私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

私を生きて、ミラクルを当たり前に。

2018-11-10

人生、好きなことをした方がいいに決まっている。

しかし、それは、絵に描いた餅、現実にはならない理想、と感じられるかもしれません。

そもそも、何が自分は好きなのかも、よくわからないまま、ここまで来てしまっている、という方の嘆きも聞こえてきそうです。

それは、”うだつが上がらない”状態ですね、まさしく。

そこからも、世間寄りに生きてしまうのは、せっかくの人生、難あり、でしょう。

好きなことをして、心も懐も豊かに生きたい、という望みは、これまでは、滅多に起きない奇跡だったでしょう。

でも、これからは、そのミラクルを当たり前にしていきたいものです。

自分は何が好きなのか、は、他人に聞いても教えてはくれません。

その答えは、私にしかわかりません。

ほんとうに少しずつ、私に歩み寄ってあげましょう。

私の心の声に耳を澄ましてあげましょう。

私を肯定してあげましょう。

それが、許される社会です、ここは。

過去生をお話していても、「今度は、こういうことをやってみたい」と期待を込めて、ここに、この時に、生まれてきたんだな、と実感します。

なので、やっぱり、私として、私を生きようとする人生で、正解なのです。

そして、その生き方に、私の幸福が詰まっている、と申しましょう。

 

うだつが上がる時

2018-11-09

本来、私達は、自分を生きようと、ここにやってきたわけですから、自分のペースで生きていくことは、許されているはずです。

しかし、それがまかり通ってしまっては、一つの国として統制が取れないので、現実として、私達には、いろいろと規制がかかっています。

そのバランスを保つことが、健全な世の中には必要なのでしょうけれど、これまでは、その規制の方に社会の軸が傾いてしまっていて、そこに息苦しさが発生していました。

本来の自分のペースをその規制に無理して合わせて、息を殺して生きてきた人々が、今、どうにかしたい!、という心の声に気づいてしまい、戸惑っているのかもしれません。

世間と仲良く生きていきながら、自身のペースを捨てずに、バランス良く生きていく、と、口にするのは簡単ですが、その実行は、一筋縄では行かない難しさがあるでしょう。

しかし、私たちは、そこに潜む醍醐味を得たくて、ここに、この時代に、生存しているのでしょう。

今、ここまで生きてきたけれど、なんだかパッとしないなあ、わたし、と嘆いているなら、それは、世間のペースに合わせすぎていたせいかもしれません。

そのおかげで、もう十分、ちゃんとした人、になっているわけですから、これからは、少しずつ自分のペースで生きていくことを許してあげましょう。

そして、パッとする時の到来をあきらめないことです。

「うだつ」は、私のペースに上がります。

 

復活

2018-11-08

昨今、いろいろな「ハラスメント」が散見されますが、そこにも愛の欠落を感じます。

他者へのいやがらせや、他者を困らせる人は、淋しい人です。

愛が大幅に欠けている人です。

その飢餓感にさいなまれる苦しさを、ハラスメントの形で発散しても、それは、いっとき、それを紛らわせているだけで、根本的な解決にはなりません。

表面的に、ハラスメントをやめなさい、と言ったところで、それは収まるわけではありません。

それは、忌々しき社会問題ではありますが、今、私達全体に、自身への回帰が促されているのでしょう。

表面的ではない解決を求められているのでしょう。

欠落した愛を、どのように埋めていくか、が、問われています。

その第一歩は、他者ではなく、私自身に目を向けることです。

この時代らしいプライド、の復活です。

 

清く生きる

2018-11-07

この世は、雑多です。

ごちゃごちゃしています。

それは、清い世界ではないのかもしれません。

清く生きたくて、雑多なこの場所を脱け出して、人里離れたところを目指して、仙人のようになりたい、と願っても、それは無理な話です。

どんなに汚れていても、ここで、私の花を咲かせることが、望んでいた”清く生きる”ということなのでしょう。

ごちゃごちゃの世界で、私の使命を追い求めて生きることが、私の清らかさの発見につながるのでしょう。

第六感も、雑多な世界だからこそ、磨かれます。

清らかな世界の中にどっぷり浸かっていたら、直感は、そこになじんでしまい、何が直感なのか、わからなくなってしまいます。

ここに生きながら、私には使命がある、と信じて、日々を一生懸命に生きれば、そこは、清らかな世界、そのものです。

 

なかなか乙なもの

2018-11-06

私は、この世に何をしに生まれてきたのだろうか、と考えることはあるかもしれません。

それは、この世での私の使命、というものでしょう。

生涯をかけて私を知る、のが人生なら、今生での私を使命を生涯かけて探り、遂行することが、私を知る、人生そのもの、と言えるでしょう。

若い頃に、私の使命は、これだ!!、と、納得することはあるかもしれません。

そのひらめきは、その後の人生を支えてくれそうです。

一方、日々、ていねいな暮らしを重ねていきながら、晩年、それまでの月日を振り返って、「ああ、私の使命は、こういうことだったのかもしれないな」と感じられるのも、なかなか乙なもの、ではないかな、と、最近、私は思い始めています。

これまでの日々に一生懸命に向き合い、過ごしてきたことが、もうすでに使命の遂行になっているんじゃないのかな、とも感じます。

「私には、私なりの尊い使命がある」と、意識することは重要です。

でも、それにとらわれすぎないことも大事です。

いわば、形にとらわれずに、その中身を詰めていけば、やがて、ちょうど良いタイミングで、その形が見えてくる、ということでしょう。

まずは、私には、尊い使命がある、と安心しましょう。

セッションでは、私の使命はいったい何か?、というご質問を受けることもありますが、やがて、その方がこれだ!、という確信につながるようなヒントを差し上げていると思います。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

5月度のお申込み

5月分のご予約を承ります。

31日(金)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

6月度のお申込み

6月分のご予約を承ります。

1日(土)は、10時~16時まで。
2日(日)は、10時~16時まで。

3日(月)は、10時~16時まで。
4日(火)は、10時~16時まで。
5日(水)は、10時~16時まで。
7日(金)は、10時~16時まで。
8日(土)は、10時~16時まで。
9日(日)は、10時~16時まで。

10日(月)は、10時~16時まで。
11日(火)は、10時~16時まで。
12日(水)は、10時~16時まで。
14日(金)は、10時~16時まで。
15日(土)は、10時~16時まで。
16日(日)は、10時~16時まで。

17日(月)は、10時~16時まで。
18日(火)は、10時~16時まで。
19日(水)は、10時~16時まで。
21日(金)は、10時~16時まで。
22日(土)は、10時~16時まで。
23日(日)は、10時~16時まで。

24日(月)は、10時~16時まで。
25日(火)は、10時~16時まで。
26日(水)は、10時~16時まで。
28日(金)は、10時~16時まで。
29日(土)は、10時~16時まで。
30日(日)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu