私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

(2017/8/8)ページ分けして動作を軽量化しました

(2017/7/14)2014年10月8日まで全件(約2,500件)をアップしました。
読み込みに時間がかかるようになりましたので近日中にページ分けして読み込みように変更したいと思います。

(2017/7/6)2013年5月2日まで2,000件をアップしました。


(2017/6/11)2010年10月15まで1,000件をアップしました。


(2017/6/9)2008年3月15日から2010年1月25日までの700件を掲載しています。


バッグ大好き!

カテゴリ:趣味

私は、バッグ大好き人間です。
今日も仕事でお会いした女性が持っていたバッグを見て、「今年のトレンドだなあ、いいなあ」と思いました。

ネットでバッグをあれこれ品定めして、ちょっと気になってしまったバッグは、「えい」っと購入ボタンをクリックしてしまいます。
それで家にはたくさんのバッグたちが眠っています。。。
どうもひとつのものを長く使っていくよりも、その日の気分に合わせて、変えて持ちたいんですね。

でも、肩にかけられるもの、バッグ自体が重くないもの(結構、物を入れるので)、外ポケットが充実しているもの、トレンドをはずしていないもの、ちょっとの高級感とカジュアルさがあるもの、バッグを開けた時、ニンマリしたいので、できれば内布が凝っているもの、など欲求を上げればキリがありません。

それをひとつのバッグが解決してくれる訳ではないので、理想を追い求めていくつも買い続けてしまうようです。

昔は、試着しなくても洋服を選べるほどスレンダーだった体が、今では二人の子も産み、どっしりとしてしまったため、お洋服を自在に選べなくなったストレスを抱え、それをバッグに向けているのかもしれません。

以前は、自分でミシンを使って、同じ形の布製バッグを100点ほど作ったこともありました。
家族から「ネットで売れば」と言われたほど熱中したのですが、ミシンが壊れて今は作っていません。
そのバッグたちは、友達に差し上げたりしましたが、ひとつのことに熱中、集中しやすい傾向にあることも、今、バッグ収集にはまっていり原因のようです。

青アザ

カテゴリ:日記

数日前に左手のひらの親指の下の部分をぶつけてしまい、今、無残な青アザができています

青アザと言っても今日は紫色に変色していて、不気味な感じがします。

仕事で会うお客様にも、わざわざそのことを説明して、「気持ち悪くてごめんなさい」と謝っています。

こんなところを内出血させてアザを作るなんて、はじめてかなあ、と思いましたが、よく思い出してみると、中学時代のバレーボールの部活で、同じように青アザを作ったことがありました。
トスをするときにボールが強く当たってできたと記憶しています。
その頃は、”根性バレー”でした!

また、その当時は大阪に住んでいて、青アザのことを「青タン」と言っていました。
地方によって、アザの呼び方は異なるのでしょうね。

大人になった今、ほとんど運動しなくなってしまいましたが、あの頃は、アザも輝いていたなあ、となつかしく思い出しました。

今日は、若くない、気持ち悪い手を写してみました。キモーイ!

母=めし

カテゴリ:日記

今日は、夕方から子どもの母親たちが集まって、飲み会です。「お疲れ様会」です。

こんな時は、いつも晩御飯をどうするかを考えます。
だいたいこんな時は、パッパッパとカレーを作って、ご飯を炊いておいて、あとは、自分たちで温めて食べてもらうことが多いのですが、今日は、夫が子どもたちをどこかに連れていって外食するみたいです。

思えば、子どもを持った時から、母親としての私の仕事は、食べさせること、が一番でした。

子どもたちが保育園に通っていた頃は、お昼の心配はしなくてよかったのですが、小学校に上がってからは、夏休み、冬休みなどのお昼は、ずっとお弁当でした。

私は、働き続けてきたので、常に「ご飯、どうしよう」が頭の中を占領してきたように思います。

母親の仕事は、ご飯を作ること、と言っても過言ではないでしょう。

この春、上の子の同級生だった男の子は、野球を続けるために他県の高校に進学します。
親元を離れて、寄宿舎で暮らします。
その子は末っ子でもあるので、おかあさんは「寂しい」ともらしていました。

面倒なご飯作りも、しなくてよい状況になると、とたんに寂しさを感じるのかもしれません。
その点では、まだ私は、母=めし、の役目から解放はされません。

幹事、引き受けました。

カテゴリ:日記

少し前から、上の娘の同級生の親たちから「母たちの同窓会」をやりたいねえ、という話が持ち上がっていました。(父の参加もOKです!)

ちょうど今年は、子どもたちが中学を出て、高校に進む節目の年なので、母たちも旧交を温めたくなったようです。

そこで、こんな時は、だいたい私は幹事になります。
昔、勤めていた会社でも忘年会の幹事を引き受けました。
子どもの学校のPTAも幹事的な仕事は結構引き受けてきました。

忙しいことは確かなのですが、企画して、その実行のために動くことが好きなんでね、私は。

それで、今日は、日程を決め、場所も会費も決め、案内状を作り、だいたいのメンバーに配布しました。
なんだかしっかり働いた気分です。
きっと、楽しい会になると思います。
今から、その日が楽しみです。

ハワイアンバッグ

カテゴリ:趣味

こ何年か、ハワイアンのファブリックを使って、トートバッグを作ってもらっています。

いつもそのバッグを夏に使っています。

早速、今年も作ってもらいました。

たくさんのハワイアンファブリックから、あれこれ選んで、それが実際にどんな感じで仕上がるのかを想像するのが、すごく楽しいです。

そして、今年用のバッグが出来上がって、送られてきました。
今年のは、なかなかクールな出来栄えです。とても気に入りました。

私が毎年オーダーするのは、「ハナリマ」さん http://www.hanalima.net です。

バッグもいろいろと種類があって、何と言っても、ファブリックが充実しています。

オーダーするって、すごく楽しいですよ!!ハナリマさん、お薦めです。

ベネチアングラスペンダント

カテゴリ:趣味

ちょっと大ぶりなベネチアングラスペンダントを買いました。
直径が5センチくらいあります。
オレンジ色が元気をくれます。

革ひもの長さを調節できるので、着るものによって、ペンダントトップを上にも下にも調節できるところも魅力です。

やっぱり、買い物、好きですね!!

高校入学式

カテゴリ:日記

今日は、上の子の高校に入学式でした。

娘が進んだ高校は、大学の付属校で、大学受験が基本的にはないので、その分、思い切り部活動に励めます。

高校進学を考えた時、本人が中学で続けてきた吹奏楽をぜひ、高校でもやっていきたいと希望したため、この学校に進むことを志望しました。

この高校の吹奏楽部は、3年連続全国大会で金賞を受賞しています(本年度は、3年連続金賞の後なので、ルールにより全国大会には出られないのですが・・・・・)
そのほか、海外遠征もあったりと、音楽を志す者にとっては、魅力的な学校です!

娘のクラスにも、娘と同じように中学で吹奏楽をやってきて、ここでもぜひ、と思っている子どもたちが多いようで、早速、その共通の話題で仲間ができたようです。

若いときは、2度とありません。

過ぎ去ってみると、この時期には、この時期にしかできないことがあると気づかされます。

娘にも、高校生活3年間を有意義に、楽しく、密度濃く、過ごしてほしいです。
そして、私は、しっかり働きます!

来週は、下の息子の中学入学式があります。

おみやげ

カテゴリ:おみやげ

時々、お目にかかるお客様からおみやげをいただくことがあります。

今日も、お客様にお菓子をいただきました。
家に持って帰ったら、すぐに子どもたちが食べて、今、あまり残っていない状態です。

いただくものはお菓子が多いのですが、その方のご出身の名物をいただくこともあります。

また、お花もあります。

仕事できちんと報酬をいただいているので、こうしたおみやげは恐縮するばかりですが、そのまごころを遠慮なくいただくことにしています。

そして、真摯に仕事に向かうように、いつも心がけています。
私は、仕事の前に必ず15分程度の瞑想を行っています。

変化

カテゴリ:インフォメーション

仕事を続けていると、何度もいらしてくださる方々がいらっしゃいます。
そういった方々は、必ず何らかの変化をされています。

たとえば、恋人ができたり、結婚したり、仕事が変わったり、子どもが生まれたり・・・・・・

そういった変化のさまを聞かせていただくことは、私の励みとなります。

中には、「前に言われたとおりのことが起きました!」とうれしい報告を聞かせていただくこともあって、「やはり人は変化していくものなのだな」と実感しています。
「変化」=「成長」なんですね。

私もおかげさまで今の仕事を続けさせていただいていますので、そういった変化される方々の情報を豊富に持つことができます。
それを今年は、「お話会」というラフなスタイルで、いらしてくださる方々にお話しようと考えております。
その話を聞いていただいて、少しでもこれからを生きていく上でお役に立てれば、と思います。

今年の初回のお話会は、4月19日に予定しております。

制服

カテゴリ:日記

春から、子どもたちは、中学生、高校生なので、二人とも制服を着用します。

上の娘は私立高校なので、制服はちょっと贅沢です。
ブレザー、スカート、シャツのスタイルなのですが、スカートは紺の他にチェックの替えがあり、シャツも白とブルーがあり、ネクタイも数種類あるので、毎日、自分なりのコーディネートが楽しめるそうです。

本人の高校選択にも、この「制服」は欠かせないものではありました。

私は、中、高とも、セーラー服でした。
当時は女子はセーラーが一般的だったと思います。

下の息子の中学もブレザー、ズボンのスタイルです。
私の時代は、男子は詰襟、頭は坊主刈りでしたけど!

男の子は、中学時代にうんと背が伸びるということで、息子の制服はちょっとダボダボです。
それでも1年に15センチも身長が伸びる子もいると聞き、この制服で3年間もつのか、不安です。

子どもたちの成長をこういったことからもひしひしと感じます。
もう私が成長すると言ったら、身長ではなく、体重の方です。。。

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu