私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

ちょっと不思議なお話ですが、役に立ちます。

2017-06-05

セッションで、いろいろとお話をしていて、自分でも、「へえ、おもしろいなあ」と感じることがあります。

それは、過去生をお話している時に、よく感じます。

セッションにいらしていただいた方の過去生は、もちろんですが、会話の中に登場する第三者の過去生を語ることもあって、そんな時は、「おもしろいなあ、奥深いなあ」と感じます。

なぜ、私や、その人が、その時、そう感じるのか、そう行動するのか、などについて、明確な説明ができなくても、過去生では、なるほどなあ、おもしろいなあ、と思えるお話を語ります。

この人生を主体的に、私らしく生きていきたい、と願うなら、ちょっと不思議なお話である、過去生、についても、耳を傾けていただいて、その内容を、もれなくこの大切な人生に役立てようと感じていただくといいかな、と思っています。

 

生まれ変わる

2017-05-29

セッションを続けてきて、幾度か、その故人は、生まれ変わろうとしている、と感じたことがあります。

その時、もう、その故人は、こちらにいる遺族のことに関心はありません。

生まれ変わる準備に集中している感じです。

その死から、生まれ変わる時までの期間は、その人によりますが、たとえば、思うようにならない身体を今生で持った場合や、突然の死に見舞われて生への意欲が強い時などは、比較的早く生まれ変わろうとするようです。

当然、今生での生き方が次の人生に大きく影響を及ぼしますから、やはり、今生に一生懸命に向き合う必要はあります。

来世があるから、今回の人生は適当でいい、とはなりません!

ひるがえって、親しく近しい人の死は、悲しいものですが、その悲しみをゆっくりと手放してあげることも、その方の供養となります。

その手放しが、その方の生まれ変わりの土台となる、からです。

 

”生まれ直し”が始まる

2017-05-04

楽しい、うれしい、といった感情は、心を晴らしてくれるので、それらがいったいどこからやってくるのか、なんて、深刻に考えることは無いでしょう。

しかし、悲しい、苦しい、不安、心配、といったものは、心の重荷となるので、なぜ、そう感じるのか、それらは、いったいどこから押し寄せてきたのか、と考えるかもしれません。

特に、その重い感情の原因がなかなか見つからない時に、その出所を探ろうとするかもしれません。

頭で、その感情の原因をどんなに探っても、はっきりとした答が導き出せない時は、現状以外のところに、それが潜んでいる可能性があります。

それは、母子関係に焦点を当てられます。

そして、その関係をさかのぼり、私が母親の胎内にいた時の記憶に、その原因を見つけることができます。

さらに、その母との過去生での関係の中に、そのなぞを解くカギが眠っていることもあります。

セッションでも、私自身の体験でも、そういったところに、解決しにくかった、抱えていては苦しい感情の元を見つけることがあります。

さて、そうして、その原因を探り当てたなら、そこから、新たな私で、心新たに、仕切り直した人生のスタートラインに立つことができます。

そこから、喜ばしいことに、”生まれ直し”、が始まります。

簡単には原因を見つけられない、やっかいな感情は、今まで以上にタフで、重厚な私に生まれ変わるチャンスを与えてくれます。

それも、やはり、自分としっかり向き合うことから始まります。

 

狭めていくより、広げていくこと。

2017-05-03

人生に幸福感をもたらすには、ちょっとしたコツがあります。

それには、自分を緊張させずに、リラックスさせてあげること、も含まれるでしょう。

それは、狭めていくより、広げていくこと、とも表現できます。

ご自身を狭め続ける方、まだまだ多いように感じます。

たとえば、天職に巡り合いたい、という願望を果たすには、過去に就いて今は辞めている仕事を、あれも、これも違った、天職では無かった、と切り捨ててしまうのは、これからの私に合う仕事の幅を狭めてしまいます。

その狭い道上に、天職が乗っかる可能性は低くなる一方です。

そうではなく、あの仕事も、この仕事も、実は、合っていたかもしれない、でも、もっと刺激的で、もっとぴったりくるものがあるはず、と、楽観的になれば、その道幅は広がります。

その広い道には、過去の仕事の経験も乗ったまま、それらを融合していくことで、その先で、私らしい、私だからこその天職が発生するチャンスが訪れます。

また、過去に経験した、天職とは思えなかった仕事は、過去生ですでに経験しているもの、過去の人生では天職だったもの、かもしれませんね。

その視点も持てば、一切無関係な仕事に就いて、無駄な時間を過ごしてしまった、という人生の汚点は、存在しません。

これまでのすべての経験をこれからに生かしていく、と感じて、人生の道を狭めず広げて、可能性、チャンス、幸福感を山盛りにしていきましょう。

 

脱・制約、規則。

2017-05-01

私は、もう50代になりました。

子どもたちも、それぞれ成人し、これからは、待望の「自分の時間」を、より多く持てそうで、そこに期待が膨らみます。

この人生で、私は、人並みの生活をずっと追ってきましたが、それは、すべて、私のこの人生には、必要なことだった、と感じます。

過去の人生では、一人きりで、自分のやりたいことをぐっと追求するスタイルが多かったようなので、今回は、こうして、人として、人と共に日常を生きる、という経験を自分に課したのでしょう。

しかし、それは、制約の多いものでもありました。

子どもがいれば、それは、なおさらでした。

でも、とうとうここまでたどり着きました!

えらいぞ、私!

これからは、制約、規則から、離れようと思います。

もちろん、社会から逸脱しない、日々、こなさなければならないことは、これまでと同じように取り組むけれど、それ以外は、「~ねばならない」から、遠く離れようと思います。

そうして、1日、1日を、新鮮な気持ちで満喫したいです。

そうして、今だからこその”私の自由”を手に入れたいです。

更年期のあとは、老齢期、なんて、ちょっといやな言葉ですが、その時期こそ、自由な私を充満させられる、と喜びたいです。

それが、きっと、健康に生きること、健康寿命を延ばすことにつながると感じます。

 

1 / 1112345...10...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお伺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

6月度のお申込み

6月分のご予約を承ります。

28日(水)は、12時30分~17時まで。
29日(木)は、11時30分~17時まで。
30日(金)は、11時30分~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu