないかな、と思っていました」などと言われて、抵抗少なく受け入れていただくことが多いです。

たとえば、自分を信じていないと、誰かに騙される、騙してもらう、という結果が、身に降りかかることもあるでしょう。

そうして、自分を信じる、という課題を、私に突き付けてくれるのですね。

手痛い被害は、それだけ大きな課題、大きな人生の学び、を、私に示してくれている、ということです。

お金の被害も、耳にすることがあります。

それは、人生のレッスン料、ですね。

 

確かな主観の育成

2019-03-05

昨日、ブログに記した「ものすごく私らしい」というフレーズに、我ながら、はまってしまいました。

ものすごく私らしい --- この主観の塊のような言葉に、純粋な光を感じます。

客観的に、客観的に、と、自分を戒めて生きている人々には、毒を盛るようなフレーズでしょう。

でも、客観的に寄りすぎてしまうと、肝心の私は、かげろうのように、はかなくなってしまいます。

それでは、せっかくの人生に、意味を見い出せません。

また、客観は、主観がしっかりと支えるから、確立する、という面もあるでしょう。

客観と主観は、どちらも無くてはならないものでしょう。

分別のある大人でいるためにも、主観を大切にしたいものです。

しっかりとした主観を育てるために、私は、セッションで、さまざまな人生のご相談を受けて、お答えしているのだな、と感じます。

過去生をお伝えすることも、確かな主観の育成のため、でしょう。

ものすごく私らしい人生を歩めば、冷静な客観も携えた、クールな大人となれるでしょう。

 

私の外に、私は、いない。私の中で、私を見つける。

2019-03-03

私の外に、私は、いません。

当たり前のことを書いているように感じるかもしれませんが、この文言は、これからの私たちを、しっかりと支えてくれます。

当たり前の言葉なのだけれど、私の外に、私を探し、見つけようとしている人が、まだまだ多いようです。

しかし、そこに私はいないので、見つからないストレスに、その人々は、いつもさいなまれて、心は飢餓状態です。

そこに、求める幸せは、降ってはきません。

私の中に、私を探すことです。

そうチェンジできる人のこの先は、パラダイスでしょう。

私の中に、私を見い出そうとすることこそが、私たちが、ずっとずっと追い求めてきた”自由”を獲得する手立て、です。

私のセッションへは、私の内側で、私を見つけたい方々に、お越しいただきたいです。

そうして、確かな未来を、確かな幸福を、手中に収めてまいりましょう。

 

私には、私の輝くステージがある。

2019-03-01

私に課せられた使命があるとするならば、それは、私たち、一人、一人には、それぞれに輝きがあることを、お知らせすることではないか、と感じます。

やっと、それがかなう時代となってきた、とも思います。

これまでが、集団の時代だったとするならば、これからは、個の時代、でしょう。

個の時代、と言っても、自分勝手ではなく、他者とつながる個人尊重の時代、ということです。

私は、よく、日常の中で、言葉が浮かぶのですが、今朝は、「私には、私の輝くステージがある」と、降りてきました。

そして、なんだかジーンとしました。

そうなんですね。

私たちは、自分を生きようと、ここにやってきたわけですから、そこを大切にすれば、輝くステージは用意されるはずなんです。

今までは、それは夢のまた夢、でした。

でも、これからは、そうあってほしい、そうなるようにいたしましょう!

そのためのセッションを私は、行っています。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

4月度のお申込み

4月分のご予約を承ります。

22日(月)は、10時~16時まで。
23日(火)は、10時~16時まで。
24日(水)は、10時~16時まで。
26日(金)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu