私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

「ご褒美の時間」が待っている

2018-07-19

子どもは、育てていれば、やがて大きくなり、子離れの時期がやってきます。

それ以降は、「ご褒美の時間」と称して、その時間を私にあげましょう。

それは、「我がままな私になる」時間です。

我がままは、他人に迷惑をかけることではなく、我のまま、に生きていく、という意味です。

考えてみれば、若い時は、とにかく人生経験を積むのが仕事みたいなものだったし、その後も、結婚や子育てがあって、私を最優先して生きることはできませんでした。

その間、小さくしまい込んでいた私を、子離れの後、いよいよ大きく膨らませることができます。

祝!、子離れ、です。

自分を最優先できなかった、長かったこれまでの時間の上に、これからの私が成り立ちますので、これまでの時間は、ぜんぜん無駄ではありませんし、これからに焦りを持つことも要りません。

これまでの私に感謝、これまでの私を支えてくれた多くの人々、環境に、感謝、感謝、です。

これからは、やりたいことを私にやらせてあげよう。

行きたいところに、行かせてあげよう。

静かに老後を、私の色を消しながら生き永らえていく、これまでの悲しい常識とは、おさらば、です!

これから展開する、ご褒美の時間には、私が、いっぱい詰まっています。

そこは、「私自身」にピントがぴったり合っていますので、ボケずに生きていけそうです。

 

保障を期待する受け身の生き方を捨てる。

2018-06-30

人生は、変化の連続です。

確かなことより、不確かなことの方が多いのが、この世界です。

そこに、最初から保障があるわけではありません。

なのに、私たちは、「良い会社に入る」、「安泰な結婚をする」など、まだまだ人生に保障を求めてしまう傾向です。

それが偏りすぎると、人生は、たちまち柔軟性を欠き、変化が生じにくくなります。

すると、私は、動けなくなって固まってしまい、自分らしく生きたい、とか、成りたい私に成る、といった夢は、はかなく流れ去ってしまいます。

人生に保障を少々、期待することは、致し方ないとしても、それが人生の一番ではありません。

それを一番に置いてしまうと、人生、受け身となり、生きている実感は、得られません。

むしろ、保障なんて、忘れてしまうくらいが、ちょうど良いのです。

そんなものに期待せずに、やりたいことをやる!、ただ、それだけで、この人生は、良いのです。

ただ、それだけで、人生は、うまく変化していきます。

これまでの保障を求める生き方が、常識的だったのなら、これからは、その正反対の非常識な生き方を選択しましょう。

そうして、これまでの保障を期待する受け身の生き方で、手に入れられなかった、私の幸せ、を、がっちりつかみましょう!

 

レモンのクッキーをいただきました。

2018-06-27

 

本日、セッションにいらした方から、岡山のおみやげをいただきました。

瀬戸内のレモン風味の爽やかなクッキーです。

真ん中に、チョコレートのプレートが挟まれています。

M・Kさん、誠にありがとうございます。

早速、おいしくいただきました。

さて、セッションは、主に、夫婦の間のことを中心に、過去生を絡めながら、いろいろとお話しました。

伴侶とは、やはり、それなりのご縁、有り難いご縁、です。

そして、その関係から、私の今生での課題や目標も見えてきます。

それらがわかると、この人生の中心がはっきりするので、これからを私を信じて進むことができるでしょう。

その実感が得られる日々は、きっと幸福なはずです。

 

一生もの

2018-06-21

昨日は、「インナーチャイルドの癒し」について書きましたが、それは、親子関係に起因します。

子どもは、親に愛されたいのです。

ずっと、ずっと、永遠に、です。

然るに、子どもを持ったら、この親子関係は、生涯続くもの、一生もの、と覚悟をしてください。

そして、その関係にずっと向き合うと泰然としてください。

いずれ子どもを持ちたいと思っている方も、その関係は一生ものなんだな、と認識してください。

今、そういった心構えが、とても求められていると感じます。

さて、かつては子どもだった私も、親に、ずっとずっと終わることなく、愛を注がれたかったのです。

しかし、子どもの望む通りの愛を注げる親はいない、と言っても過言ではありません。

親からの欠落した愛を求めて、大人になった私たちは、人々の間をさまよい続けます。

そこで、インナーチャイルドの癒しが必要となります。

その癒しも、私の生涯をかけて行うことです。

インナーチャイルドの癒しも、一生もの、です。

泰然と、インナーチャイルドの癒しを続けていく過程で、私は、愛の受け渡しが上手になり、その心の潤いは、人生を豊かさにしてくれます。

 

「好かれたい」と平和な社会。

2018-06-11

私たちは、人に好かれたいと願います。

恋愛でもそうですし、職場や学校などの集団の中でもそうでしょう。

しかし、好かれたい、の方向に寄りすぎてしまうと、嫌われる、という皮肉的な結果が生じやすいです。

なぜか?

それは、他者も、自分と同じように、好かれたい、と望んでいるので、こちらが好かれたい、と強く望めば、同じような他者を引き寄せてしまい、その仲は、エネルギーの奪い合いとなり、心の余裕を失い、互いに失望を与えて合ってしまうからです。

また、そんな余裕の無い私は、周囲の多くの他者からも、安心を得られない、不安定な人と認識されてしまい、やはり好かれません。

そこで、大切なのは、自己の確立、です。

私のカラーを相手に見せることです。

私の存在を周囲に示すことです。

そんな私は、過度な”好かれたい”から解放されるので、その余裕のある姿が、周囲の人々を安心させて、結果、好かれます。

何事もバランスです。

他者に好かれたい欲求は、捨てられませんが、その対軸の自己の確立にも目を向けることです。

「私は、こんな人間です!」と、明るく無邪気に相手に私を示すことは、ここに安心をもたらし、真に平和な社会を築くでしょう。

 

1 / 1212345...10...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

11月度のお申込み

11月分のご予約を承ります。

17日(土)は、10時~16時まで。
18日(日)は、10時~16時まで。

19日(月)は、10時~16時まで。
20日(火)は、10時~16時まで。
21日(水)は、10時~16時まで。
23日(金)は、10時~16時まで。
24日(土)は、10時~16時まで。
25日(日)は、10時~16時まで。

26日(月)は、10時~16時まで。
27日(火)は、10時~16時まで。
28日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu