私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

(2017/8/8)ページ分けして動作を軽量化しました

(2017/7/14)2014年10月8日まで全件(約2,500件)をアップしました。
読み込みに時間がかかるようになりましたので近日中にページ分けして読み込みように変更したいと思います。

(2017/7/6)2013年5月2日まで2,000件をアップしました。


(2017/6/11)2010年10月15まで1,000件をアップしました。


(2017/6/9)2008年3月15日から2010年1月25日までの700件を掲載しています。


四苦八苦、上等!!

カテゴリ:人生論

私は、セッションを通して、心に抱えるさまざまな苦悩をお聞きします。
それは、まさに四苦八苦です。
お釈迦様は、「人生は苦である」と言われたとか。
思い通りになる人生を歩む人はいない、ということですね。
ああ、でも、それでいいんだな、と、思います。
昨日の茶話会へお集まりいただいた方々も、みなさん、それぞれに苦を背負っていらっしゃる。
苦を背負って生きていくのが、私たちの定め、なのですね。
でも、だからこそ、成長が見込めるわけで。
四苦八苦、上等!!
四苦八苦を克服することも、あるいは、無関心でいようとすることも不要です。
四苦八苦と向き合いながら、それらの存在を認めて、受け入れて、そこから、どうしたら、ほんとうに自分が望むものを手にすることができるのを考え、実行する ・・・・・ そのために人生はあるのでしょう。
そこに、お役に立ちましょう。?*6月14日(土)の茶話会、あと5名様、承れます。

三井記念美術館へ行きました。

カテゴリ:趣味

本日は、三井記念美術館へ「超絶技巧! 明治工芸の粋」を見に行きました。
金工、七宝、刺繍絵画、漆工、刀装具、牙彫、等、精緻きわまりない明治期の工芸を堪能いたしました。
もう、「すごい!」とうなり、感嘆のため息がもれるばかりでした。
「なんで、こんなに細かい細工ができるの??」、「どう見ても本物でしょ」(象牙で作られた果物や野菜等を見て)、また、本物みたいに動く、金属でできたヘビやエビなどにも驚嘆し ・・・・・。
それらの多くは海外輸出用だったそうで、これまで私たちの目に触れるチャンスは少なかったようですが、コレクターさんがちゃんといらっしゃるんですね。
そこにも感心し、敬意を表します。
余韻に浸りたいので、図録は即買いでした。
先日の茶話会で、「ストレス解消法」をみなさんと語り合いましたが、私は、こうして好きな美術品をワクワクしながらながめることも、そのうちの一つです。
その時間は、もう夢中なので、余計な考えが頭に浮かびません。
それは、一種の瞑想ですね。

ビスタチオせんべいをいただきました。

カテゴリ:おみやげ

本日、午後のセッションにいらした方から、おみやげをいただきました。
実は、その方のごきょうだいが先日、セッションを受けてくださっていて、その方が仕事で青森に行かれて、そこのおせんべいを、本日、いらした方に言付けてくださったのです。
Nさん、Kさん、ご姉妹、誠にありがとうございます。
ビスタチオの入ったおせんべいだそうです。
めずらしいですね。
お茶と一緒にいただきますね。
さて、本日のセッションは、全体的にとても深い内容でした。
今生と、そして、2つの過去生をつないで、身に負った不幸の意味を紐解きました。
そこには、過去から現在への因果がはっきりと見て取れました。
つまり、その不幸は偶然ではない、必然、ということです。
また、因果の奥深い内容に触れて、今生をどうしたら前向きに歩めるか、にも言及いたしました。
セッションのあと、私たちの両目が前向きになっていることの意味を悟れた気がしました。
*6月14日(土)の茶話会、あと4名様、承れます。

根本を知っていただくために。

カテゴリ:仕事

今日のセッションは、いろいろなテーマが出ましたが、その根本は、ご相談者そのものである、ということが、はっきりと浮かび上がるものでした。
ご相談者そのものである、ということは、当たり前のことなのですが、それがセッションではっきりわかると、抱える苦悩や、人生に対する疑問などへの答えをみつけやすくなります。
また、その根本のデティールをつかむことで、今後の人生の歩み方へのしっかりとしたヒントを得ていただけるでしょう。
文字通り、人生は、自分を発掘する旅、ですね。
その根本を知っていただくのが、私のセッションなのかもしれません。

伝記を読む

カテゴリ:自分育て

人生の処し方に迷ったら、人物伝を読むことをお勧めします。
私は、今、NHKの朝の連ドラもあって、柳原白蓮関連本を数冊と、白蓮とともに大正三美人と数えられた、林きむ子の評伝を読んでいます。
同じ女性として、この方たちの生涯は大変興味深いです。
そういった伝記を読むと、人の一生は、山あり、谷あり、とよくわかります。
お金持ちの妻となっても、その幸福がその先ずっと続く保証は、どこにもありません。
むしろ、その幸福が去ったあとの個々人の生き様が、それぞれの人物像を鮮明に映し出して、自分らしく生きる、ということへの示唆を与えてくれます。
人生には、山もあり、谷もある、と心得て、まずは、谷を恐れる執着から解放されましょう。
また、谷の時は何も行動しない、というのは、人生、もったいない、かもしれません。
繰り返される毎日ですが、目覚めたら、今日という日と心新たに、しっかりと向き合いましょう。
そうして、日々を重ねることで、少しずつ自分らしさを積み重ねていきたいものです。

人生と向き合うということ

カテゴリ:仕事

セッションを通して、つくづく人生とは、自分自身と向き合うためにあるのだな、と感じます。
セッションでは、抱えた問題や苦悩に、一つ、一つ、解決へのヒントをお渡しするのですが、それらは、自分の外側にはない、解決の糸口は、すべて、自分の内側にある、とわかります。
恋人や伴侶との問題も、自分がその解決のカギを握っている、と、言えます。
恋人も伴侶も、私の周囲の人々は、すべて自分を映す鏡です。
鏡に映る自分を見ることで、今の私自身の生き様が、心の状態が見えてきます。
自分と向き合うことは、たやすいものではありません。
しかし、自分と向き合うことで、私は、人生をしっかりと歩んでいる、という実感が得られます。
私らしく、自分のペースで前向きに生きる手応えを、是非、つかんでいただきたい、と願います。

*6月14日(土)の茶話会、出席いただける方、募集中です。

奇跡が集まってくる

カテゴリ:仕事

この仕事を続けてきたことで、私は、多くの恵みをいただいております。
それは、一言で表せば、私たち人間の無限とも思える可能性について、です。
セッションを継続してくださるリピーターさんから、また、茶話会に出席してくださる方々から、セッションを受けたその後のお話をお聞きする機会に恵まれます。
そこで、その方々に奇跡が起きていることがわかるのです。
ああ、奇跡は自分で起こすんだな、起こせるんだな、と、とてもうれしい気持ちになります。
奇跡 ・・・・ それまで思いもしなかった出来事、、それもうれしい出来事、ですね。
それを実際に体験されている方々を私は知っています。
あなたにとって、奇跡とは何でしょう?
奇跡に出会いたくはないですか?
奇跡に出会うことで、ますます自分を信じられるようになります。
自身の無限とも思える、存在の強さ、生命力のすごさ、を実感できます。
私の仕事の意義は、そこにある、と信じています。

すっきりして、心の整理ができれば。

カテゴリ:仕事

セッションが終わった時、よく、いらした方から「すっきりしました」と言われます。
それは、おそらく、セッションの中で、その方も声を出してお話されたからでしょう。
私のセッションは、会話のキャッチボールです。
私の方から一方的にしゃべって、それを黙って聞いていただくものではありません。
お伝えするメッセージは、お話いただく内容と、その方の熱意に比例します。
詳細にお話いただければ、お答えもそうなりますし、一生懸命にお話されれば、それに即したお返事となります。
話し方を気にすることはありません。
自由に、思うがまま、お話いただければ結構です。
セッションを受けていだだくことで、心地よい「すっきり」との出会いや、お心の整理につながれば、とてもうれしいです。

マフィンとネマガリダケをいただきました。

カテゴリ:おみやげ

本日、午前のセッションにいらした方から、おみやげをいただきました。
大きめのマフィン6個と、ネマガリダケ(根曲がり竹)です。
ネマガリダケは、新潟で採れるそうで、その方の郷里が新潟で、わざわざ持ってきてくださいました。
調理法、食べ方を詳しく聞きました。
アクが、きっと無いのでしょうね。
今晩、早速いただいてみます。
どんな味わいか、とても楽しみです。
K・Wさん、誠にありがとうございます。
さて、セッションは、今、まさに、その方の大変革期で、それにまつわるお話が中心でした。
そこで語られた内容を、私自身もワクワクしながらお聞きしました。
その大変革期を迎えたことを、すんなりと受け入れていただいて、これまでの過去があったからこその今なんだな、とも感じていただきたいですね。
これまでのすべての過去を生きた私に、「今までよくがんばったね」、「えらかったね」と、やさしい言葉をかけて、ほめてあげましょう。
そして、人生の次なる大きな扉をしっかりと開いていきましょう。

心の声を聴く準備

カテゴリ:仕事

セッションを受けていただくと、ご自身の心の声に気づかれるでしょう。
私は、セッションで、いらっしゃる方の心の声を代弁しています。
もはや、その声を無視できなくなるくらいに、心は、あなたにどうぞ気づいて、と強く訴えています。
それは、時には、体の調子を悪くするかもしれませんし、漠然とではあるけれども、心にざわめきを感じるなど、なんだかすっきりしない状態をあなたにもたらせます。
そうして、スイスイと前進できないようにして、そこに立ち止まらせて、どうにか、その声に気づかせようとするのです。
その声は、やっかいなものかもしれません。
しかし、その声には、この人生の使命や、チャレンジしてほしい課題など、とても大切なものが乗っかっています。
セッションにいらっしゃる時、その声を聴く準備は、おそらく整っているはずです。

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu