私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

お悩み相談(カウンセリングセッション)

幸福のつかみ方

幸福の循環

幸福とは、望んだものがすんなりと手に入った時、感じるものかもしれません。

私たちは、できるだけ多くの幸福に恵まれたいので、望んでいない出来事に遭遇すると、それを面倒に感じたり、それから離れたい、逃げたいと思います。

たとえば、仕事で遣り甲斐を感じたいと望んでいて、その幸福を確実に、そして早く手に入れたいのなら、恋愛も結婚も出産もあきらめて、仕事1本に絞った方が断然いいです。

仕事以外のことをシャットアウトすれば、それ以外のわずらわしい、面倒なことを回避できます。

しかし、仕事以外の幸福は手には入りません。

人生にできるだけ多くの幸福を、と望むなら、いろういろな経験を自分に積ませてあげることです。

しかし、それには、必ず、面倒なこと、わずらわしいことがセットでついてきます。

仕事も恋愛も結婚も出産も、と望むなら、ある時は、仕事をかなりセーブしなければならないかもしれません。

しかし、すべてをあきらめずに、粘り強く生きていけば、幸福の数は日々、増えていきます。

幸福に恵まれるには、それが望んだことでも、そうではないことでも、目の前に展開される出来事に一生懸命に取り組む必要があります。

そして、その経験を携えて、また、次の出来事に取り組む、という繰り返しの中に、幸福の種をまき、花を咲かせ、実を収獲し、また、種をまく、という幸福の循環があるのでしょう。

不幸には幸福の種が詰まっている

誰でも、「幸福と不幸のどちらがいいですか?」と聞かれたら、「幸福がいい」と答えるでしょう。

でも、人生に幸福しか訪れない、という人はいないでしょう。

その程度は、まちまちでしょうが、誰でも不幸は経験します。

不幸が身に降りかかって、「ラッキー!!」と喜べる人は、まず、いないでしょう。
それをスランプと感じて、セッションを受けに来る方もいらっしゃいます。

「人生に不必要なことは起きない」ので、心を曇らせる不幸も、必要な出来事と言えます。

それでは、不幸の存在意義はどこにあるのでしょう。

私は、日々のセッションを通して、「不幸には幸福の種が詰まっている」ことに気づかされます。

その不幸から、どうすれば幸福が手に入るのか、どうしたら幸福に恵まれるのか、を具体的に考えることができるのです。

幸と不幸は、コインの裏と表の関係です。

また、幸福ばかりが人生に訪れると、何が幸福かを実感できません。

幸福への足ががりを、不幸が作ってくれている、幸福の土台は不幸、と言えると思います。

お悩みやご相談を受けている内容

ご相談内容は様々な不安や心配毎、抱えているトラブルがあります。 どんな相談内容でもお受けしますので具体的に解決したい内容をお話下さい。問題の解消・解決へのアドバイスや原因などをわかりやすくお伝えいたします。

内容の種類について

上記ご相談内容は今までお受けした、お悩み、抱えている問題、相談内容を整理してお知らせしていますが、相談される場合はどのような内容でも構いません。

質問数について

ご相談内容は、1時間に4つの質問をお受けしています。
その4つの質問にたいする答えが最終的にあなたそのものを明らかにすることでしょう。

ご相談料金

1時間3万円(税込)

お支払い頂く料金ですが、ご自身への投資額とお考え下さい。

セッションのお申込み・詳細はこちらまで

♦セッションお申込みについて♦

Top
Menu