私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

羊羹をいただきました。

2017-05-25

本日、セッションにいらした方から、羊羹をいただきました。

5種類の味の、上品な詰め合わせです。

小さめのパッケージで、食べやすそうです。

今、新茶がおいしい季節ですので、そのお茶と一緒にいただきます。

K・Oさん、誠にありがとうございました。

さて、セッションは、主に、これからの夫婦のあり方について、お話しました。

子どもたちが巣立ったあと、夫婦でいかに向き合っていくか、夫の気持ち、妻の気持ちなど、詳細に語りました。

夫婦は、やはり濃くて深い関係です。

それが幸福なら、その後も、生きる意欲がわいて、心身とも健康でいられますね。

その幸福をいかに生み出していくか、についてもご案内いたしました。

世の中、三角形好きの大人は多い。

2017-04-20

「不倫」は、問題です。

社会的に広く認知された有名人が不倫をすると、その人は、世間からきびしく糾弾されます。

世間から非難される、と頭ではわかってはいるけれど、それでも不倫をしてしまう方々は、不倫をしたい方々、です。

不倫という三角形を好む方々です。

その方々は、自分と配偶者と、そして、もう一人とで、三角形を作ることで、心の安定を図ろうとします。

ですので、たとえば、配偶者と離婚して、不倫相手と再婚しても、そのままでは、好きな三角形は描けませんので、新たな第3点と成り得る不倫相手とみつけてきます。

また、安定度の高い三角形を描くために、第2点目の配偶者の存在感が大きいことも求められます。

それは、第1点目の本人に、よく尽くしてくれる、すばらしい配偶者であってもいいですし、反対に、借金、不貞、DV等、最悪の配偶者であっても、どちらでもよいのです。

どちらも、インパクト大で、存在感、ハンパないですから。

そうして、不倫は成立していきます。

不倫は、好きな三角形を作りたい、という心の欲求がかなったものです。

たとえ世間に強く非難されても、三角形を作りたい、という願望がかなった結果が不倫、なのです。

このように、不倫 = 三角形好き、と、説明できますが、実は、この問題のご相談は、私の15年余りのセッションの中で、決して少なくはありませんでした。

世の中、三角形好きの大人は多い、ということでしょう。

それでは、なぜ、三角形が好き、なのか、が次に問われますね。

それにつきましては、その方の深層心理、過去生、成育歴などに焦点を当てる必要があり、それらについても、私は、数々の気づきを得ることができました。

 

その時

2017-03-06

断定的な言い方はできないけれど、死期が迫っている人の「その時」を申し上げることはできます。

近しい人のその時を知って心構えを持っておきたい、というリクエストに応じることはありまして、その時が近い場合は、何月あたり、と申し上げることはできます。

また、たとえば、親や配偶者が、間近に迫るその時を、素直に受け入れようとしているとわかる場合は、それをそのままお伝えしています。

ある方は、親のその時を受け入れることができずに、それから1年以上経った時に、お父様が亡くなりました。

それは、その方のその思いを汲んで、お父様が、その時を1年後に延ばした結果です。(1年ほど意識が無い状態で寝たきりだったそうです)

そうして、親子など、近しい間柄の人々は、心の交流を通して、死の時さえも決めている、と言えます。

私は、セッションで、これまで多くの「その時」に関わる内容に触れてきて、親、配偶者等のその時は、素直に受け入れてあげて、すんなりその時を、延ばすことなく、まさにその時に、あちらの世界へいかせてあげることが、孝行と感じています。

 

聞きたいように聞いている。

2017-02-21

4月の入園に向けて、「保育園」の話題が、つい最近、新聞でもテレビでも、よく出ておりました。(なかなか保育園に入れない、といった内容で)

その問題の解決のために、自治体が新たに保育園を建設しようとすると、近隣住民から反対の声が上がり、なかなかその計画も進まない、という話も聞きますね。

そこで、私は、私たちは、耳に入ってくる音を、「聞きたいように聞いている」と、感じます。

つまり、保育園新設に反対する人々は、園児や、主に母親たちの声を、うるさい、わずらわしい、イライラする、と聞きたいので、そう聞こうとしている、ということです。

もちろん、園側も近隣への配慮は欠かせませんが、それでも、強硬に反対することの裏には、そこでの音を絶対的にそう聞こうとしている、そして、そこには、それなりの心理的な理由がある、とも言えます。

きっと、子育て、子ども、家族、家庭、等々のキーワードに、良い思い出がない、ということかもしれませんね。

過去を良い思い出にできない、過去を静かに肯定できないと、心に余裕が生まれないので、他者の幸福を願えない、自分より若い他者が幸せになりそうなことには賛成できない、となりがちです。

私たちは、日々、物事を、見たいように見ているし、聞きたいように聞いています。

そこにも、人生をどう歩むか、という大きなテーマが潜んでいます。

 

プレミアムフライデーと結婚

2017-02-12

いよいよ”プレミアムフライデー”が始まるらしいですが、該当する企業の方々は、アフター3時に、さて、何をしようかとワクワクされているのでしょうか?

しかし、「そんなに早くにダンナが家に帰ってくるなんて、サイアク・・・」と、ブルーになる主婦もいるのだとか。

思えば、最近、問題視されている「残業」は、それはそれで、長らく夫婦の関係を円満に保つ大切な”絆”だったわけです。

その絆が大きく揺らいでいる今、夫婦のあり方も変化して当然かもしれませんね。

「卒婚」(離婚しないで、夫婦が別々に暮らすなどの結婚形態)も、あり、かも、ですね。

婚姻関係を維持しながら、別々に暮らす、という形は、白でもなく黒でもなく、グレーですが、そのどっちつかずの色合いを保っていくうちに、やがて、白か黒になる時がやってくるかもしれないし、ずっとグレーのまま、かもしれないし・・・・・。

そんな、あいまいな、でも、良い加減の関係も、夫婦関係に含んでみるのも、視野が広がって、気持ちが楽になって、よいかもしれません。

また、夫は外、妻は家の中、という関係が崩れている今、やはり、夫婦間で、会話は必要です。

結婚式で愛を誓っても、その中身は互いに異なっていたかもしれないので、なおさら、夫婦は、積極的に会話しなくては、となります。

相手としっかり会話していくという、面倒なことこそ、これからの結婚、婚姻関係には、必要ですね。

それが、愛、かもしれないですね。

そして、これから結婚していく人々には、「その人と話してみたいかどうか、その人と会話しようと思えるかどうか」が、結婚相手としての一番の決め手ですよ、と言いたいですね。

 

1 / 712345...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお伺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

6月度のお申込み

6月分のご予約を承ります。

29日(木)は、11時30分~17時まで。
30日(金)は、11時30分~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

7月度のお申込み

7月分のご予約を承ります。
 
2日(日)は、10時~17時まで。

6日(木)は、10時30分~17時まで。
7日(金)は、11時30分~17時まで。
8日(土)は、9時~17時まで。
9日(日)は、10時~17時まで。

12日(水)は、12時30分~17時まで。
13日(木)は、10時30分~17時まで。
14日(金)は、11時30分~17時まで。
15日(土)は、9時~17時まで。
16日(日)は、10時~17時まで。

17日(月)は、10時~17時まで。
19日(水)は、10時~17時まで。
20日(木)は、10時~17時まで。
21日(金)は、10時~17時まで。
22日(土)は、10時~17時まで。
23日(日)は、10時~17時まで。

24日(月)は、10時~17時まで。
26日(水)は、10時~17時まで。
27日(木)は、10時~17時まで。
28日(金)は、10時~17時まで。
29日(土)は、10時~17時まで。
30日(日)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu