私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

(2017/8/8)ページ分けして動作を軽量化しました

(2017/7/14)2014年10月8日まで全件(約2,500件)をアップしました。
読み込みに時間がかかるようになりましたので近日中にページ分けして読み込みように変更したいと思います。

(2017/7/6)2013年5月2日まで2,000件をアップしました。


(2017/6/11)2010年10月15まで1,000件をアップしました。


(2017/6/9)2008年3月15日から2010年1月25日までの700件を掲載しています。


カンボジアの胡椒

カテゴリ:おみやげ

今日はチャネリングの仕事がないので家にいました。

とても良いお天気で、めいっぱい洗濯をして気分爽快です。

昨日、お目にかかった方は、海外で仕事をされておられて、今、休暇中で日本にいらっしゃるそうです。

チャネリングを受けに来てくださる方の中には、海外で仕事をされていて、ネットで私のサイトをご覧になり、お越しくださるという方も割とあります。

昨日、お会いした方はカンボジアで仕事をされていて、おみやげに「カンボジアの胡椒」とミルをいただきました。

世界で一番おいしいそうです。

過去の度重なった内戦の影響で、生産量が減少したそうですが、日本の方がその復興を支えたそうです。

日本人の活躍を聞かせていただくと、すごくうれしくなりますね。

実は、以前、その方のパートナーもいらしていて、その時もカンボジアの胡椒をいただいていました。

とても風味がよいそうです。

いただいたミルを使って、サラダにも何でもこの胡椒をかけてみようと思います。

早速、今晩の夕食からそうします。

求め尽くせば楽になる

カテゴリ:人生論

たまに、新聞の新刊の案内を見ることがあります。

こんな仕事をしているので、どうしても「人生訓」的なものには関心を持ちます。
その中で、「求めなければ楽になる」というような見出しに目が留まると、なんだか腹が立ちます。

人間は求めずには生きられません。
だから、求めないで生きることは不可能なんです。

それなのに、そんなことを書いても誰も実行はできないはずです。

一転して、求める生き方をしましょう。
自分の心の声に耳を澄ませて、それに素直に従い行動を起こしましょう。

大事なことは、求めるなら徹底的に求め尽くすことです。
中途半端な求め方では、決して楽にはなれません。

でも、とことん求め尽くすことは、なかなか難しいです。

難しいことだからこそ、私たちは、この人生をやっていく意味があるのです。

また、その生き方は、今、ここで、この時、この瞬間に集中することでもあります。

すると、いずれ訪れる結果を静かに受け入れることができます。
たとえ、それが予想したものとは異なっても、それを「仕方ない」と思えます。

それこそが執着から解放される生き方であり、楽になる方法なのです。


COMMENT:
AUTHOR: lime:
DATE: 05/24/2008 20:05:12
いつもブログを拝見しています。
仰っているような考え方が大好きです!
求めたからこそ結果を受け入れられる。そんな風に今までは気づきませんでしたが、本当にそうですね。それが人それぞれの自分の人生ですね!

ネット通販大好き!

カテゴリ:趣味

私はネット通販が大好きで、いろいろと買い物しています。

今日は、家庭で使うマグカップとスープ用のカップが届きました。

どれもひとつ税込み80円です!

送料は別ですが、自分が交通費を使って買いに行くのと比べると、惜しくはありません。

家庭で使う食器は、よく割ってしまうんですよね。
だから、そんなに上等じゃなくてもいいんです。

今日、届いた食器は、思った以上に丈夫な感じでした。よかった!!
私が購入したお店は、サラセラさんです。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/sara-cera/

確か、去年も真っ白なフリーカップ(うちではアイスコーヒー用)を買いました。

お買い物って、やっぱり楽しいですね。

息子の体育祭

カテゴリ:日記

今日は、中学生の息子の体育祭です。

昨日の天気予報では、今日は午後から雨と言っていたので、開催されるのかどうか不安でしたが、午前中は、太陽が顔を出してくれて、スタートできました。

中学生ともなると、100メートル走やリレーなどは迫力があります。

うちの息子は、わりと足が速いので、代表リレーにも出ると言っていました。
母も日傘片手に応援に熱が入ります!

しかし、午後から夫と試験前で部活が休みの娘が応援に行き、私は自宅にもどりました。
夕方から、母たちの飲み会に行くため、家事もろもろを片付けるためです。

午前中に結構陽を浴びたので、夕方からの飲み会では、すぐに酔っ払いそうです!

飲み放題

カテゴリ:日記

昨夜は、上の子の小学校時代の母たちが9人集まって、飲み会をしました。

最初は、上品にフレンチに行ってディナーを堪能したのですが、もちろんドリンクは飲み放題!です。
もう、酒豪ばかりなんですね。

その店には2時間半いたのですが、白ワインのボトルを2本空け、びんビールも7本、各種サワーなど、あれよ、あれよ、と注文が続きました。

そんなにその店は込んでいなかったので、もう少し居られるかな、と思いましたが、きっと、お店もこのまま居られたら、採算が合わないと思ったのでしょうか、2時間半で終わりとなりました。

その後、お茶でも、と言ったのに、何でもあるから、という理由で居酒屋へ。

そこで、焼酎や日本酒のロックを頼む人が。。。
しかも、酒の肴は塩でいい、とのたまうつわものも。。。。

私は、泡盛が好きなんです。
でもアルコール度30度は、さすがにふらふらになるので、昨夜は水割りにしました。

最初は、ビール、そして白ワイン、泡盛、梅酒とまたまたちゃんぽんでした。

「また行こうね」とタクシーに分乗し、おばさたちはやっと帰路につきました。

写真は、静岡に転居したIさんのおみやげです。
わざわざ新幹線で、昨夜の飲み会に参加してくれました。

うなぎパイのパッケージ、なかなかおしゃれなデザインです!

言葉は使うもの

カテゴリ:人間関係

私のチャネリングを受けてくださった方は、1時間のセッション中、どれほどよく私がしゃべっているか、をご存知だと思います。

でも、もちろん、ご相談者からの訴えや投げかけはきちんと聞いています。
その上で、その方に伝えたいメッセージがどんどん出てきて、結果的に結構しゃべってしまうのですね。

よく「疲れるでしょう」と言われますが、確かに、かなりの集中力が必要で、セッション中は、いっさい自分の雑念は入ってきません。
しかし、ひとつの仕事が終わると、心地よい達成感があります。

それは、仕事の中で言葉をたくさん発することができるからでしょう。

現在、私たちにはコミュニケーション不足が蔓延しています。

そのことが原因で、人付き合いに緊張が走り、人間関係に悩む人がとても多いと感じます。
実際にそういったご相談も多いです。

私たちに不必要なものは何もないはずです。

言葉も必要だから存在しているのです。

言葉を介さなくても、相手に何かを伝えることは確かにできるけれど、直接、言葉を交し合わないと、生きていくことがだんだんとつらくなります。

ちょっと勇気を出して、自分の言葉で自分の気持ちを相手に伝えてみましょう。
きっとそこから喜びが生まれてくるでしょう。

喜びは、私たちの脳を活性化させます。

ある本に、自分の気持ちをみずみずしく文章にできる人の方が、淡々と事実を書き連ねる、ちょっと文章が味気ない人よりも、アルツハイマーになりにくいと書かれていました。

自分の気持ちを言葉にすることは、いつまでも若々しくいられる、ということなのでしょう。


COMMENT:
AUTHOR: リコ
DATE: 05/28/2008 21:53:29
マリリンさんのHPはいつも綺麗なお花が載せてあるので立ち寄るのが楽しみです。ところでセッション中は、御自分の雑念は一切入れないとのことですが、マリリンさんの口から出てくる言葉は、マリリンさん自身の個人的な考えではなく、「別の次元」からくるものなのでしょうか?昔、オーストラリアでサイキックカウンセラーのような人が「私は上からのメッセージをあなたに伝えるだけ」と言っていたのを思い出しました。また、自分のセッションを録音することは可能でしょうか?


COMMENT:
AUTHOR: マリリン
DATE: 05/28/2008 22:20:40
リコさん、コメントありがとうございます。

お花はいいですよね。
私は、最近はこのブログ用にお花の写真を撮ることが楽しみの一つとなりました。

さて、ご質問の件ですが、セッション中は私の個人的な考えは反映されません。

セッションで受けるご質問は、仕事のこと、結婚のこと、病気のこと、人生の意味など多種多様で、そのひとつひとつのご質問を聞いているうちに、いろいろな言葉が私の中にあふれてくる感じです。

そして、それを忠実にその方にお渡ししています。

また、過去生(前世)は、映像として見えます。

さらに、亡くなられた方からのメッセージなどもお伝えしていますので、その意味では、別の次元からのメッセージでもあります。

私は、ご相談者へメッセージを渡す媒体で、その間口が広いため、いろいろなご質問へのご返答が可能なのだと思います。

また、セッションを録音していただいて結構です。
実際にそうされている方々もいらっしゃいます。

わかりにくい説明ですみません。
セッション、ご検討くださいませ。


COMMENT:
AUTHOR: リコ
DATE: 05/29/2008 22:36:51
マリリンさん、明快にご回答いただき感謝しています。今回に限らず、マリリンさんの書かれる言葉の流れ(文章の書き方)は、私にとって「ひっかかりのないとても素直で自然な流れ」になって、すっと心にはいってきます。なので実際のセッションも心地よい時間がすごせるのではないかと興味を持っています。また、録音も可能ということなので安心いたしました。いつかお会いする日がくるのを楽しみにしています。ありがとうございました。

ハイビスカス

カテゴリ:趣味

私は、ハイビスカスが大好きです。

それで、ネットで赤、オレンジ、ピンクの花を咲かせるオーソドックスなハイビスカスを共同購入(みんなで買えば安くなる!という購入方法)でゲットしました。

それが徳島のお花やさんから届きました。

ちょっと窮屈な箱に入っていたので、すぐにベランダに出して、たくさん水をあげました。

ハイビスカスは、水をたくさんあげることが大切なので、いつも水をあげすぎてしまってダメにしてしまう私には、育てやすい植物です。

今年は、我が家のベランダがにぎやかになるでしょう。

これからたくさん美しいお花を咲かせてもらえるよう、愛情を注ごうと思います。

届いたばかりなので、まだつぼみばかりですが、きっとたくさん咲いてくれるでしょう。
とても楽しみです。

今日の仕事では、亡くなられたご主人のメッセージを集中してお伝えしました。

素直な気持ちを伝えよう

カテゴリ:日記

私たちが発する言葉にはパワーがあります。
それが「言霊」です。

耳にして感じがよい言葉には、相手や自分がそのようになれる大きな力があります。

反対に、不快な言葉にも同じようにそのようなパワーが潜みます。

だからこそ、できるだけ心地よい言葉を発するとよいのです。

私は、子どもの頃、左利きだったので、母に「不器用だ」と言われ続け、それがコンプレックスになり、人前ではさみを使うことができませんでした。

受けるご相談でも、好きな人にマイナス志向の言葉ばかり投げ続けれしまったため、その人との仲が疎遠になってしまった、と悲痛なお話を聞かされたことがあります。

強がらなくていいんです。
痩せがまんもいりません。

素直な言葉を素直に発すれば、相手も自分も幸せになれるのです。
好きなら、好きと言えばいい!

昨日届いたハイビスカスの3鉢のうち、オレンジと赤がそれぞれ花を咲かせてくれました。

「ありがとう」と彼らに感謝して、つぼみをつけているピンクにも「もうすぐだね。楽しみ!」と語りかけました。

きっと今日は良い日、です!

志(こころざし)

カテゴリ:日記

私は、仕事の前に軽く瞑想をします。

今日も、お客様がいらっしゃる前に瞑想をしていたのですが、いつもより時間に余裕があったので、少し長めにその状態を続けていました。

いつもより深く瞑想しているな、と気が付いた時、「志を忘れていないか?」とふいに問われました。

志(こころざし)とは、私がチャネリングをする意味です。
続けて「志とは、仕事を通して人々に生きる喜びを感じ取ってもらうこと」、「人それぞれの今生での使命に気づいてもらうこと」と言葉が表れました。

この仕事をして8年目です。
ついついその志から意識が離れることもあります。

でも、今日、こうして改めて自分の仕事の意義を確認できて、心が澄み渡りました。

生きていくのに、ただ衣、食、住が満たされていれば幸せという人はいないでしょう。

そこに「自己実現」の欲求は欠かせないと思います。

その自己実現の欲求が、私を支える使命であり、志になるはずです。

志を高く掲げて、意欲的に生きていきたいものです。

「苦」の裏側は「楽」

カテゴリ:恋愛、結婚

仕事を続けていると、何度も訪れてくださる方々の変化を目の当たりにする幸せがあります。

昨日、お目にかかった方も、先回は、大切な人との別れの危機に直面されていて悲痛な表情でした。

しかし、その時、ご自分のほんとうの気持ちを相手に伝える勇気を持つことと、それを実行することをお話したら、昨日は、とてもおだやかな感じでいらっしゃいました。

そのメッセージのとおりに実行したら、その危機は回避できて、もっと仲が深まったそうです。
私もほっとしました。

そのことから、やはり「人生は自分で創っていくもの」、と感じます。

そのカギとなるのは、「自分の思いを相手に伝えること」だとつくづく思います。

仕事の中で、こうした幸福を与えていただいて、私はとても幸せです。
ありがとうございます。

仕事も含め人生先般は、こんなハッピイなことばかりではありませんが、ほんの少しでも「よかった!!」、「やったあ!」と心が踊ることがあると、生きる意欲がわきますね。

その意味では、人生が100%ハッピイでは、その有り難味が感じられないのかもしれません。

「苦」の裏側は、必ず「楽」なのですから、今、「苦」でも「大丈夫、必ず楽になれるよ」と自分に言って、努力を重ねていきましょう。

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu