私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

(2017/8/8)ページ分けして動作を軽量化しました

(2017/7/14)2014年10月8日まで全件(約2,500件)をアップしました。
読み込みに時間がかかるようになりましたので近日中にページ分けして読み込みように変更したいと思います。

(2017/7/6)2013年5月2日まで2,000件をアップしました。


(2017/6/11)2010年10月15まで1,000件をアップしました。


(2017/6/9)2008年3月15日から2010年1月25日までの700件を掲載しています。


心に沿った変化は、進化である。

カテゴリ:次元上昇

世の中、実は、大丈夫なことが多い、と感じます。
何が大丈夫なのか?と問われれば、自分の思いに沿って生きても大丈夫、その決断を誰も非難できない、と、答えます。
しかし、現実は、自分の思いに素直に生きることは、やってはいけないこと、のように、とらえる風潮が、まだまだ多いのかも、です。
確かに、これまでは、そうでした。でも、これからは、もう、その呪縛から逃れて、いいのです。
たまに、女きょうだいしかいないので、実家を継ぐ人がいないけど、大丈夫か?と聞かれます。
大丈夫です。
誰かに強要されたわけではなく、お婿さんをとって、実家を継ごうと決意するなら、それに従えば良し、だし、みんな、お嫁に行って、誰も後を継がなくても、問題ありません。
その家は、確かに、それでおしまい、ですが、そこに何ら、問題は生じません。
大事なのは、自分の祖先を大切に思い、感謝することで、それがあれば、その自然な変化に恨みを持たれることはありません。
ちなみに、私も女きょうだい二人で、私たちは、お嫁に行きました。
また、父方のいとこたちは、全員女で、全員、お嫁に行ったので、父の実家は、消滅です。
でも、それでいいんです。
自分の心に沿った自然な変化こそ、進化なんですよ。

エネルギーが閉じ込められている

カテゴリ:身体

まだ梅雨が明けていなくて、蒸し暑い日々です。
そのため、体調を壊しやすいですね。
皆様も、どうぞご自愛ください。
美しいハイビスカスを見て、なごんでください。
さて、体調不良になる理由は、いろいろとありますが、自分のエネルギーを閉じ込めてしまうことが原因となることもあります。
エネルギーが発散されなくて、体内にたまってしまって、それが毒化してしまう、という感じです。
セッションでも、そのような理由をご案内することは、意外に多いです。
自分を閉じ込めるから、具合が悪くなる ・・・・ これって、結構、多くの方々にあてはまることかもしれません。
だからと言って、そんなに簡単に自分を発揮できないよ、となるわけですが、だからこそ、人生を歩む意義がある、と、言えるわけですね。

おおもとへのアプローチ

カテゴリ:自分育て

わが身に起きることの何か一つが良い方向へ進めば、それ以外のことも、そちらに進みやすいものです。
その逆もあります。
何か、悪い方向へ進めば、それ以外のものも、そちらの方向へ進みがちです。
良い方向へ進むことは、喜ばしいことですが、悪い方向へ進むことは、なんとか止めたいですね。
そこで、悪い方向へ進むもの、一つ、一つに対処しようと試みるかもしれません。
しかし、それでは、埒が明きません。
身に起きる、一つ、一つの出来事は、内容は違っても、すべて、私が引き寄せている、と考えれば、そのおおもとは、私自身です。
そのおおもと、を、何とかした方が断然、いいのです。
セッションでは、そのおおもとに、焦点を当てて、お話しています。
おおもとがわかれば、進む方向を修正できます。

大志への道

カテゴリ:人生論

行きたい場所へ到達するのに、そこまでの道が、広いのと狭いのでは、どちらがいいでしょうか?
道幅が広い方がいいですよね。
広い方が、到達点へたどりつきやすいですよね。
そう理解していただきたいのです。私たちの人生も。
夢や希望へ至る道を、狭くしていませんか?
狭いと、多くの人生経験が無駄、になってしまいます。
道幅をうんと広げて、でも、その道は、必ず、私が目指すものと結ばれている、と、しっかり定めて、どのような経験もすべて、到達点へのステップと、心おだやかにとらえましょう。
すると、今日、経験することが、どんなにちっぽけでも、悔やむことであっても、落ち込むことであっても、描く夢と無関係に見えても、それは、到達点に向けて、歩みを進めていることになります。
大志には、広い道が必要です。

蓮の花

カテゴリ:次元上昇

私は、仏教系の高校に行ったので、そこで仏教徒となりました。
その間に、仏教徒として守らなければならないオキテを守る、破らないと、誓いを立てました。(いや、正確には、誓いを立てさせられました!)
その時、お寺のお堂で読経しながら、「そんなの無理だよ、守れないよ」と、心の中で、つぶやいておりました。。。(デキの悪い仏教徒であります)
しかし、出家したわけでもなく、この俗世で一般人として、欲にまみれて生きている私、そして、多くの方々は、そのような誓いは、守れないのが当然、かもしれません。
セッションで、ご相談を受ける時、まるで、修行僧のような方々とお目にかかります。
俗人であるのに、聖人が掲げる理想に苦しめられている方々です。
そういった方々は、己を殺し、他者を生かす、という、聖人ならば、すばらしい、純粋な理想に、首を絞められているかのようです。
先日、セッションで、「現代版、内助の功」、という言葉を発しました。
それは、相手に尽くしながら、私も利を得る、というものです。
いわゆる、「win、win」の実践です。
俗人は、それでいいのではないでしょうか。
でも、それは、人として劣る生き方ではないでしょう。
蓮の花は、泥の上に花を咲かせます。
仏教的には、泥は、己の私欲を指し、それを捨て去って、人に、世の中に尽くせば、清らかな蓮の花が咲く、と、解説するでしょう。
しかし、私は、泥は、私欲だけれど、それをすべて認めて、それが叶うように一生懸命に生きれば、それは成就し、その生き様は、他者へおおいなる刺激を与える、その昇華された姿が、純な蓮の花、と理解します。
(写真は、スイレンです)

トーチジンジャー

カテゴリ:次元上昇

昨日のブログの内容は、私が、なぜ、今の仕事をしているのか、につながるものでした。
私も俗人として、俗人らしく生きながら、同じ俗人である方々に、それぞれの蓮の花を咲かせていただくために、私は存在しているのだと思います。
それは、自分を犠牲にしないで、自分らしさを追い求めながら、その生き様が他者の力になる、「win、win」の真の実現につながると信じます。
その実現には、私たち、一人、一人に、自分を犠牲にしないで、自分らしく生きていく、という自主性、主体性が不可欠です。
この人生の主人公として、生きていく、と、今、宣言いたしましょう。
本日のお花は、「トーチジンジャー」です。
炎をともした、たいまつ、みたいでしょ。
私たちも、私の火をともして、堂々と生きていきましょう。

写ったエネルギー

カテゴリ:不思議な世界

暑中お見舞い申し上げます。
今年も、酷暑ですね。
さて、今日のお花は、近所で見かけた、ひまわり、です。
花の色が、見慣れたひまわりとは違いますが、しっかりした、背の高い茎の上に咲いていて、全体的に、ひまわり、と思いました。
さて、こんな暑い日は、不思議な話でもしましょうか。
怖くはないですが。
私は、秋に、よく、古寺、仏像を見に、奈良へ出かけます。
お寺の中には、仏像の撮影をOKしているところもあって、ある時、あるお寺で、撮影可のご本尊を前に、カメラを構えておりました。
すると、修学旅行なのか、たくさんの高校生がお堂に入ってきて、それまでの静寂が壊されてしまいました。
私は、ちょっと、イラっとしたんですね。「高校生、うるせーよ」と。
でも、次の瞬間、ご本尊のまわりの空気が、彼らのにぎやかさを迷惑がっていない、むしろ、とても喜び、楽しんでいる、と、感じました。
それで、私のイライラは消えて、彼らと一緒に、楽しみながら写真を撮ることができました。
そして、ご本尊を見つめながら、一瞬でもイラっとしたことを反省したんです。私だけの仏さまではない、みんなの仏さま、なんだよね、と。
帰りの新幹線の中で、撮った写真を確認したら、そのご本尊のまわりに、オーヴが、いくつも映っていました。
そのオーヴは、にぎやかな高校生たちを歓迎した、あのエネルギーだったんですね。

コメント

カテゴリ: IP: 101.

福さん、コメントありがとうございます。

たぶん、「こういうこともあれば、ああいうこともある」と、気持ちをゆるやかに持っていた方が楽、ということでしょうね。

瞑想も、できる時もあれば、気が散る時もある、と、おおらかにとらえておく方が、結果的に、深い瞑想ができるかも、です。

「~ねばならない」ということから、のがれると、可能性は広がっていくでしょうね。

COMMENT:
AUTHOR: 福
EMAIL: roy_ili_usi_iio@yahoo.co.jp
IP: 114.149.124.33
URL:
DATE: 07/25/2014 21:10:56
「~ねばならない」前のセッションでも指摘していただいた大切なポイントです。
仕事ではたいぶ「~ねばならない」がヌケたので楽な感になっていますが日ごろの生活の中でも言えることですね。
おおらかに、ゆるりと華麗に可能性を広げて行いきます。

判定無き世界

カテゴリ:仕事

昨日のブログは、不思議な世界のお話でしたが、セッションでは、そういったものも、テーマとしております。
仕事、転職、天職、結婚、離婚、子育て、人間関係全般、病気の意味、この人生での使命や目的、等々の、現実的なテーマは、もちろんですが、故人からのメッセージや、過去生をお話するなどの、不思議なものも、しっかり語っております。
現実世界と、非現実世界の両方を取り扱っておりますが、私にとっては、どちらも共に大切で、どちらもが現実です。
なので、もはや、どちらが正しくて、どちらが正しくない、などの判定は、ありません。
判定無き世界で、そっちとこっちを、ゆるやかに行ったり、来たり、しています。
セッションを受けてくださる方々のお話にも、もちろん、良い、悪い等の判定は、いたしてはおりません。
ゆる~く、緊張ぜんぜん無しで、ご相談者のお話をお聞きするので、その無抵抗な受け入れ状態が、セッションを成立させていると感じます。
判定無き世界に住して、はや12年。
からだもゆる~くなって、(太って)、私は、「ゆるキャラ」になりました!

金人になる

カテゴリ:自分育て

人生は、決断の連続です。
それは、難局を乗り越えていく、ということでもあります。
また、私たちは、多くの他者とともに生きていくことは、宿命です。
そのため、時には、迷惑な念を誰かに送られてしまうこともあります。
そういった、たやすく無い人生を歩むには、心の余裕が必要です。
それでは、心の余裕は、どうしたら持てるのか?
それは、金人になること、です。
金色に輝く私になることです。
金色に輝く光に包まれる私になることです。
そうイメージすることです。
そうイメージして、安心を得ることです。

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu