私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

お悩み相談(カウンセリングセッション)

良い他者

2017-12-12

他者との接触は、刺激を得るためです。

その刺激を受けて、私たちは、今後の自分の進む道を決めることができます。

大切なのは、その刺激を受けて、私は、どう感じるか、です。

そして、その感じた方向へ、動いていくことです。

ゆえに、良い他者とは、たくさんの刺激を与えてくれる人でしょう。

私のセッションでも、お越しいただいた方々が、できるだけ多くの刺激を得ていただければ、と願っています。

 

幸福の道

2017-12-05

私は、幸福な人生へのヒントを、仕事で話し、このブログにまとめている、と思っています。

その視点に改めて立って、まず、浮かぶ言葉は、「ありがとう」です。

その言葉を、いかに人生で口にできるかどうか、が、幸福な人生の度合いを決定づけると感じます。

ありがとうは、感謝の言葉です。

感謝の言葉を先に相手に渡せば、互いに鏡の役割を担う相手も、私に、ありがとう、と言ってくれます。

その言葉の掛け合いは、心に余裕をもたらせます。

その余裕こそが、人生の幸福には、欠かせません。

また、ありがとうは、「有り難う」です。

相手に、ありがとう、と伝えれば、それは、相手を唯一無二、かけがえの無い存在と認めています、という意思表示となり、相手のプライドをつぶしません。

すると、私のプライドもつぶされません。

プライドをつぶさない人は、多くの他者から好まれますので、人生の幸福は手に入りやすくなります。

他人にも、そして、大切な身内にも、「ありがとう」、「ありがとうございます」と、声に出して伝えましょう。

そこから、幸福の道は、力強く伸びていきます。

 

淋しい人

2017-12-03

人生を歩むのに、他人に嫌われては、歩きにくい。

人とともに生きていく私たちは、やっぱり、人に好かれた方がいいに決まってる。

では、どうしたら、人に好かれるのか?、なのですが、どのような人が、他者から嫌われるのか、あるいは、どのように接したら、その人は私を好ましく思うのか、に着目する必要があるでしょう。

言わなくてもいいことを言ってしまったり、相手のプライドをつぶしてしまったり、他者に嫌われる行為は、その本人と他者との心の距離が近すぎることが原因かもしれません。

相手は、それほど近づきたくないのに、嫌われる人は、どんどんその人に近づいてしまうのかもしれません。

それは、「私をわかって」という心の叫びを、相手に、ぐいぐい押し付けてしまうことなのでしょう。

相手も、実は、同じです。

みんな、「私をわかって」、なのです。

嫌われる人は、淋しい人、でしょう。

その淋しさは、他者ではなく、私がわかってあげる、私が抱きしめてあげる、それが肝心です。

そのあったかさは、心に余裕をもたらして、その余裕は、他者との心の距離の取り方を上手にさせます。

そして、人に好かれる私を支えてくれます。

 

人生をうまくいかせる

2017-11-27

人生は、そううまくは進まない ・・・ よく、そう認識すると思います。

しかし、最近、私は、果たしてそうなのかな?と、感じるようになりました。

一見、そう映っても、実は、人生は、うまく進んでいるのでは、と思うのです。

人生がうまく進んでいない、と感じるのは、交流する他者の存在を切り離して、私単独で人生をながめることが、原因ではないでしょうか。

人生は、一人きりの私が、私だけで思った、その通りには、進まないものなのでしょう。

でも、他者との関わりを含めての、私の人生は、まわりまわって、なんだかんだあっても、寄り道ばっかりだったとしても、結果的に、ちゃんとうまくいくように感じます。

私の大切な人生のためにも、面倒くさくても、他者との関りは、捨ててはならないのでしょう。

そんな面倒な日々の中で、将来の目標はしっかりと携えて、一生懸命に前進することが、私の人生をうまくいかせる ・・・ きっと、そうなんだ、と思います。

 

故人の濃度

2017-11-25

亡くなって、この世に何らかの未練があるか、ないか、で、その故人の感じ方は変わります。

ずいぶん前ですが、上の子の級友のお母さんが亡くなって、しばらくして、その方を2回、近所のスーパーで見かけたことがありました。

その時は、すでに亡くなっておられたので、実際にその方がそこに存在していた、というわけではなく、その方の気配を感じた、というのが正しいかもしれませんが、その時は、2回とも、まるで、生きていた頃と同じでした。

2回とも、買い物カゴを片腕のひじにかけて、商品をじっと見つめて、たたずんでいました。

その姿を見たとき、お子さんたちのお弁当のことを考えているんだな、と瞬時に理解しました。

当時、まだ、中学生と小学生の二人のお子さんがいたので、亡くなっても、その方は、子どもたちのことを強く気にしていたのですね。

セッションでも、故人とのコンタクトを取りますが、未練が少なくなれば、なるほど、その姿、形は、薄らぎます。

その姿、形をぜんぜん感じなくて、ただ、メッセージだけを感じることも多いです。

故人の未練の度合いと、私たちの故人への想いの濃度は、同じです。

まるで、呼吸のような関係が、近しい故人と私たちの間にも見受けられます。

 

1 / 2212345...1020...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約を承ります。
           
17日(日)は、10時~16時まで。

18日(月)は、10時~16時まで。
20日(水)は、10時~16時まで。
22日(金)は、10時~16時まで。
23日(土)は、10時~16時まで。
24日(日)は、10時~16時まで。

25日(月)は、10時~16時まで。
28日(木)は、10時~16時まで。
29日(金)は、10時~16時まで。
 
上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。(セッションの最終時間帯は、15時~16時です)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu