私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

お悩み相談(カウンセリングセッション)

素直でいたい。

2019-11-25

素直が一番、ですね。

素直であれば、好奇心旺盛でいられます。

健康で長生きには、好奇心は、欠かせませんものね。

その意味では、年を取るほど、素直でいたいものです。

でも、現実は、なかなか素直になれないものなのでしょう。

そこには、いろいろな心情が入り混じります。

相手に、もっと私をわかってほしい、受け入れてほしい、と願う時も、他人にバカにされたくない、上等な人間に思われたいと、知ったかぶりをした時も、素直にはなれません。

素直になれない、には、そのような下地があるものですが、残念ながら、他者は、そこまで踏み込んで、私をわかってはくれません。

すると、素直でないと、時には、他者に反感を持たれたり、嫌われたり、蔑まれたりもします。

素直になれないと、皮肉なことに、望むこととは、かけ離れてしまう、ということです。

素直でいれば、そのような邪気が無いので、無邪気でいられます。

トゲトゲしていないので、他者に反感など持たれず、他者を受け入れて、自身も他者に受け入れられる、という幸福に恵まれます。

そして、好奇心と仲良しなので、いつまでも若々しくいられます。

「素直」という無邪気こそ、最強、です。

 

見たい景色を見る、人生の進め方。

2019-11-23

私たちは、これまで見て来た景色があって、それを土台に、今、もっと見たい景色がある、ということではないか。

そう、私は感じています。

そのために、私たちは、日々、努力をするのでしょう。

私が、セッションで、お話する過去生は、その方が、これまで見て来た景色、でしょう。

そして、それを土台にして、この人生で見たい景色を探っていくのでしょう。

あるいは、セッションで、語られる様々な内容をヒントとして、これから見たい景色への足掛かりを得るのでしょう。

今生で見たい景色は、そうして、自らがそれを探求し、見つけ出していくものでしょう。

それは、なかなか骨の折れることかもしれません。

でも、だからこそ、そこにたどり着ければ、至福の喜びが手に入ります。

生きている、という実感が、満ち満ちます。

それと比べて、あっちへ行け、などと指示を受けて進むのは、楽、ではあります。

しかし、その指示に従って見せられた景色は、私が真に見たいものではなく、その指示をした存在が見たいもの、です。

人生の進み方において、そこがとても大事、と言えそうです。

 

私を大事にする。

2019-11-21

これからを生きる私たちには、「自分を大事にしましょう」と申しましょう。

それは、これまでは、自分を大事にしてこなかったからです。

自分を大事にしなかったから、夢はかなわなかった。

人に裏切られた。

心身の健康を害した。

幸福を実感できなかった。

愛が欠乏した。

などの不幸に見舞われたのでしょう。

他者を大事にするには、まずは、自分を大事にすること、です。

そうして初めて、人の縁に恵まれる、となります。

すると、人生を前進させない不安から離れられます。

不安から離れられれば、多くの幸福が成り立つ、となるでしょう。

私を大事にする、とは、やはり、私と向き合うこと、です。

 

興味と私らしい人生

2019-11-19

人生で何をやれば、私らしく生きられるのか?

その問いには、「興味のあること」と答えます。

私たちは、興味の無いことには、集中できません。

集中できないものは、長続きしません。

興味のあるもの、とは、過去生からの贈り物でもあります。

しかし、興味を引くものがみつからない、と嘆く方々が多いようです。

では、なぜ、興味のあるものがみつからないのか?

それは、よそ見をしているから、かもしれません。

私より、世間に注目している、からでしょう。

確かに世間は、無視できませんが、世間に目を向けすぎると、一体、私は何に興味があるのか、は、見えてはきません。

世間より私に目を向けましょう。

それが、興味を発掘する第一歩です。

「何に興味があるの?」と、私に問いかけてあげましょう。

そうして、私との対話をスタートして、粘り強く私と対面し続けましょう。

すると、霧が晴れるように、抵抗無く、興味のあるものが、姿を現すでしょう。

 

準備を整えて、満を持して、ここに降り立った。

2019-11-18

過去生のお話をしていると、私たちは、ただ、なんとなく、ポッと、ここにやってきたわけではない、とわかります。

準備を整えて、満を持して、ここに降り立ったのです。

今、深く関わっている人々とは、過去の人生でも、それなりの関係があった、とも言えて、すると、今生でも、そういった人々との歯車が合うように、互いに調整をして、ここにやってきた、と理解できます。

なので、私たちは、軽い存在ではありません。

過去の私からのバトンを受け取って、この人生で、一生懸命に生きること、です。

私を表現すること、です。

そうすることで、十分に、周囲の人々の役に立てます。

歯車を、しっかりと回せます。

また、人生に、チャンスは何度でもある、と、思えば、それは、現実となります。

それは、当たり前、なのです。

すでに、過去の人生での経験を持っている、重厚な私たち、だからです。

今、こうして、ここにいる私を信じることは、過去の私も信じることで、その厚い信頼は、束となって、私を支えてくれます。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu