私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

(2017/8/8)ページ分けして動作を軽量化しました

(2017/7/14)2014年10月8日まで全件(約2,500件)をアップしました。
読み込みに時間がかかるようになりましたので近日中にページ分けして読み込みように変更したいと思います。

(2017/7/6)2013年5月2日まで2,000件をアップしました。


(2017/6/11)2010年10月15まで1,000件をアップしました。


(2017/6/9)2008年3月15日から2010年1月25日までの700件を掲載しています。


厄払い

カテゴリ:日記

最近、ちょっといやなことがあったので、プラダのバッグを買ってしまいました。ネットで。

そこは、関西人、底値で買いました。おまけに、円高還元で、50%OFFでございます!

もうすぐ届くと思います。
楽しみです。

こうして、いやなことを払拭します。
買物は、厄払いです。

ちょっとテンションが下がった自分をいたわるために、お金を使います。
そこのところは、結構、私は自分に甘いかもしれません。

しかし、そうするので、重度の買い物依存症にはならないと思っているのですが・・・・。

夫婦とは?

カテゴリ:恋愛、結婚

一人がさびしい、孤独と思うのは、一人ぼっちの時よりも、誰かと一緒の時の方が、より強く実感するのかもしれません。

それは、一緒にいる誰かに、知らず知らずのうちに自分のことを理解してほしい、と望む反動でしょう。

だから、夫婦は、寄り添わないと、一緒にいる意味がみつけにくくなり、さびしさや孤独が高まっていくのでしょう。

何でも一人でできる人は、確かに立派な人です。
そう他人から高い評価を得られます。

しかし、立派すぎると、夫婦になる意味が薄れていきます。

互いが互いの役に立てている、と感じられれば、さびしさや孤独感は、薄れていきます。

夫婦は、他人の異性とは違います。

互いに助け合って、補い合って、互いの存在を確かめ合う関係になれる唯一の異性同士なのですね。

きらいなこと

カテゴリ:過去生

過去生(前世)をリクエストされて、その方が宗教者だった時代を2つお話しました。
それを受けて、その方が、今、宗教がきらい、と返されました。

今、それがきらいというのは、過去の時代に、どっぷりとその世界に浸かっていたので、今もそこにいるよりも、新たな世界で生きた方が魂の成長を期待できるということでしょう、と解説しました。

やはり、今、苦手なこと、きらいなことは、そのことから卒業してもいい、というサイン、とも言えるようです。

私は、権威的なもの、がきらいです。

過去生の中で、権力者から虐げられていた時代を思い出しましたが、もしかしたら、自分自身が権威を持っていた、権力者だったこともあるのかもしれません。

その時代を思い出さないのは、思い出したくないからかもしれません。。。。。

どんな権威、権力者だったんだろう・・・・・
こ、こわい、です。。

レンジ壊れる

カテゴリ:日記

昨晩、夕飯を作っている最中に、電子レンジが壊れてしまいました。

中に食品を入れて温めても、ぜんぜん温まらないし、変な音がするのです。

その日の昼食時も、私が仕事でいないので、子どもたちが冷凍食品を温めようとしたのですが、なかなかできなかったそうです。

このレンジ、何年使ったかなあ。
結婚してから確か2台目です。
やっぱり、いつかは壊れるのですね。

でも、大変です。
朝の娘の弁当作りには、レンジは絶対に必要なので、夕食後に夫と息子が買いに行ってくれました。

壊れてみると、いかにレンジに頼った生活をしているかを実感しますね。

そして、無事に3台目が我が家にやってきました。

今朝の娘のお弁当作りに間に合いました。

私は、自分のパソコンをもう3台もダメにしていて、家族から変なビームを私が出しているんじゃないか、と疑われているのですが、この電子レンジは単に寿命だったと思っております。

微笑みましょう。

カテゴリ:人間関係

表情が硬いより、やわらかい方が人当たりは良いです。

人当たりが良い人は、あらぬ誤解を受けたり、いじめのようなつらい出来事への遭遇がぐっと少なくなります。
なぜなら、周囲の人々が、その人を理解している、と思い、安心するからです。

しかし、理解できない人は、周囲の人々を不安にさせます。
そして、なんとかその人を理解しようと、反応を得ようと、周りの人は、強い刺激をその人に向けます。

それが、いじめにつながったりします。

そこで、周囲の人々に「私は敵ではありませんよ、安心してください」と認識してもらうために、微笑みが必要です。

笑うことは、本人も周りの人々もリラックスさせます。

ほんの少しでいいのです。
ほんの少し、微笑みましょう。

そこに、何も意味がなくても、あなたの微笑みは、その後の人間関係に大きな意味をもたらせてくれますよ。

もう師走

カテゴリ:日記

もう師走。
ほんとうにあっという間に今年も残り少なくなりました。

今年も仕事の方は、おかげ様で、多くの方々とお目にかかりました。

関東近郊の方は、もちろん、沖縄や鹿児島、岐阜などからもお越しいただきました。

また、アメリカ、オランダ、南アフリカ、ベトナム、カンボジアなどからも、休暇を利用してお越しいただいた方もありました。(日本の方です)

そして、男の方が今までよりも少し増えた感があります。

さらに、配偶者が外国の方、という方も目立った感じです。

あとは、リピーターさんが多いのも感じます。
多い方だと8回、9回、と来てくださった方がいます。
ほんとうにありがとうございます。

これからも、チャネリングは続けていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

本日は、これから仕事です。

アンティークドレスデン絵付け工房展

カテゴリ:インフォメーション

午後から、「アンティークドレスデン絵付け展」を見に行きました。

アンティークの優雅な食器のコレクターさんと以前、仕事で知り合っていて、その方のコレクション展でした。

1700点もの1800年代の彩色豊かな食器類を見せていただきました。
ほんと、優雅でした。

明日までその展示会は開催されています。

ギャラリーくぼた 本館3階 
中央区京橋2-7-11
03-3563-0005 

地下鉄銀座線京橋駅下車、6番出口徒歩1分
11時~17時

写真は、その方の写真集から載せさせていただきました。

山田 美恵子著 「ドレスデン絵付け工房 技と心」文化出版局

停滞はチャンス

カテゴリ:日記

誰でも、人生をまっすぐに歩み続けたいと願うと思います。
それが「うまくいくこと」でしょう。

でも、人生には、うまくいく時とそうならない時の両方が訪れます。

そのうまくいかない時は、スランプとか、運気が下がっている、などと表現され、そこにはまると人は不安になります。

そして、なんとか早く、そこから抜け出そうともがきます。

しかし、私たちに不必要なことは起こりません。

人生が停滞している時期こそ、チャンス、なんです。
それは、自分自身をしっかりとみつけることができる、チャンスなんです。

まあ、なかなかそうは思えないものではありますが、ちょっと気持ちにゆとりができたら、「チャンスなんだよ」と自分に言ってあげましょう。

モチベーション

カテゴリ:仕事

本日の仕事は、「モチベーション」について話しました。

モチベーションがあれば、仕事も人生もうまくいくのですが、なかなかそのモチベーションを高められない、どうしたら、高く保持できるか、というご質問でした。

誰でも、たとえば、起業したい、などの夢や願望を持つと思います。
それを実現していくには、モチベーションは欠かせません。

しかし、何もしないでいると、「お金がない」、「資金を借りるのは無理」、「たとえ起業してもうまくいく保証はどこにもない」などと、その夢がかなわない方向のことばかりが頭に浮かびます。

それで、どうやって、その夢をかなえるモチベーションを上げられるのでしょう。

モチベーションを上げるには、動かなくてはなりません。
まずは、今、考えられることを始めなければなりません。

その行動が、さまざまな気づきを自分に与えてくれて、それが夢をかなえるモチベーションを生み出します。

また、壮大な夢は、一歩ずつ自分から近づいていかなければ、夢のまま、です。
その一歩こそ、モチベーションを高めてくれるのです。

らせん階段を上るように

カテゴリ:人生論

私たちは、目標にまっすぐにたどりつくことを願います。

でも、らせん階段をのぼるように、目標に近づいても、いつか必ずその目標は達成されます。

それが、まっすぐに進む方が早く目標を達成できると感じて、らせん階段的に進むことをきらいがちです。

でも、そのゆとりは、多くの気づきや学びをもたらすのです。

大丈夫です。
ベスト・タイミングで、目標は達成されます。

だから、焦らなくていいんです。

まわり道を歩いて、らせん階段を上っても、少しずつでも、目標に近づいているのは確かです。

何でも効率よく、合理的に物事が進むことを良しとする風潮がありますが、大切なのは、ゆとりを持って、希望を捨てずに歩んでいくことです。

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu