私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

お悩み相談(カウンセリングセッション)

「令和」ー円熟した時代の到来

2019-04-20

いよいよ「平成」も、あと10日となりました。

5月からは、「令和」の時代が始まります。

私は、この「令和」にとても納得しています。

この元号になるべくしてなった、と感じています。

それは、セッションで、これまでの平成年間で、いろいろとお聞きしてきた、さまざまなお話から、私たちは、まあるいものに、恋焦がれている、と思えるからです。

まあるいもの、すなわち円満なもの、ということですが、私たちは、今、円満ではない世界にいるようです。

それは、孤立が生み出すのでしょう。

私たちは、やっぱり、人と交流し、協力し合いたいのだ、と思えます。

そして、互いに感謝し合い、そこに、生きる意味を見い出したいのでしょう。

それができない状況は、生命力を弱めます。

被害者意識から遠く離れて、主体的に、個の力を存分に発揮しながら、周囲の人々とも協力し合う、バランスの取れた私に、私たちは、なりたがっているのでしょう。

それが、かなう時代が、令和、でしょう。

円熟した時代の到来が、令和、なのでしょう。

 

試される愛

2019-04-09

今、「愛の力が試されている」と感じます。

これまでも、愛は試されてきたのでしょうけれど、今、そして、これからは、もっと試されるでしょう。

それは、私たちには、豊かな愛がある、ということを示す、大きなチャンス、です。

もうシャイになんて、なっていられないのです。

愛情表現が苦手、愛情表現をしない、ことが、もう、カッコいいこと、渋いこと、クールでは、ぜんぜん無いのです。

今、私たちの苦手意識を克服する絶好機です。

言い方を変えれば、それほど、私たちは、今、愛に飢えている、のです。

愛に飢えて、瀕死の状態にある人々が大勢います。

愛に飢えて、良いことは、一つもありません。

実力を発揮することなんて、到底無理です。

自分が飢えているのに、他者にやさしくできるはずもありません。

自身を肯定し、自信を持つことなど、夢の夢、です。

個の力を発揮できる、個性的に生きていける、これからの時代を前にして、急務なのは、愛の力の育成、です。

大丈夫。

愛は、私の中にある、と宣言すれば、にわかに、その力は生まれます。

そして、その宣言を続ければ、愛の泉は、涸れません。

愛は、私の中にある。

ずっとあり続けます。

涸れない愛は、私にも、あなたにも、ずっと注がれて、文字通り、豊かな時代を私たちに引き寄せるでしょう。

 

美しい幸福で満たされた時代へ

2019-04-07

昨日は、「人は、自分の都合の良いように、解釈する」と書きましたが、そこに、私たちの存在のおもしろさがある、と感じます。

その言葉の裏には、私たちは、似ているようでも、ちゃんと個人差がある、ということが隠れています。

その差の存在を、私たちが、そのまま認めれば、種々の物事や、交わされる会話の解釈の違いにも寛容になれるでしょう。

その差異を、互いの愛情で認めようとするでしょう。

そして、互いに歩み寄ろうとするでしょう。

そのような世界であってほしいですね。

これから、そのような世界を創っていきましょう。

残念ながら、今は、まだその寛容さが、乏しいようです。

私たちに欠点があるとするならば、単一民族がゆえに、少しでも毛色の異なるものを排斥しようとすることでしょう。

そうしてがんじがらめの枠組みの中で、生きていくことが幸福、と刷り込まれてしまっている私たちではありますが、もうそこから抜け出たい、と、叫んでいる人々は、実は、とても多いと感じます。

その枠組みの中にいた時は、「個人」にスポットライトが当たることは無かったけれど、そこから抜け出せば、私個人の生き方、が、にわかに問われます。

そんな時、個人差のある、個性的な人々と接触して、互いの異なる解釈を交わし合えれば、とても刺激的で、そこは、私の生き方へのヒントが満載でしょう。

それを手にすることは、これからの時代を生きる私たちにとって、至上の幸福です。

その幸福は、私も、他者も、存在価値をぐんぐん引き上げます。

令和の時代は、その美しい幸福で満たされてほしいですね。

 

解釈と、わかり合おうとすること。

2019-04-06

最近のセッションで語った言葉が、とても印象に残りました。

それは、「人は、自分の都合の良いように、解釈する」というものです。

そうなんですよね。

同じ話でも、楽観的にとらえるか、はたまた、悲観的にとらえるか、は、その人次第です。

ですので、人との関係の中で、こちらの願い通りに、相手が解釈してくれることって、奇跡に近いでしょう。

私たちは、何もしなければ、わかり合えない。

何かをしても、なかなかわかり合えない。

それは、寂しいことでしょうか。

そうかもしれないけれど、ああ、それでいいんだ、と思いますね。

だからこそ、わかり合おうとすることに意義がある、そこに、私たちの進化の萌芽を感じますね。

 

光の意味を知っていただきたい。

2019-03-30

私たちは、生きていれば、誰かと出逢い、そして、そこに何かが生まれます。

その何か、が、自分にとって、心地良いものであれば、その関係に、苦悩は生まれませんが、そうではない場合は、その関係に、なぜ?、が生じます。

セッションでは、その”なぜ?”に、お応えしています。

それは、相手の心理のご説明です。

そして、ご相談者ご本人の心理も、です。

さらに、その相手との関わりについて、過去生での関係や、そこから今生へ引き継がれたこと、などについても、ご案内しています。

すると、その不幸な出逢いにも光が差してきます。

そして、その光の意味を感じ取っていただけたら、「人生、そんなに悪くない」と思っていただけるでしょう。

そして、ご自身を、もっと大切にしよう、と、温かい気持ちになられるでしょう。

やはり、人生には、意味の無いことは起きてはいないのです。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu