私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

お悩み相談(カウンセリングセッション)

私たちの独創に覚醒する。

2019-12-02

これから、私として、私の人生を歩んでいく。

それが、私たちです。

すると、誰か他の人の生き方を参考にすることはあっても、盲目的に真似をする必要は、まったくありません。

戦争に負けて、自信喪失してから、74年。

やっと、私たちの自信を取り戻す時がやってきました。

もう欧米と比較して、妄信的に、欧米の優れている所を、私たちに覆いかぶせることはないのです。

やっと、その呪縛から離れる時が訪れました。

私として、私の人生を歩むことは、個の確立、を指すでしょう。

個の確立が集まって、国民となるのなら、そこには、独自性、創造性、が備わります。

その独創があってこその国際社会の立派な一員、です。

この秋のラグビー、ワールドカップ大会も、来年のオリンピックも、私たちが、私たちの独創性に覚醒する契機でしょう。

そして、私たち大人が、その姿勢を示すことが、この国の繁栄、発展につながります。

 

私の人生に必要のないもの

2019-11-27

私たちのこれからの人生に必要のないことは、「うまくいく道を探すこと」でしょう。

なぜか、と言えば、それを探すことは、自分の人生の道を自分の手足で創っていくことと、かけ離れてしまうからです。

自分に集中しないで、世間や他者の視線での「うまくいくこと」に、自分をあてはめてしまうから、です。

私の人生、です。

そのど真ん中に立たないのに、自分の人生が、うまくいっている、という実感は、有り得ないでしょう。

何がうまくいくことなのか、は、そんなに簡単に、手軽に、わかるはずはありません。

その時々で、うまくいっている、と感じることも、変化していくでしょう。

私にとって、「真のうまくいくこと」とは、そんなにちっぽけでも、小さくまとまるものでもなく、もっと壮大です。

うまくいく道を探そうと思い、それに力を入れてしまった時、まるで、私の魂が私の外に出てしまっているかのような、腑抜けの状態になり、結局、それを見つけられないまま、時は過ぎていくでしょう。

うまくいく道を歩みたい、と望むことは、人情です。

その願いを受け入れた上で、今日、今に集中して、前向きに、一生懸命に歩むことです。

また、周囲の人々との交流を通して、刺激を受けて、私らしい人生のヒントを得ることです。

それらの蓄積の先に、私らしい「うまくいくこと」が待っています。

 

素直でいたい。

2019-11-25

素直が一番、ですね。

素直であれば、好奇心旺盛でいられます。

健康で長生きには、好奇心は、欠かせませんものね。

その意味では、年を取るほど、素直でいたいものです。

でも、現実は、なかなか素直になれないものなのでしょう。

そこには、いろいろな心情が入り混じります。

相手に、もっと私をわかってほしい、受け入れてほしい、と願う時も、他人にバカにされたくない、上等な人間に思われたいと、知ったかぶりをした時も、素直にはなれません。

素直になれない、には、そのような下地があるものですが、残念ながら、他者は、そこまで踏み込んで、私をわかってはくれません。

すると、素直でないと、時には、他者に反感を持たれたり、嫌われたり、蔑まれたりもします。

素直になれないと、皮肉なことに、望むこととは、かけ離れてしまう、ということです。

素直でいれば、そのような邪気が無いので、無邪気でいられます。

トゲトゲしていないので、他者に反感など持たれず、他者を受け入れて、自身も他者に受け入れられる、という幸福に恵まれます。

そして、好奇心と仲良しなので、いつまでも若々しくいられます。

「素直」という無邪気こそ、最強、です。

 

見たい景色を見る、人生の進め方。

2019-11-23

私たちは、これまで見て来た景色があって、それを土台に、今、もっと見たい景色がある、ということではないか。

そう、私は感じています。

そのために、私たちは、日々、努力をするのでしょう。

私が、セッションで、お話する過去生は、その方が、これまで見て来た景色、でしょう。

そして、それを土台にして、この人生で見たい景色を探っていくのでしょう。

あるいは、セッションで、語られる様々な内容をヒントとして、これから見たい景色への足掛かりを得るのでしょう。

今生で見たい景色は、そうして、自らがそれを探求し、見つけ出していくものでしょう。

それは、なかなか骨の折れることかもしれません。

でも、だからこそ、そこにたどり着ければ、至福の喜びが手に入ります。

生きている、という実感が、満ち満ちます。

それと比べて、あっちへ行け、などと指示を受けて進むのは、楽、ではあります。

しかし、その指示に従って見せられた景色は、私が真に見たいものではなく、その指示をした存在が見たいもの、です。

人生の進み方において、そこがとても大事、と言えそうです。

 

私を大事にする。

2019-11-21

これからを生きる私たちには、「自分を大事にしましょう」と申しましょう。

それは、これまでは、自分を大事にしてこなかったからです。

自分を大事にしなかったから、夢はかなわなかった。

人に裏切られた。

心身の健康を害した。

幸福を実感できなかった。

愛が欠乏した。

などの不幸に見舞われたのでしょう。

他者を大事にするには、まずは、自分を大事にすること、です。

そうして初めて、人の縁に恵まれる、となります。

すると、人生を前進させない不安から離れられます。

不安から離れられれば、多くの幸福が成り立つ、となるでしょう。

私を大事にする、とは、やはり、私と向き合うこと、です。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top