私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

光を見つける生き方

2019-08-09

ただ「ありがとうございます」と、謝意の言葉を口にするだけで、この人生は良いのかもしれません。

その言葉を素直に口にする時、私も、私の周囲も、すべてその色に染まり、輝くでしょう。

その言葉を明るく口にした時、私の人生は、新しいステージに向けて動き出すでしょう。

そして、その言葉は、私より先に人生を歩いてくださった、すべての方々の存在を認めることも意味します。

それは、その方々を尊ぶことです。

最高のご供養です。

いつも「ありがとうございます」の言葉とともに一生懸命に生きること、です。

それは、光を見つける生き方です。

慈しみの光に包まれ、新たな光を生み出す生き方、です。

 

私だから、できること。

2019-08-05

人生は、私を探る旅です。

その旅の目的は、私だからできること、を、みつけること、です。

ああ、そのために私は、この仕事をしているのだな、と、18年目の今、つくづく、しみじみ、思います。

あなたには、あなただからこそ、できることがあります。

それを探って、何が悪い?!

それを探ることを全面的に許しましょう、認めましょう。

それが、その旅の出発点です。

私たちは、それを思い切り探りたくて、ここに、この時に、舞い降りて来た、同士、です。

 

今こそ、自愛を、私に。

2019-08-04

昨日は、今、自愛が必要、と書きました。

それは、体に堪える暑さの今だから、ということと、今という、時代が変わる時だから、ということも、その背景です。

今こそ、自愛を、私に、ということ、なのですが、ほんとうにタフに生きていくことへの視点が、今、求められています。

自愛を持って生きることで、この大切な私に、ずっと向き合い、私を育てていくことができますが、それが、この激動期の今、真に望まれていることでしょう。

自己主張しやすくなった今、私の中が空っぽのままでは、その主張も、空しいものになってしまいます。

私という中身が詰まった自己主張でないと、ここに私は生きている、という実感は得られません。

その実感は、自愛が育てます。

自愛は、私の中身を詰める原動力です。

その中身を詰める作業は、私にしかできません。

自愛は、今日に、そして、今に、一生懸命に向き合って生きる下敷きです。

自愛は、大地にしっかりと足を据えて、地道に生きていくことを支えます。

自愛は、私の確かな道を創ります。

そうして、私の中身を詰め続けるタフさが、新しい時代の扉を開きます。

自愛は、そのためのパスポートです。

 

自愛と豊かさ

2019-08-03

連日、猛暑です。

暑中見舞いに、「暑さ厳しき折、ご自愛ください」などとしたためたりします。

すると、今、私たちには、自愛が必要なんだな、となります。

今、自愛について考えてみるには、良い機会ということでしょう。

自愛。

これがないと、タフに生きてはいけません。

これがないと、豊かさと無縁になります。

これがないと、他者にすがろうとしてしまいます。

これがないと、他者への大きすぎる期待に苦しみます。

これがないと、自暴自棄になりがちで、自分の人生から、降りてしまいます。

これがあれば、心に余裕が生まれ、周囲の人々へも愛を渡せて、他者との程よい距離感を保ち、心豊かに暮らせます。

私が豊かなら、身を置く自然という環境も、豊か、です。

 

誕生月に寄せて。

2019-08-01

今月は、私の誕生月で、58歳の誕生日を迎えます。

還暦に近づいている今、感じることがあります。

それは、「ああ、本来の私に近づいているな」ということです。

すると、これまでは、本来の私から離れていた、ということになりますが、それは、私の母子関係が大きく起因している、と思います。

私と母は、水と油、正反対の性質でしたが、子どもの私は、保護者である母の言うことに従うしかなかったのです。

その一番は、他者と比べ、他者に勝つこと、でした。

私は、それがほんとうに苦手でした。

でも、そうしないと母にものすごく怒られるので、それが怖くて、勉強等、がんばったと思います。

しかし、大人になって、子どもを持つと、母とは全く異なる子育てをしました。

他者と比べない、子育てでした。

それは、無理をしたわけではなく、その方が、楽だった、ということです。

そして、還暦に向かって、今、一時は遠く手放してしまったかのような、私の本質を、どんどん取り戻し始めています。

それは、母の影響で、自分の本質と離れた世界にいた経験があるから、何が自分の本質か、が、よくわかる、ということなのです。

その意味では、苦手な人、嫌いな人、は、別世界を見せてくれる恩人と言えます。

その関係は、重苦しいけれど、いつか、時が経てば、ありがとう、と感謝できる関係です。

人の出逢いも、やはり、無駄は無いのですね。

さて、”私の本質”に、私は、興味津々です。

私の本質の発掘が、これからどんどん進むでしょう。

 

3 / 17812345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。

27日(火)は、10時~16時まで。
28日(水)は、10時~16時まで。
30日(金)は、10時~16時まで。
31日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu