私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

あの情景を思い出す

2019-08-08

私が、小学2年生まで住んだ家の隣は、「拝み屋さん」でした。

毎週末、戦死した夫や父親の霊魂に会いに、大勢の女性たちが、その家に集まっていました。

その家の中では、拝み屋さんのおばあさんや、白い着物のおばさんたちがいて、その人達に、その霊が降りてきて、妻に、子どもたちに、メッセージを与えたり、質問に答えたりしていました。

(子どもの好奇心で、私は、その様子をそっと覗いたのです)

昭和42、3年の頃ですから、まだ、戦後20年余りしか経っていなかったんですね。

子どもだった私の記憶に、その情景は、色濃く残り、今でも、はっきりと思い出せます。

あれから、もう戦後74年です。

セッションで、数多くの過去生をお話していて、その戦争を経験して、今生に生まれ変わった方々が、何人もいらっしゃいました。

反対に、まだ、その土地に残って、私にメッセージを託す魂もあります。

その両方が存在しているのが、今、です。

戦争を経験して、今生に降り立った方々へは、その過去生からのメッセージをお渡ししています。

また、その土地に残る魂の声にも耳を澄ませます。

あの、拝み屋さんの光景は、その後の私の進む道を暗示していたようです。

 

過去の私が教えてくれる。

2019-08-02

私たちは、一人きりでは生きられない、誰かと関わり合いながら生きています。

それには、過去の私との関わり、も含みます。

今、それがどうしてなのかわからない、ということに、過去生での私が、ヒントをくれます。

私も、ああ、そういうことか、と、過去の私から教えてもらうことがあります。

私は、せっかちなところがある、と感じています。

大阪人特有の性質かな、そのように育てられたからかなと、ずっと思ってきたのですが、何でもチャッチャとできないと、気に入らないのです。

でも、何でもチャッチャとでき続けたら、人生、そんなに長くは要りませんね。

また、他者との関わりがあれば、いくらそう望んでも、その通りに進むか、どうかは、わかりません。

すると、自分に強いるチャッチャが、ストレスになりますね。

ああ、世の中、人と交流しながら生きれば、チャッチャといかないこともある、その中でどう生きていくか、が、今の私は問われているようです。

人との交流を絶ち、自分の修行に明け暮れて、短命で終わった過去の私が、現在の私に、そう教えてくれました。

 

北海道のチョコレートをいただきました。

2019-07-24

本日、午前のセッションにいらした方から、北海道のチョコレートをいただきました。

北海道は、その方の郷里で、最近、帰っていらしたそうです。

パッケージの「北海道の四季」という写真が、とてもさわやかで、澄み切った空気を感じます。

今日のような蒸し暑い日には、この写真は、一服の清涼剤です。

チョコは、冷蔵庫で冷やして、のちほどいただきます。

K・Yさん、誠にありがとうございます。

さて、セッションは、盛り沢山でした。

まず、その方の最近の出来事での学びについてお話しました。

そして、前回のセッションでお話したその方の過去生の内容が、今の暮らしの中での身近な人々との関わりにおいて、合点がいく形で現れたそうで、大きな驚きと興奮と喜びを、その方は味わわれたそうです。

さらに、ご家族様のことや、新たな過去生についてもご案内いたしました。

日々、人生の学びの発見がある、というのは、ほんとうに、すばらしいことですね。

その学びをもたらす日々の出来事には、すべて感謝、ですね。

感謝できたら、”立つ鳥跡を濁さず”で、次の人生のステージへ潔く上がれますね。

 

私に夢中になる。

2019-07-08

夢中になるものがみつからない、夢中になれるものと出逢いたい、と願う人は、多いでしょう。

あるいは、何かに手をつけても、すぐに飽きてしまう、飽きずにすっと続けられるものが欲しい、と望むこともあるでしょう。

それらの原因は、私が私自身に寄り添っていないこと、でしょう。

私から逃げている、ということでしょう。

ここで、こう宣言してしまいましょう。

「私は、私に夢中になります」と。

それは、私から逃げずに、私を直視し、私の中に入り込むことを意味します。

こんなに奥深い存在は、他にはありません。

過去の世からずっと続く私、です。

この人生でも、数々の出来事に遭遇し続ける私、です。

そんなユニークな私に夢中になれれば、飽きることなど、人生に起き得るはずはありません。

私に夢中になれば、いくつになっても好奇心を失わずにいられます。

この人生は、私に夢中になるためにあるのでしょう。

 

問われるもの、さじ加減。

2019-06-16

私たちは、過去生をある程度なぞりながら、今生では、その先として、新しい人生を歩もうとしています。

それは、古いものと、新しいものとの調和、です。

それは、古いものと、新しいものとのバランス、です。

私も、過去生で培った能力を、ここで生かしながら、しかし、過去生では経験しなかった、家庭を持つなどの人としての営みにもチャレンジしています。

それが、私たちなら、私たちが暮らすこの世界も、調和、バランスが、問われるはずです。

よく私は、「相反する両軸の間を行ったり、来たり、する」と、このブログに書いていますが、それも、この世の中を表す言葉でしょう。

それらが、崩れると、どちらか一方の軸に偏ってしまうと、ここは、生きにくい世界へと変わってしまいます。

私たちには、自由がありますが、その自由は、それらのさじ加減の上に成り立ちます。

私たちの生きる喜びは、その時々の、そのさじ加減にあるのでしょう。

 

1 / 2512345...1020...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。

21日(水)は、10時~16時まで。
23日(金)は、10時~16時まで。
24日(土)は、10時~16時まで。
25日(日)は、10時~16時まで。

26日(月)は、10時~16時まで。
27日(火)は、10時~16時まで。
28日(水)は、10時~16時まで。
30日(金)は、10時~16時まで。
31日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu