私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

(2017/8/8)ページ分けして動作を軽量化しました

(2017/7/14)2014年10月8日まで全件(約2,500件)をアップしました。
読み込みに時間がかかるようになりましたので近日中にページ分けして読み込みように変更したいと思います。

(2017/7/6)2013年5月2日まで2,000件をアップしました。


(2017/6/11)2010年10月15まで1,000件をアップしました。


(2017/6/9)2008年3月15日から2010年1月25日までの700件を掲載しています。


お話会

カテゴリ:インフォメーション

19日に今年最初のお話会を開きます。

これは、日々のチャネリング個人セッションからのさまざまな学びをお話する会です。
また、来ていただいた方々とその学びや気づきについて、シェアしたいとも考えています。

昨年も3回開催したのですが、あれもこれも話したいと思ってしまって、聞いてくださる方々もちょっとヘビーだったかもしれません。

今年は、もっとフランクに気軽にお話したいと思います。

私は、チャネリングをのべ1000回以上させていただいています。
そこからのさまざまな学びを実際に言葉にすることは新たな発見があり、私自身も成長できると感じます。

4月19日以降も継続する予定です。
よろしければ、私のサイトをご覧ください。
そしてぜひご参加ください。

また、個人セッションでお目にかかった方々同士が交流できる場を設けたいとも考えるようになりました。

このお話会の目的にもそれは含まれるのですが、12月初旬に「お楽しみ会(クリスマス会)」を開催する予定です。

詳細は今後サイトでご案内いたします。

皆様、どうぞいらしてくださいね。

お話会宣伝

カテゴリ:インフォメーション

昨日に引き続き、お話会(年末お楽しみ会)の宣伝をいたします。

お話会・・・日頃のチャネリング個人セッションからの気づき、学びをお話いたします。 
       また、参加された方々とその学びを分かち合う場にもいたします。

       第1回  4月19日(土)  13時~15時
       第2回  7月13日(日)  10時30分~12時30分
       第3回  9月12日(金)  19時~21時
       第4回  11月1日(土)  13時~15時

年末お楽しみ会・・・ 12月6日(土) 13時~16時      
              チャネリングを受けた方々の交流の場を作りたいという思いから開催する       
              ことにいたしました。
              もちろんチャネリングを受けていない方の参加もOKです。
              ご友人を誘ってお越しください。

              また、たとえばピアノ、歌等の発表の場にもいたします。

              *すべて大森東急インです。

詳細につきましては、私どものホームページをご覧ください。

ボチボチ。。。

カテゴリ:日記

今日は、チャネリングはお休みです。

でも、チャネリングが無くても、メルマガを書いたりしていて、いつも何かしら仕事はしています。

それは、昔、タイムカードを押して仕事をしていた頃、幼い子どもたちを抱えて、「ああ、時間に縛られない働き方をしたい」と切望した結果です。

今、生活の中に仕事が組み入れられていて、仕事、プライベートといったはっきりとした線引きがありません。

それは、それで特に不満はないのですが、やはり私も人間です。
パーフェクトな存在ではありません。

今日のように人と会わない日に体調を崩すことが多くなってきました。
頭痛、吐き気、めまい、動悸など、いわゆる「更年期障害」の症状が出ます。

もうそういう年齢なんですねえ。

女性なら誰でも通る道です。

もう無理をしてはいけない、というサインが出ているのですね。

その障害を落胆してしまうととても落ち込むので、それなら、それを楽しもう、と自分に声をかけます。

もう無理ができないのなら、ボチボチ仕事をすればいい!

そうやって、自分と上手に付き合っていくことも大切でしょうね。


COMMENT:
AUTHOR: melumo☆
DATE: 04/20/2008 12:12:06
こんにちは♪

私は20代のころから、ひどく体調を崩すことが多くて、
病院へ行くと、「あなたの言ってる症状は、
更年期障害と同じだ」とよく言われました。

あの症状は本当にがっかりしてしまいますよね・・。

でもね、思うんですよ。
ホルモンの変化で言えば、初潮を迎えたときも、
そして多分出産のときも大変なホルモンの変化を
経験するものなんじゃないかって。

女性の体の仕組みって、すごいですよね。
辛いときは、自分を甘やかせてあげてくださいね。

霊感

カテゴリ:不思議な世界

仕事の中で、たまに霊感についてのご質問やご相談を受けることがあります。

そういったご質問をされる方は、ご自身でもその能力があると思っておられて、できればその能力を伸ばしたいと望まれているようです。

私も、霊感はあると言えば、あります。

まだ、自分のチャンネルを定めていない時は、交通事故現場を通りかかると、そこで亡くなられた方々の手が自分の足にからまって動けなくなったり、バイク事故で亡くなった方をのせてしまった時は、首の後ろがとても痛くなってしまって、よくよくその故人の訴えを聞くと、頚椎骨折が原因で亡くなっておられたり、ホテルの部屋で首吊り自殺をした方の話を聞いて、その方の成仏を手伝ってあげたり・・・・と、話を始めると止まらなくなります。

しかし、今、私はそういう接触の数は減りました。
それは、自分がつながりたいところを定めているからです。

つまり、どんな情報を取りたいかを自分がしっかりと決めれば、霊感が強くても、それに翻弄されることがなくなります。
そして、それは自身の人生をしっかりと自分の足で歩んでいくことになるので、その能力もアップしていきます。

それから、霊感は、みんな持っている能力です。
しかし、現代社会では、必要のない能力なので、使っていないだけなんですね。

相性

カテゴリ:恋愛、結婚

恋愛のご相談で、ご自身と相手の方との相性を聞かれます。

その相手と結婚を考えている場合などは、冷静に相性を判断しようとして、わからなくなってしまうことも多いようです。

確かに、結婚は人生の一大事、そうそう失敗してはならない決断ではあります。

しかし、理性的に、知的に判断しようとしても、将来のことはわからないので、考えても結論は出にくく、考えれば考えるほど、相手のマイナス点が増えていき、結果、結婚に踏み切れないということも起きてしまいます。

そこで相談をされるわけなのですが、よくお伝えする言葉は「相性はつくるもの」というものです。

最初から相性が決まっているのではなく、相手と一緒に育んでいくものなのですね。

たとえに水と油のような正反対の相性であっても、互いにその違いに好感を持てるなら、人生を一緒に過ごしていってもよいでしょう。
しかし、少しの違いでも、どうしてもいやだと思ってしまえば、他の条件が良くても、一緒に生活することは難しいでしょう。

つまり、ここで大切なのは、理性より感性だと言えそうです。

その相手との過去の人生でのつながり、絡みを聞かれることもあります。

過去の人生で共に生きていた相手とまた今生でも出会ったことがわかれば、ますますその人との相性を深めていく意味があるはずです。
たとえ水と油の関係だったとしても。

何か理由がわからないけれど相手に惹かれる。。。。といった感覚を覚えるのなら、相性を育む相手として、その人は適任なのでしょう。

相手とのコミュニケーションを通して、自分の感性からの声に耳をすませば、その相手との今後に結論を出せるでしょう。

ママ友とランチ

カテゴリ:日記

今日は、上の子のママ友とランチしました。

彼女とは、子どもたちが赤ちゃんの頃からの仲です。

その後、お互いに保育園、小学校、中学校と時をともに過ごしてきました。


子どものこと、教育費のこと、ダンナのこと、周囲の人々のちょっとしたうわさ話・・・・・と、話はつきません。

そして、子どもたちが無事に巣立ったら、ゴージャスな旅行に出かけよう!と意見が一致しました。

今日は、天王洲アイルでランチしました。

天気もよく、さわやかな風が心地よく、運河沿いをゆっくりと話ながら散歩もしました。

こんなささやかなことでも、良い気分転換になりました。

持つべきものは、やはり”友”ですね。

オープンカレッジ

カテゴリ:趣味

今日は、某大学のオープンカレッジに午後行ってきました。
もう3年目になります。

勉強しているのは、「仏教美術」関連です。

今、受けている講義は「古寺美術入門」です。

毎回、法隆寺や東大寺など日本の代表的なお寺や、それそれの仏像について美術的な観点から先生のお話を聞いています。

私は、学生の頃から歴史好きでした。
今は、仏像が大好きです。

はるか昔、6世紀の頃、中国から朝鮮半島を渡って、日本に仏教が伝わりました。

今のように文明も科学も発達していなかったその当時は、病気になったら治癒を仏像に祈願したり、平安貴族は死後、極楽往生を願って阿弥陀様に祈願したりと仏像は身近で、しかし神々しかったのです。

当時は、今のように黒っぽい感じではなく、仏様は黄金に輝いていたのです。

そのはるか昔に意識を移行するように、その時代の人々の心情に心を寄せるのも楽しいです。

そういえば、以前、過去生をリクエストされた方が、まさに奈良時代の日本にいらしたと感じたことがありました。
また、ある方は、鎌倉時代でしたが、工房で仏像を造っている様子を感じたこともありました。

私たちは、まちがいなくはるかいにしえに生きた人々とつながっているのですね。
そう思うと、わくわくします!

息子の部活

カテゴリ:日記

中学生になった息子は、陸上部に入りました。

まだ中1は本格的に部活に参加してはいないのですが、さきほどちょっと参加して走ってきた息子は、今、アイスを食べています。

実は、父親が学生時代、陸上部でした。

息子の部活選択は、特に父親から「陸上部に入れ」とプレッシャーをかけられたわけではないのです。
本人が自主的に決めました。

昨晩、息子に「おとうさんが喜ぶね」と言うと、ちょっとはにかんでいました。

親子って、こんなところで似るんだなあ、と思います。
もちろん、性格も似てるな、と思うところはありますが。

これから3年間、楽しくがんばってほしいです。
そして、お勉強もおろそかにしないで、ね。

ガタガタ揺れる

カテゴリ:次元上昇

今、世間はガタガタ揺れています。

自殺する人が続いていますし、オリンピックの聖火リレーもガタガタしているし、そんな中で「私は関係ない」と思っても、実は関係あるんです。

実際に何らかのかかわりを誰かと持つこと以外に、直接的なかかわりが無くても「波動」はつながりあっています。

だから、世間がガタガタ揺れると、私たちも揺れるのです。

この揺れは、自分の心の奥底にしまい込んだ「本音」が表に出やすくなっていると感じます。

それは、人間関係に大きく関係して、もしかしたら恋人と別れることになったり、その逆も表れやすいと思います。

ガタガタ揺れることは、良いことととらえにくいのですが、この混沌は、きっと新たな価値観を生むことにつながると期待します。

それは、自分自身を思い切り表現してもよい、という非常識が常識になるということではないでしょうか。

今日も、お客様におみやげをいただきました。
名古屋のおせんべい、板角です。

人は変化していく。

カテゴリ:人生論

今日は、午前中仕事をしてきました。

昨日、今日、リピーターさんとお会いしました。

そして、その方々は、とても大きな変化を迎えておられました。
そこから、人は変化するもの、であると結論付けられます。

リピーターさんとお会いすることで、私も人生のさまざまな学びを具体的に手に入れられる幸福を実感できます。
ありがとうございます。

その方々を通して、人とのかかわりは、自分が変化することで、ダイナミックに変えていくことができる、と学びました。

離婚しそうになっていても、ご本人が変われば、その方々の仲は劇的に変化していくのです。

そのことから、自分がいる環境は自分で用意する、とも言えそうです。

新しいメルマガの種ができました。
書く気、満々です!!

自宅のそばに咲いていたお花です。

こちらも咲く気、満々でした!

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu