私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

お悩み相談(カウンセリングセッション)

特別な関係の広がり

2016-10-16

2016_10140063

昨日のブログには、親子の関係は、他人の関係ではなく、特別なもの、と書きました。

すると、子どもを育てる夫婦の関係も、他人のままではいられませんね。

その関係のままなら、特別な親子関係は、成立しなくなりますね。

血を分けた親子の次に、特別な関係であった方が良いのは、夫婦関係です。

家庭は、休息を取る場所ですので、そこでの家族の関係に、ただならぬ緊張感が漂ってしまうのは、問題あり、かも、です。

親子、夫婦、家族全体も、それぞれが決して外では見せない顔を見せ合える特別な関係である方が、社会では頑張れます。

社会の中の基礎的な集団の家族間にリラックスがあれば、やがて、社会の中に、職場など、第2、第3の家庭を創っていけます。

そして、そこに第2、第3の家族も生み出せて、人間関係は、豊かに広がっていくでしょう。

独立開業に向けて

2016-10-02

060

私は、今の仕事を15年ほど続けております。

それは、主にリピーターさんが支えてくださっていると思っております。

誠にありがとうございます。

セッションを受けてくださる方の中には、何らかのサロンを持っておられる方、あるいは、これからそういったことを始めようとする方がいらっしゃって、「どうしたら、それを継続、維持させられるか?」というご質問を多くいただきます。

そこへのアドバイスをさせていただくとしたら、みんなに好かれることを目標としない、ということを挙げさせていただきましょう。

得てして、まじめな方ほど、多くの人に好かれようとして、少しでも好かれていない、もしかしたら嫌われている、と感じた時、大きなショックを受けてしまいます。

そんな生真面目さは、要りません。

いろんな人がいて、いろんな人々が共存できる世の中ですので、好き嫌いは、当然です。

万人に好かれる私、なんて、無理です!

でも、その仕事をしようとしている自分を、私が一番、好きになって、信じてあげましょう。

そして、自分を気に入ってくださる方々を大切にしよう、という方向で、明るく仕事をしていくことです。

 

軽やかな心

2016-09-11

2010_0910chikakomasaki0156

いつまでも健やかに過ごしたいなら、心をいつも軽やかにしておきましょう。

心を重くするものを排除しましょう。

日々、心配、不安など、私たちの心を重くするものは、私のまわりにあふれていますが、そういったものと離れるには、「大丈夫」と、やさしく、ゆっくりと自身に言ってあげることです。

私の人生を歩もうと、ここへやってきた私たちです。

その道程は、そもそも大丈夫なはずです。

そして、嫉妬心からも離れましょう。

私は、私の道をゆく、あなたは、あなたの道をゆく。

その道行は、十人十色。

その時、他者がうまくいくようなことがあって歓喜していても、そこに自身を比較させることは要りません。

他者の幸せが、私の人生に暗い影を落とすこともありません。

その時は、その人の幸福をちゃっかりいただく感じで、一緒に喜びましょう。

軽やかな心で生きていくことも、自尊心のある人生でしょう。

一番難しく、大変な仕事。

2016-07-31

DSCF2576

人との関わりの中で、一番難しいのは、子育てでしょう。

子育てを仕事とは認識されにくいですが、それを仕事とカウントすれば、間違いなく、一番手ごわい仕事でしょう。

だから、子どもを育てている人はえらい、そうではない人は、えらくない、とは言いません。

でも、子どもを持つ、育てる、といったことを取り上げると、子どもが欲しくても持てない人がいる、子どもを持つことを選択しない人もいる、と、少々ヒステリックな状況になりがちです。

自由な世の中で、自分の意志を尊重できる今、どんな生き方をしてもOKなはずですので、自身の生き方と他者との生き方を、いちいち比較して、こっちが正しい、そっちが間違い、というのは、もういい加減にやめにしたいものです。

しかし、その上で、子育てほど大変なものはない、子育てが一番大変な仕事である、と、静かに認めてもいいのではないでしょうか。

弱い私

2016-07-23

DSCF2532

私たちは、自分が思っている以上に、デリケートで傷つきやすい存在です。

そのくらいのことで、そんなに傷つくのか?と、思うほど繊細です。

だから、そこにムチを振るって、強くあらねばならない、と厳しく接することは不要です。

そんなことをしても、その繊細さや傷つきやすさは、消えたりはしません。

その無理な仕打ちは、その後の人生を暗くする危険をはらみます。

弱いものです、私たちは。

でも、だからこそ、感受性豊かに過ごせるのです。

だからこそ、人の痛みがわかるのです。

そう感じてあげてください。

そして、その弱い私に愛をあげて、支えていきましょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu