私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

お金に恵まれる人生へ

2019-12-08

セッションで、ご相談者といろいろとお話をさせていただくことは、私自身にとりましても、人生の尊い学びを数多く手にする、有り難い瞬間です。

さて、その学びの中から、本日は、お金のことを書きましょう。

お金に困らない、お金に恵まれるための、お金の捉え方の一つとして、「生き金」という考え方を記します。

私のお金が、生き金だらけだと、お金に困らなくなります。

それには、出費した金額を、損した、とか、無駄金だった、とか、思わないことです。

そのようなレッテルをお金に貼り付けないこと、です。

たとえ、損をしたように感じることがあっても、その出来事からの学びを手に入れようとすれば、そのお金は、捨て金には、ならなくなります。

どのような人生での出来事にも、私にとって、有り難い学びが、そこには潜んでいます。

それを発掘するためのお金は、生き金です。

そのために支払った金額は、決して、マイナス、ではありません。

人生に、プラスをもたらせてくれます。

そうして、プラスの生き金だらけの私なら、お金に恵まれる人生を送れるでしょう。

 

私のお金は、すべて生き金です。

2019-10-18

セッションでは、お金のことも話題にのぼります。

そこで、最近、語ったお金のことについて、印象深いものがありましたので、本日は、それを紹介いたします。

それは、「生き金」について、です。

私たちは、無駄遣いをしないようにしよう、できるだけ倹約しようと、日々、励みます。

しかし、時には、ちょっと大きな出費や、あとから振り返れば、そのお金は遣わなくてもよかった、と、後悔することもあるでしょう。

そういったお金については、少し反省はしても、それは、必要経費だった、と感じることです。

そのお金は、その時の私に必要だったもの、生き金だったのです。

その観点を持てば、私が遣うお金は、全部、生き金です。

生き金は、生きたお金ですので、サラサラの血液のように循環します。

その循環は、お金の出し入れをスムーズにしますので、出ていくお金ばかりではなく、入ってくるお金との縁もできます。

生き金は、生き生きしたお金、ですので、それを扱う私は、いつもイキイキできる、ということにもつながります。

また、必要な生き金を遣っている私は、重い執着によるストレスを抱えることはなく、自身の芯がしっかりとある生き方ができるので、後々に響くような無駄遣いや、大きすぎる出費などとも無縁でいられます。

それは、私を滅ぼす死に金、です。

私のお金は、すべて生き金です、そう宣言して、イキイキの人生を謳歌いたしましょう。

 

自然な生き方

2019-07-23

この人生は、自分のためにある、と宣言したら、もう興味のあることしかできなくなるでしょう。

興味のあることをずっと追い求める人生は、自分のもの、でしょう。

これまでは、そんな甘い考えではダメだ、興味のあることを追い求めて、食べていけたら世話がない、と、否定的な見方が普通でした。

しかし、それは、そう考えるから、そう言ってしまうから、そうなってしまい、その可能性は、閉ざされてしまったのではないでしょうか。

私たちが、粘り強く、取り組み続けるものは、興味のわかないものではなく、興味を抱くものでしょう。

継続は力なり、です。

この人生を私らしく歩み続けるには、興味のあるものに向かうことが、自然です。

その自然な生き方を、もうそろそろ取り戻しませんか。

その第一歩は、私が、興味のあることに取り組むことを許すこと、です。

そして、そう宣言すること、です。

言葉は、私たちの未来を創りますから。

 

円満な魂のために

2019-06-15

私たちは、何も欲を持たずに、生きていくことはできません。

出家して、禁欲的には生きられません。

托鉢で、命をつないでいくこともできません。

明日のご飯のために、稼がなければなりません。

それが、私たちの人生です。

ですので、それに寄り添った人生のヒントが求められます。

私のセッションは、そのためにあります。

私は、かつての過去生で、欲を滅し、人との交流を絶って、山中の洞穴での修行を繰り返してきました。

それで、今回は、その正反対の、家族を持ち、欲深い人生です。

それらの両面が揃って、円満な魂、となっていくのでしょう。

セッションを受けにいらっしゃる方々の中にも、かつて、聖職者だった、僧侶だった、求道者だった、という方々もあります。

その方々も、今回は、滅私ではなく、私を求める、欲深い人生が期待されています。

そうして、私たちは、さらなる経験を積んで、魂の進化を図っているようです。

 

牡丹

2019-05-09

先日、上野東照宮のぼたん苑で、春の牡丹を鑑賞してきました。

薔薇もほんとうに素敵ですが、牡丹の雅さも、うっとりしますね。

牡丹は、富貴の象徴だそうです。

牡丹に、あやかりたいものです!

どっしりと落ち着いています。

泰然としていますね。

「泰然」という言葉、最近のセッションで、話されています。

泰然とできれば、問題は解決に向かい、また、私の人生をしっかりと歩めそうです。

牡丹のように、ありたいものです。

 

1 / 512345

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu