私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番

親の深い愛が、子どもを救い、守る。

2018-07-12

下の子が、まだ小学1年生くらいの頃、彼が外で遊んでいて、その時、家にいた私は、ふと窓の外に目を遣りました。

すると、前の道路を、家から離れた公園で遊んでいるはずの、そこにいるはずのない息子と中学生くらいの少年が、仲良く話しながら、家から遠ざかるように歩いていくのが見えました。

その姿を見送りながら、「おかしいな、ここに、あの子がいるはずないのに。そして、あの男の子は、誰だろう?」と、不思議に思いました。

同時に、とても不安になって、「うちの子を連れていかないで」と、強く念じました。

その日、帰宅した息子に、「ねえ、あのおにいちゃん、誰?」と聞くと、息子は、怪訝な顔をして、「知らない。ずっと公園で遊んでいて、家の前の道は通っていない」と言いました。

それで、私は合点がいきました。

その男の子は、この世の存在ではありませんでした。

道理で、見ない顔、姿です。

その男の子は、かつて、水死をした子どもで、うちの子たちが、楽しそうに遊んでいるところに惹かれてやってきて、うちの子と波長が合ったのでしょう。

でも、私の母親としての愛が、息子を取りもどしたのでした。

世の中、見えない存在は、あちらこちらにいます。

また、この時の息子のように、まるで、魂が分裂するように、分身のようになって、その時、同時に、そこと、違う場所に、存在することも有り得ます。

私が体験したこの例は、特異なことだったかもしれませんが、親としての子どもへの愛が、子どもを救う、ということを強調したいのです。

親は、子どもに四六時中、べったりとくっつくことは、できません。

しかし、親の深い愛情は、子どもの周囲をしっかりと取り囲み、守ります。

親の言葉による愛情の表現も、もちろん大事です。

そして、言葉ではない愛の投げかけも大事です。

それらは、子どもに結界を作り、守ります。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約を承ります。

22日(土)は、10時~16時まで。
23日(日)は、10時~16時まで。

24日(月)は、10時~16時まで。
25日(火)は、10時~16時まで。
26日(水)は、10時~16時まで。
28日(金)は、10時~16時まで。
29日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu