私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

セッション再開への意思表明

2020-01-15

現在、私は、引っ越しを控えて、また、大きな変化の時を迎えて、少々、落ち着かない日々過ごしております。

しかし、この時間は、私にとって、とても大事なもので、引っ越し後の新たな人生のステージのために、今、いろいろと考え、動き、備えています。

引っ越しは、今月末頃を予定しております。

そして、準備が整い次第、セッションを再開いたします。

そこで、再開するセッションに向けて、私の意思表明を、ここでいたします。

・自分の人生を主体的に歩もうとする方、

・この人生の主人公は、私自身です、と、断言する方、

・人生の問題の解決を、自分の中に見ようとする方、

・自分の手と足で、人生を創っていこうとする方、

・人生の傍観者にならずに、達観などせずに、自分の人生のど真ん中で生き続けて、描く夢や希望を叶えようとする方、

専用のセッションをさせていただきます。

どうぞ、私の能力を最大限にお使いください。

ご自身の人生に、私のセッションをご活用ください。

セッションの再開が、楽しみです。

 

書いていく言葉

2020-01-11

このところ、このブログには、「言葉の力」について書いています。

まずは、発する言葉について、記しました。

本日は、書く言葉、について、です。

今、私は、大きな変化の真っ最中、です。

それを自覚できるのも、その時々の思いを書き続けてきた言葉があるからです。

頭と腕と指を使い、紙面に綴る言葉、は、文字として、残っていきます。

それを重ねていくと、私の変化を私自身が実感できます。

また、私が真に望んでいることは、何か、が、その言葉の束の中から、浮かび上がります。

今、私は、毎日のように文字を書き連ねていますが、言葉があふれてきて、それを漏らさず書き留めていくのに、少々、難儀しています。

しかし、それは、たくさんの気づきを手にする、大変豊かな時間です。

そして、ああ、今、大きな変化の時だな、と、身を持って理解できます。

人生で、直面する、さまざまな問題の答えは、私の中にあります。

その発掘にも、こうして、実際に、私の思いを書いていくことが、奏功します。

 

言葉の積み重ねで、人生は決まる。

2020-01-08

先回は、「私は、言葉の力を信じていて、日頃から、描く夢や希望を言葉に乗せて発していて、それらを叶えている」と書きました。

すると、発する言葉で、私の人生の道筋は、決まると言えます。

発する言葉の積み重ねで、私の人生が決まっていく、と思うと、ちょっと、怖い感じもします。

ですが、日々、明るい言葉、前向きな言葉を発していくように心掛けるだけで、人生は、そちらの方へ転換していくでしょう。

やってみる価値、あり、でしょう。

そして、そういった言葉を発する人は、周囲の人々からも、好印象で見てもらえるので、彼らから投げ掛けられる言葉も、その類のものとなります。

そうなれば、周囲の人々は、私の人生の力強い援軍となってくれますね。

また、言葉には漢字があって、そこには、その文字の意味が込められています。

明るい、前向き、力強い、温かい、安心、などの意味が込められた漢字を使う人には、そういった世界が広がり、周囲の人々からも、その世界を盤石としてくれるような、後押しが得られるでしょう。

今、世界中を賑わしているGさん、「逃亡」という言葉が冠となっていますね。

逃げて、滅びる、なくなる、という意味の漢字が、逃亡、ですので、・・・・・。

 

 

諸般の事情により、1月のセッションは、お休みいたします。

 

言葉の力を信じて願望成就

2020-01-06

この仕事を20年ほど続けてきた私は、その間にどう変化したのか、と、問われれば、心に描く夢や希望が叶うようになりました。

それは、言葉の力を信じているから、です。

言葉には、パワーが宿るので、日頃から、描く夢や希望を言葉に乗せて発しています。

そして、文字として書いています。

それを毎日、続けていると、その時々で、その文言の内容が消滅したり、新たなものが湧き上がったり、言い方が改まったりと、何かしら変化が生じます。

その変化を通して、私自身の潜在意識が表に現れるようになり、その意識に添った、ほんとうに叶ってほしい内容のものが、ちょうど良いタイミングで叶っています。

ただ、その叶い方は、いつも簡単、というわけではありません。

時には、思い切ったチャレンジが必要なこともありますし、苦境に立たされていると感じることもあります。

しかし、焦らず、無理をせずに、その状況を受け入れられる時に受け入れていけば、その道は、願望成就へと続きます。

そんな私を、信じる一方です。

また、私の足元を固めてくれている家族には、感謝の念を抱き続けています。

さて、現在、私は、大きな変化の真っ最中、です。

それも、以前から声に発し、文字として書き続けてきた夢の成就への架け橋、です。

 

不安とつきあっていく人生

2020-01-05

「私は、私を生きていく」人生に、不要なのは、「不安」でしょう。

不安は、思考と行動の積み重ねで紡がれていく、私らしい人生の邪魔物、です。

しかし、私たちは、いつも不安と隣り合わせ、です。

本来、不安は、命の危機が迫った時に発動するだけでよいはずです。

それなのに、私たちの賢さは、それ以外の場面でも、不安を登場させて、用心を重ねるように、私たちを躾けました。

そのおかげで、品行方正な私たちは、私欲を持たなければ、つつがなく生きてはいけるのかもしれません。

でも、もうそんな風には生きてはいけなくなっている、私たち、です。

私を生きていく、私たちの人生は、不安とつきあっていく人生、です。

その人生で、過度な不安をどう払拭するか、が、重要、です。

そこが、これからの主体的な人生の要となるでしょう。

 

1 / 19912345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu