私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番

その時

2017-03-06

断定的な言い方はできないけれど、死期が迫っている人の「その時」を申し上げることはできます。

近しい人のその時を知って心構えを持っておきたい、というリクエストに応じることはありまして、その時が近い場合は、何月あたり、と申し上げることはできます。

また、たとえば、親や配偶者が、間近に迫るその時を、素直に受け入れようとしているとわかる場合は、それをそのままお伝えしています。

ある方は、親のその時を受け入れることができずに、それから1年以上経った時に、お父様が亡くなりました。

それは、その方のその思いを汲んで、お父様が、その時を1年後に延ばした結果です。(1年ほど意識が無い状態で寝たきりだったそうです)

そうして、親子など、近しい間柄の人々は、心の交流を通して、死の時さえも決めている、と言えます。

私は、セッションで、これまで多くの「その時」に関わる内容に触れてきて、親、配偶者等のその時は、素直に受け入れてあげて、すんなりその時を、延ばすことなく、まさにその時に、あちらの世界へいかせてあげることが、孝行と感じています。

 

♦セッションお申込みについて♦

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

Top
Menu