私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)>不思議な世界

過去の私と会ってみる

2017-11-20

セッションで過去生のリクエストをいただくことがありますが、実は、そのご質問にお答えする前に、すでに私の中では、その方のある過去生が浮かび上がっている、ということがよくあります。

その過去生は、現在のご相談者の人生に深く関わるものです。

過去生のリクエストをいただかない時は、他のご質問への具体的なお答えとして、その過去生の物語を比喩として使うこともあります。

そこから、私たちは、今が、まっさらな人生のようでも、過去の私をなぞりながら、らせん階段を上るように進んでいるとわかります。

また、過去の私を知れば、今、抱えている何らかの問題の解決策が見い出せる、ということも有り得ます。

まさに、温故知新、です。

より私らしく人生を歩みたい、生き甲斐のある人生にしたい、と願うなら、過去の私と会ってみることも、一案です。

 

鏡の役割

2017-10-14

私の仕事は、セッションを受けにいらした方を映す鏡になることです。

一点の曇りもないピカピカの鏡となって、セッションにいらした方とその周辺を映し出します。

そして、その内容を言葉にして、お渡しします。

ですので、セッションの内容がすばらしいと感動されたなら、それは、受けた方が、その通りにすばらしい、ということです。

決して、私が、セッションにいらした方を喜ばそうと、過剰に言葉を連ねているわけではありません。

よって、私は、すがられる存在ではありません。

私にすがっても、鏡に映ったこと以上の内容をメッセージとしてお返しすることは有り得ません。

セッションでは、毎回のように笑顔が交わされます。

それは、セッションにいらしてくださる方々が、温かい微笑みをご自身に向けられる瞬間です。

そうして、ご自身のすばらしさを実感されておられます。

 

痛いと思えば、痛い。

2017-10-13

お産は、痛いもの --- そうかもしれません。

でも、私は、2回の出産を経験しましたが、そんなに大変ではありませんでした。

「痛いもの」と思い込むと、その期待通りの痛さがやってきて、「ほらね、やっぱり、痛いじゃん」となるのでしょう。

私は、出産の兆候が表れた時、やっと赤ちゃんに会える、と、とてもうれしくなり、体の奥底から、やる気がみなぎってきました。

妊娠中は、私なりに安産への努力と勉強を積んで、「お産は痛い」という概念と不安から、少しずつ遠ざかっていきました。

その結果、2回ともお産にかかった時間はとても短く、超安産でした。

そこから、自発的に、能動的に、前向きに、物事に向かうことの重要性と、それを実行していく自信を得ることができました。

人生に緊張と不安は、やっぱり要らないと思います。

 

必然の境遇

2017-10-11

どのような境遇であれ、それは、私にとって、必要なことなのです。

不要なことが、我が身に起きるはずはありません。

私に必要なことだから、その境遇なのです。

ですので、やってはいけないことは、その境遇を恨むことです。

自分よりも良いと思われる境遇の人々を、憎むことです。

恨み、憎むことは、私にとって、良いことは何一つありません。

その重いエネルギーは、私をますます不幸の世界へ誘います。

私は、生まれ直前に、2人の賢者(あるいは、ガイド)に、「さあ、もう行きなさい(生まれなさい)。あなたが選んだ道です」と言われました。

私は、生まれる前、生まれるのがとてもいやだったのですが、その言葉に従って、出産予定日を8日遅れて生まれました。

私は、良いとは言えない親子関係で、苦しい思いをし続けました。

その境遇に殺されることはありません。

その人生の道は、私にとって必要で、必然なのです。

その境遇には、私にとって、貴重なさまざまな人生の学びが詰まっています。

 

自分を大切にする

2017-10-08

昨日は、「執着と幸福」について記しました。

幸福になるには、自分にスキを作りましょう、と書きましたが、本日は、その続きとして、幸福になるには、「自分を大切にしましょう」と申しましょう。

自分を大切にすることは、イコール、先祖を大切にすることです。

先祖から脈々と血がつながって、今の私が、ここにこうして存在しています。

ですので、自分を粗末に扱えば、先祖を軽視することとなり、自身を大切にすれば、先祖の存在に敬意を払う、ということになります。

また、自分を大切にすることは、先祖に「幸福にしてください」と、過度な願掛けをする、という執着から離れることにもつながります。

自分を大切にして、心の声に耳を傾けながら過ごすことは、先祖からの、そして、自分自身の過去生からも、何らかの人生のヒントを授けられるチャンスを引き寄せます。

そのことが、「人生の答えは、自分の中にある」という言葉で表現されるのでしょう。

 

1 / 1412345...10...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

11月度のお申込み

11月分のご予約を承ります。

24日(金)は、10時~16時まで。
25日(土)は、10時~16時まで。
26日(日)は、10時~16時まで。

27日(月)は、10時~16時まで。
29日(水)は、10時~16時まで。
30日(木)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu