私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

親子の幸福

2018-01-17

生き甲斐のある人生、生きやすい人生、のためには、自己評価を下げない、ということも大切です。

これからの社会を担っていく子どもたちの教育にも、是非、その視点を持っていただきたいと思います。

それは、子どもに、無駄な罪悪感を持たせないこと、です。

子どもは、親の言うことが絶対です。

親が、子どもである私を「かわいい」と言ってくれれば、その言葉を他の誰に言われるよりも、うれしく感じ、また、その言葉通りの評価を自身に与えます。

反対に、「お前はダメだ」と、親に言われば、子どもは、その言葉通りの人生を歩んでしまいます。

子どもの幸福は、親の幸福です。

子どもにすがって生きることはなくても、子どもが、その人生をイキイキと歩んでくれれば、親も安心して、自分の人生に向き合えます。

子どもも、試練がいっぱいです。

そこに、一番寄り添えるのは、親でしかあり得ません。

受験シーズン真っただ中ですが、その試練も、人生の貴重な経験と、前向きにとらえられるタフな人間に、子どもが育つように、親自身も、あふれる愛とたくましさを併せ持ち、そして、その自分を愛して、信じてあげましょう。

 

断言できること

2018-01-11

昨日は、私のうまくいった経験について書きました。

その内容は、二人の子どもの出産に関することでしたが、なぜ、自然に生むことにこだわり、助産院にしたのか、なぜ、親の手を借りなかったのか、などは、私の母子関係が大きく関わっています。

それ以外の数々の人生での決断事にも、母子関係は、関わります。

その関係は、私の人生、すべてに色濃く関わっていると断言できます。

それほど、おかあさんの力は、大きいのです。

私自身は、母との過去生での因縁、そして、胎内記憶も持っていますし、これまでセッションで、多く、母子関係について語ってきた蓄積から、そう申し上げることができます。

 

うまくいった経験

2018-01-10

物事は、主体的に生きて、恐怖心をなくせば、うまくいきます。

それを実感できたことを書きます。

それは、二人の子どもの出産に関することです。

上の子は、”おしるし”があってから、3時間後に生まれました。

下の子は、1時間半後でした。

どちらも超安産で、2人を取り上げてくださった助産婦さんから、赤ちゃんが出産のストレスがなく生まれて赤かったので、「これが赤ちゃんよね」と言ってくださり、今でも、その言葉をうれしく思い出し、子育ての支えとしてきました。

私も出産に関して、恐怖がなかったわけではありませんでした。

しかし、太古の昔から人は人を産んできた、という思いを持つと、人である私にもできそうだ、と前向きな気持ちになれました。

また、自然な形で生みたかったので、それがかなうところを調べて、のちに2人の子どもがお世話になる助産院を訪ねて、受け入れていただきました。

そして、お産にかかわる勉強をしっかりとして、上の子の時は、臨月の1か月間は、お産の時の呼吸法をしながら、ほぼ毎日1時間の散歩を重ねました。

そうして、いよいよ出産の時が近づいた時、我が子にやっとに会える、と、うれしい気持ちでいっぱいになりました。

同時に、「よーーーし!」と、お産に向かう気迫が満ちてきて、恐怖心は、いっさいなくなりました。

下の子は、一気にお産が進んで、あっという間に生まれてしまい(分娩室にいたのは15分間)、お産の過程を感じる間がありませんでしたが、上の子の時は、分娩室に2時間いたので、途中で、子どもが旋回したことに気がつき、助産婦さんに、「今、まわりました」と告げていました。

私自身、とても落ち着いていて、リラックスできていたと思います。

そのおかげでしょうか、会陰切開をしていません。

お産の痛みはあったとは思いますが、腰が痛かったかな、という程度で、当時、ママ友の中には、1人目のお産が痛かったから、2人目は生みたくない、と言っていた方がいましたが、私は、それほどの痛みと感じていなくて、2人目の出産へも前向きでした。

この経験が、それからの私を支えてくれたと感謝しています。

前向きに物事をとらえて、主体的に生きれば、恐怖心は薄まります。

恐怖心がなければ、リラックスできて、余計な力が加わらないので、物事は、シンプルにうまくいくのでしょう。

 

必然の人生のミラクル

2018-01-07

思えば、私の人生、ミラクルがいっぱい、です。

たとえば、20年以上も前ですが、妊娠中に上の子の出産日を数字で感じて、その当日に墓参りに行くように仕向けられ、それによって、だれが上の子に生まれ変わったのかを知ることとなり、また、ちゃんとその日の夕刻に、上の子が生まれる、というミラクルを経験しました。

そういった奇跡的で不思議な出来事が、このお正月にも起きました。

ある行動を通して、自分の先祖との縁、そして、現在までのさまざまな出来事との不思議な巡り合わせ、それらすべてが、一つもはずれることなく、見事に、しっかりとつながり合っている、という有り難い実感を得られました。

その実感は、安心して、「身に起きる出来事は、私にとって、すべて必然」と思わせてくれます。

その必然の人生で、「一生懸命に歩むこと」と、「人事を尽くして天命を待つ」とを合わせ持てば、人知を超えたミラクルが、我が身に降り注いでくれます。

 

立場の意義を把握する

2018-01-06

この人生を私らしく、主体的に歩んでいくには、置かれた立場の意義をしっかりと把握することが求められます。

夫婦になったら、夫、妻、それぞれの意義を、親になったら、親の意義を、また、家庭の外での役割の意義を、よく考えてみるのです。

そして、その都度、それらの優先順位は変わっても、すべて大切にして、生きていくことです。

すると、地に足がついた生き方が可能です。

地に足がつけば、安心して、両手を高々と天に挙げられます。

そこに、主体的な生き方、発展的な私らしい生き方が、宿ります。

 

1 / 1512345...10...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

1月度のお申込み

1月分のご予約を承ります。
             
25日(木)は、10時~16時まで。
26日(金)は、10時~16時まで。
27日(土)は、10時~16時まで。
28日(日)は、10時~16時まで。

29日(月)は、10時~16時まで。
31日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(セッションの最終時間帯は、15時~16時です)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu