私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

(2017/8/8)ページ分けして動作を軽量化しました

(2017/7/14)2014年10月8日まで全件(約2,500件)をアップしました。
読み込みに時間がかかるようになりましたので近日中にページ分けして読み込みように変更したいと思います。

(2017/7/6)2013年5月2日まで2,000件をアップしました。


(2017/6/11)2010年10月15まで1,000件をアップしました。


(2017/6/9)2008年3月15日から2010年1月25日までの700件を掲載しています。


結婚したいとは思っているんですよ・・・

カテゴリ:恋愛、結婚

結婚したいと思うんだけど、周りに、いい男がいない・・・・・

結婚したいんだけど、なぜか付き合う相手は妻子持ち・・・・・

こういった悩みを聞くことがあります。

そういった場合は、ほんとうは、その人は結婚したくはないんですね。
ほんとうに結婚したいとは望んでいないんですよ。

その心を満たす相手(妻帯者)をちゃんと見つけて、結婚しない、ということを実現させているんです。

また、結婚する気がないので、異性のよいところをちゃんと見ようとはしないんです。

結果、周囲に結婚に値するいい男はいない、ということになり、なぜかその結論に納得してしまうのです。

自分が結婚したいと自然に思える時こそ、適齢期ですね。

今は、その時期を自分で選べるのだから、無理することありません。

自分にその願望がある限り、ちょうどよい時期に結婚できますよ。

百寿を越えて

カテゴリ:趣味

午前中、仕事をして、午後、九段下の山種美術館に行きました。

今、「百寿を越えて」というタイトルで、奥村 土牛(享年101歳)、小倉 遊亀(105歳)、片岡 球子(103歳)3氏の絵画を展示しています。

画家は、長寿の方が多いですね。

それは、創造へのあくなき挑戦を続けていること、そして、作製している作品に集中すること、さらに、その作品の完成図をイメージすることで、脳をフルに活用することが、長寿を可能としているのでしょう。
あやかりたいです。

3氏も「生き切った」、って感じでした。

実は、私は絵を描くことが好きで、高校進学も美術系の高校を希望しました。

しかし、親から「絵描きになってどないすんねん」(関西人のため)と反対されて、普通科に進みました。

今、子どももずいぶん大きくなり、人生も中間地点を折り返した感があります。
後半の人生をより自分らしく生きていきたい、と望むようになりました。

あの時、親が反対してくれたおかげで、「絵を描く」という楽しみを、人生の後半(晩年かもしれませんが)に持ち越すことができたと感謝しています。
晩年に好きな絵と文章を書くことができたら、本望です。

さて、私は小倉 遊亀さんの絵が前から好きだったのですが、今日から奥村 土牛さんの絵も好きになりました。

とてもやさしい絵でした。
そして、私と同じ丑年生まれ、ということも親近感がわきました。

未来を不安に思っても

カテゴリ:自分育て

未来を思う時、ワクワクする気持ちよりも不安の方が大きくなるようです。

「もし、思うようにいかなかったら・・・」と不安になると、どんどんその不安の渦に巻き込まれてしまいます。

そして、結果は、思い描いた不安の通りになります。

ここで、ひとつ言えることがあります。
未来は、今日の積み重ねだということです。

今日、明日、そして、また次の日と積み重なっていくことの先に未来は存在しています。

なので、不安になる気持ちは、無理やり消すことはできないけれど、今日に集中することはできます。

今日、やるべきことをきっちりとやる、ことです。

そして、一日の終わりに「今日もがんばったね」と自分に言ってあげることです。

たとえ、反省することがあったとしても、締めくくりに「今日も御苦労さま」と言ってあげて、明日を新鮮な気持ちで迎えましょう。

その積み重ねが、抱えた不安に負けない着実な未来を連れてきます。

台風一過

カテゴリ:日記

台風の影響で、今日は朝から、雨がひどいのかな、と心配していたら、そうでもありませんでした。

おかげで、チャネリングのお客様も悪影響を受けることなく、来ていただきました。
よかったです。

よかったことと言えば、昨日、3日間の長野での農業体験を終えて帰ってきた息子の洗濯物を全部、青空の下に干せました。

雨で、洗濯物が多いと干し場に困りますもの。

そして、今日は、近くの小学校の運動会です。

雨で順延だと、仕事の都合で見にいけないこともあるので、予定通り今日開催できてよかったね!

生活の中で、よかったことを挙げていくと、心が明るくなって、それも、よかったこととなり、どんどんよいことが人生に訪れてくれます。

この写真は、長野で息子が家族のために買ってきたお菓子です。
彼の思いやりに感謝して、おいしくいただきました。

人づきあいのよい人に変身する

カテゴリ:人間関係

人づきあいをよくしたい」とご相談されることがあります。

そこで、お話することは、自分が変わること、です。

自分と他人は、互いを映し合う鏡の関係なので、自分を「人づきあいのよい人」に変身させれば、相手も、そのように接してくれます。

それでは、どうしたら「人づきあい」がよくなるのでしょうか。

それは、だいたいの場合、本人は緊張していて、その硬いエネルギーが相手に伝わってしまうため、相手も緊張して、打ち解けにくい感じになってしまうのです。

なので、その緊張を解くことです。

それは、事前に「リラックス、リラックス」や、「大丈夫だよ」と自分にやさしく言ってあげることです。

その声は、体の全部の細胞に届きます。
そして、ほんとうにリラックスできます。

すると、口元に微笑みも浮かび、ますます柔和な感じになるので、自然に「人づきあいのよい人」に変わっていきます。

お願い

カテゴリ:インフォメーション

私が行っているチャネリングのご予約は、メールでお願いしております。

(私のホームページから申し込んでいただけます。)

メールは、いつでも送れるし、受信もできて、ほんとうに便利ですが、迷惑メールもどんどん入ってくるので、セキュリティもどんどんきびしくなっています。

そこで、うちの事務局から、チャネリングの日程等をメールでお送りしても、それが迷惑メールと認識されてしまうことも起きてしまっています。

必ず、お申し込みにつきましては、お申し込みいただいた当日、遅くとも翌日には、お送りいたしますので、もし、返信が来ていない場合は、迷惑メールもチェックしてみてください。

また、返信が来ていない場合は、お手数ですが、その旨のメールを私ども事務局へお送り願います。

よろしくお願いいたします。

人をほめよう

カテゴリ:人間関係

人生に大切なのは「ゆとり」です。

ゆとりは、体と心を緊張させないので、病気知らずになれます。

しかし、このストレス社会を生きる私たちは、なかなかゆとりを持てません。

そこで、ゆとりを持つ一つの方法として、「人をほめる」ことを挙げましょう。

その人のどこか良いところを見つけて、それを声に出して言ってあげましょう。

すると、その人はうれしいので、笑顔を私に向けてくれます。

また、他人は自分の鏡なので、誰かをほめると、誰かにほめられる、ことを引き寄せます。

人をほめて、その人からの笑顔を受け取る喜びと、誰かにほめてもらえる喜びの両方が自分に訪れたら、心も体も緊張せず、ギスギスせず、ゆとりを持てます。

そのゆとりは、人生を幸せ色に染めてくれます。

達成感を得るには

カテゴリ:仕事

仕事をまじめにやってきたのに、いつも達成感や充足感がない・・・・と相談される方があります。

仕事での達成感や充足感というのは、他人から与えられるものではありません。
自分で得るものですね。

それを得る方法は、自らがそういった実感を積み重ねていくことです。

そして、その実感は、自分にきつく当たっては手に入りません。

今日が終わる時、いろんなことがあっても、反省しても、「今日、一日、御苦労さま!」と自分に言ってあげましょう。

ひとつ仕事が終われば、「よくがんばったね」と自分に言ってあげましょう。

そのいたわりが、私自身の自尊心を育てます。

その自尊心=「私を尊ぶ心」をしっかりと持てれば、自信も身に付き、それが、達成感や充足感を生み出す力となります。

銀座に行きました。

カテゴリ:日記

今日は、久しぶりに友人と銀座へランチに行きました。

ホテルのブッフェで、お食事はもちろん、デザートもおいしくて、しっかりといただきました。

もう私の年齢では、そんなに食べてはいけないんだけど、(摂取カロリーを抑えないといけないんだけど)、おいしいものは、たくさん食べたいですよね。

その後、銀座にできたH&Mに行ったら、すごい行列でした!!

その行列に並ばないと店内には入れないということで、軽く1時間は並ばないとダメとも聞き、店に入るのはあきらめ、松屋に行きました。

そこで、友人が「これおいしいんだよ」と言って、おみやげにラスクを買ってくれました。
(写真です)

デパートもほんとうに久しぶりです。

そして、有楽町のビックカメラで私の買い物をして、お茶して帰ってきました。

子どものことを主に話すのですが、発散できました。
やはりしゃべること、って大事ですね!

おばちゃんぐつ

カテゴリ:日記

もう秋なので、先日、靴を買いました。

それを今日もはいて仕事に出かけたら、右足が痛くなりました。

少しがまんをしようと思いましたが、どうにもがまんできず、近くのスーパーで、はきかえるために新しいくつを買いました。

若い頃は、幅の細いハイヒールなんかも平気ではいていたのに、最近は、幅が狭いものはだめです。

そして、ハイヒールもつらい、です。

今日、買ったくつも、幅広の”おばちゃんぐつ”です

そう言えば、婚約指輪も結婚指輪も、指が太くなって、入らなくなりました。

足も手の指も太って、たくましくなってしまいました

心も子どもを生んで、おばちゃんになって、うんとたくましくなりました 。

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu