私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

(2017/8/8)ページ分けして動作を軽量化しました

(2017/7/14)2014年10月8日まで全件(約2,500件)をアップしました。
読み込みに時間がかかるようになりましたので近日中にページ分けして読み込みように変更したいと思います。

(2017/7/6)2013年5月2日まで2,000件をアップしました。


(2017/6/11)2010年10月15まで1,000件をアップしました。


(2017/6/9)2008年3月15日から2010年1月25日までの700件を掲載しています。


本質に迫ります。

カテゴリ:仕事

セッションでは、いろいろなご質問を受けます。
その中で、ご自身に関わる内容への返答は、すべて、この人生を歩むご本人の本質を踏まえています。
それらへの返答を一つ、一つ、聞いていただくと、今の私の本質が見えてきます。
本日も、それを再確認いたしました。
なかなか見えないものですね ・・・・ 本質。
なかなか、すっきりとはつかめないものですよね ・・・・ 本質。
いろいろな自分の断片の集合体が本質でもあります。
セッションでは、一筋縄ではいかない、やっかいな本質の正体に迫ります!
これまで知らなかった、私の本質と出会えます!

アジサイの写真を撮りました。

カテゴリ:趣味

今日は、午前中、白山神社に行って、アジサイの写真を撮りました。
雨は降ってはいませんでしたが、とても蒸し暑く、動くたびに汗が出ました。
汗は、不快ですが、汗、かかなきゃなあ、と思います。
セッションは、1時間ですが、思っている以上にエネルギーを消費するらしく、きちんとケアしないと、スタミナ不足になって、フラフラします。
そのケアの一つに、血流改善があるかな、と最近思い始め、体を動かすことも大事、と思っています。
汗をかかない生活は、やはり良くないですよね。
セッション・ルームは、さずがに冷房入れたりして快適にはしておりますが、それ以外の時は、なるべく自然で ・・・・ ですが、過酷な夏がまた、やってくるのでしょうか。。。
40代半ばまでは、こんなに疲れなかったように感じますが、やはりねえ、微妙なお年頃ですわ(52才)
でも、年齢と向き合って、体の不調の改善をあれこれ実行することは、自分の体のクセ = 心のクセ、を知る良い機会かも、とも感じます。

魂の道場

カテゴリ:人生論

たとえば、多感な思春期にいじめに遭って、それがトラウマとなって、大人になった今でも、それに自分は苦しめられている、とお聞きしたりします。
そのせいで、今も対人関係が悩みの種になっていると、ご相談を受けたりもします。
セッションでは、そのつらい体験の意味、学びを紐解きます。
すると、確かにつらい体験ではあったけれども、そこには、その方の今生での使命が潜んでいて、その形が徐々に浮かび上がります。
それをご相談者とともに確認すると、その方のエネルギーの大きさが感じられ、どのような経験であっても、無駄は無いとわかります。
人生は、魂の道場ですね。

亡くなった後のこと

カテゴリ:死の世界

本日のセッションは、亡くなられた方が、今、どうしているか、という内容からスタートしました。
そして、その方の死がもたらす影響についてもお話しました。
亡くなられた方が親や配偶者など、とても近い関係の場合は、もたらされる影響も大です。
亡き方は、生きている間はもちろん、亡くなられても、これからを生きる私たちに、多大な恵みを与えてくれます。
そこに感謝をして、私たちは、自分の人生をしっかりと歩むことが、最高の供養です。

うまく休める私を育成する

カテゴリ:自分育て

人生、休むことも大事、ですね。
休むことを不得手とする方が多いようです。
たとえば仕事ですが、今の仕事を辞めた後、休むことなく次の新たな仕事に就いていなければ、と焦る方が多いです。
もちろんそうなる時もありますが、そうなって欲しいと願っても、そうならずに、なかなか次の仕事が見つからない、ということは、よくあります。
それは、休みたい、という心の訴えが、そうさせます。
休みたいという願望が、次の仕事を引き寄せないのです。
結果的に、休ませてあげれば、復帰は遅れません。
休みたいのに、休ませないまま、次、次、と焦ると、結果、なかなか次のステージは訪れません。
難しいことではありますが、うまく休める私、を育成しましょう。

変化のチャンス到来

カテゴリ:次元上昇

揺れているな、と感じます。
お天気も、私たちの心も。
揺れは、落ち着かないし、それが体調に響くこともあって、うれしいことではないかもしれません。
しかし、反面、これまでとは異なる私になるチャンスでもあります。
変化する前の私のままで考えたら、そんなこと無理、と思えることでも、この先、変化する私がいるならば、その無理なことが現実となる可能性は、一気に広がります。
セッションでも、そのような内容が語られます。
そして、一気に変化したリピーターさんが、またセッションを受けてくださったりします。
すると、今、変化のチャンス到来、と言えそうです。

光り輝く

カテゴリ:次元上昇

私たちは、光り輝く存在です。
人生は、その光を発掘する旅です。
私は、その光の在りかをお伝えすることが仕事です。
私もあなたも、光り輝いています。

今、やるべきこと。

カテゴリ:自分育て

セッションで受けるご相談のお答えは、その時の私へのメッセージにもなっています。
セッションを重ねことは、私自身も、自分と向き合うこと、です。
それをずっと続けてきて、今は、「自分と向き合う」には、最適な時、と感じます。
自分と向き合うことは、楽ではないかもしれません。
しかし、向き合う時に向き合わないと、先へは進めないものです。
今の時代、先へ進むには、自分の力がもっとも必要です。
私も、あなたも、今、やるべきことは何か? ・・・ それは、自分と向き合うこと、です。
そう、自信を持ってお話します。

真の理想

カテゴリ:人生論

「理想」とは、実現が難しいもの、ですね。
だから、私たちは、理想を掲げ、それを追い求めるのでしょう。
これまでのセッションの蓄積から、私は、今を生きる私たちの真の理想として、「焦らないこと」、「余裕を持つこと」、「柔軟になること」を挙げます。
この3つをすべて遂行できたら、この世はパラダイス、ですね。
この3つをなかなか実現できないから、私たちは、生き続けられる、とも言えます。
焦らず、粘り強く、生きましょう。そうすれば、自分にとってのベスト・タイミングで、事は成ります。
余裕を持ちましょう。深呼吸をして、ゆっくり呼吸をして、心身に新鮮なエネルギーを届けましょう。
柔軟になりましょう。人生を柔軟に過ごせば、心身は折れません。
より良い人生のために、この3つの理想を記しました。

力となる意欲

カテゴリ:仕事

私のセッションへは、東京近郊の方々はもちろん、他の地域から、海外にお住まいの方々もいらしてくださいます。
最近は、夜行バスで、朝、東京に着いて、セッションを受けて、どこにも寄らずに、とんぼ返りされる方や、新幹線でいらして、同じくセッションのあと、すぐ帰られる方もいらっしゃいました。
そういった遠路の方々をはじめ、いらしてくださる方々のご負担ができるだけ少ないように、と、仕事場の位置を考えます。
今の仕事場は、これから(東京オリンピックの頃みたいですが)、品川と田町の間に、新しくJRの駅ができれば、ますます便利になるでしょう。
仕事、生活の場の発展を期待する気持ちや、子どもたちの成長(順に社会人になって、一息つけるだろうという目論見)や、自分自身の希望や目標などが入り混じって、私は、いつも欲でいっぱいです。
この仕事を始めた頃は、セッションを受けに、はるばる遠くからいらしていただけるなんて、思いもしなかった ・・・・ 。
その意外な喜びが、欲深い私を形成しております。
その欲は、意欲となって、私を支え、仕事を続けさせます。
「継続は力なり」ですが、その力は、意欲が支えるのですね。

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu