私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番

「地獄」という世界

2020-11-20

唐突ですが、「地獄」とはどんなところでしょうか?

幼い頃、悪いことをしたら、死後、地獄に落ちるよ、と、親をはじめ大人たちに言われたものです。

また、地獄絵図を見て、そんな恐ろしいところには絶対落ちたくない、と心を決めたりしました。

高校時代は、仏教系の学校だったため、仏様と結縁する修行も体験し、そこで、飢餓道に落ちた人々のために、食事の前に、食べ物の一部をお供えすることも教わりました。

そこから、地獄に落ちると、ずっとおなかが空いているのだな、つらいなあ、と思いました。

最近、私は、地獄について、感じることがありました。

それは、死後、誰か偉い人(閻魔様のような)に、地獄行きを命じられるのではなく、自らがその世界を作り出してしまうのだな、ということです。

その世界は、まったく光の無い、漆黒の闇、です。

その闇の中で、身動きが取れない状態に置かれることを、地獄、と表します。

しかし、未来永劫、そこから出られないわけではないようです。

そこは、密室、ではないのです。

その気になれば、立ち上がって、そこから脱することは可能なのですが、そこに入ってしまうと、終始「怖いよー」と、うずくまって、泣いてばかりで、その時間は、1年なのか、10年なのか、はたまた100年なのか、1000年なのか ・・・・・。

地獄から脱するためには、「光」を見つけ出すこと、です。

自分自身の光を、です。

そこは、頼れる誰かの光は、まったくありませんから、自分が光そのものだ、光ることができるのだ、と、気づくこと、なのでしょう。

ひるがえって、今、生きている私たちは、どれだけ自分が光れるか、を、試しているのでしょうね。

光る私、を実感するための、この人生、我が人生、なのかな、と感じます。

 

*現在、セッションは休止しております。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu