私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

お悩み相談(カウンセリングセッション)

素晴らしい変化

2019-07-03

最近のセッションから、ああ、変わってきているな、と感じることがあります。

それは、自己主張をしたくなった人々が多くなってきた、ということです。

これまでは、そういう人は嫌われました。

そういう人は、”和を乱す”、いけない人でした。

だから、そういう人は、これまでは、とても生きにくかったのです。

そこで、そういう人は、ここから、どこかへ行ってしまうか、自分を隠して生きていくしかなかったのです。

でも、このところ、変化を感じます。

自己主張をしたい人、そして、し始めている人と出逢っています。

今の、そういう人は、決して、和を乱しません。

他者への配慮を失ってはいません。

自己主張をすることで、責任を持って、自身の人生に向き合っていきますし、他者が、そうすることに寛容です。

そういう人が増えれば、多様な社会は、実現していくでしょう。

素晴らしい変化と思います。

 

心を決めて、恵みを受け取る。

2019-06-28

このところ、「環境は自身で創っていく」、ということを書いていますが、裏を返せば、誰も私の環境を整えてくれたりはしない、ということです。

他者は、あくまでも私の協力者です。

ですので、今、「自分の環境は、自分で創っていく」と、心を決めて、日々を一生懸命に過ごしていくことです。

時には、人生が、思うようにいかなくて、意気消沈してしまうこともあるでしょう。

そして、自暴自棄になって、人生に向き合うことをやめてしまっても、誰も、陽の差す明るい場所へ、私を引っ張り出してはくれません。

深い谷底に落ちても、そこから這い上がるか否かは、私が決めて、実行することです。

一見、厳しいけれど、懐の深い自由が、私たちには与えられています。

その自由を、満喫できるか、どうかを、今を生きる私たちは、試されているのでしょう。

努力は、無駄に終わる、と言われるけれど、自分のために払う努力は、報われます。

自身の環境を創っていこうとする努力を、粘り強く積み重ねる人は、天に身を任せるという潔さも身につきます。

すると、”奇跡”という天からの恵みも受け取れます。

 

素直が一番

2019-06-27

素直が一番、ですね。

素直は、一番、自分らしく生きられます。

ゆえに、夢や希望がかないやすくなります。

素直だと、素直な他者と知り合えます。

すると、素直同士なので、清らかな刺激を与え合えて、そこから、自身の本音が見えやすくなり、自分の道を歩みやすくなります。

素直なら、邪気が無いので、心身ともに健康でいられます。

無邪気は、強く生きる礎となります。

セッションでも、素直な方には、どんどん言葉があふれ、お届けするメッセージの内容は深まります。

素直は、子どもだけではなく、是非、大人も心掛けたい姿勢です。

 

ウィンウィンと人生100年

2019-06-26

昨日は、100年生きるなら、自身の機嫌を取る、という自助努力が必要と書きました。

本日は、そこに関連することとして、自己犠牲を自身に求めない、ということも加えましょう。

これまでは、100年も生きられないから、自己犠牲は実行できて、美しい生き方と周囲から賞賛されたのでしょう。

しかし、私を滅して、他者に寄り添い、仕えるには、100年は、長すぎます。

そこで、健康的に他者への気遣いを持つには、まず、自身の心の状態を良くしておくこと、です。

第1に、自分を滅することなく、自身を生かすこと、です。

自身を優先することです。

そして、その次に、他者への奉仕を実行することです。

それなら、息の長い貢献が可能でしょう。

自身の生き様を惜しみなく他者に見せて、他者へ刺激を与えてあげることで、もう十分、他者への、そして、社会への貢献は、成立しているのですが、もっと、貢献の手応えを、と言うのなら、私を一番に大切にして、その上で、奉仕に勤しむことです。

それが、昔、流行った言葉、win-win(ウィンウィン)の関係の実現でしょう。

人生、100年は、やっと、このウインウインを実行できる、と言えそうです。

 

健康長寿と自助努力

2019-06-25

人生、100年時代、と、最近、よく言われるようになりました。

その100年が、概ね健康なら、良い人生と言えるでしょう。

そのための施策が急がれるところですが、私たち、一人、一人も、そのことへの関心を持つ必要があるな、と感じます。

施策は、行政に任せるとして、私としては、やはり心の有り様、が、問われるでしょう。

セッションで、いろいろとお話していて、その”100年”につながることだな、と思える内容も多いなと、最近感じています。

その一つは、自分の機嫌を取ること、です。

これまでは、機嫌を取る、とは、自分ではなく、他者への奉仕、でした。

しかし、100年、心身ともに健康で、生き切るには、その奉仕を自身に向ける必要があります。

機嫌が良くなって、心が重く、憂鬱になる人はいないでしょう。

機嫌を良くすれば、明日への意欲がわくでしょう。

どうすれば、私は、機嫌が良くなるのだろう ・・・・ 。

これからは、そこを探り、実行していくことが、健康長寿を支えるでしょう。

私たちの100年は、自助努力が欠かせません。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu