私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

バランスが、これからをタフに生きていくコツ。

2018-11-13

昨日は、『私たちは、相反する両軸の間を行ったり、来たり、しています。その片軸に寄りすぎてしまうと、やがて、反対の軸への移動が始まります。今、寄りすぎている軸は、男女平等かな、と感じます』と書きました。

本日は、その続きとして、「自分への制限」を、その次として挙げましょう。

それは、「~ねばならない」というものです。

それが、今まで、強すぎました。

私たちは、そのオキテを守る善良すぎる、まじめ人間でした。

しかし、その軸に寄ってしまうと、自分らしくは生きられません。

私の人生を歩む、ということから、遠く離れてしまいます。

そこで、これからは、その制限の中で生きつつ、時には、その制限を超えることも許してあげましょう。

「~ねばならない」の世界から離れて、それが無いところで、自由に生きる私も、受け入れてあげましょう。

そのバランスが、これからをタフに生きていくコツとなるでしょう。

 

小幅で柔軟な認識の動き

2018-11-12

私たちは、相反する両軸の間を行ったり、来たり、しています。

その片軸に寄りすぎてしまうと、やがて、反対の軸への移動が始まります。

今、寄りすぎている軸は、男女平等かな、と感じます。

不平等だった時代が過去にあるので、女性の地位が向上したことは、大変めでたいことです。

しかし、今、平等を言い過ぎて、無理が生じているように感じます。

すると、これからは、これまで薄くなっていた性差が、濃くなっていくでしょう。

男女の違いに、目を向けるようになるでしょう。

それも、また行き過ぎてしまうと、またまた反対の軸へと私達の認識の針は進み、その動きは、永遠に繰り返されそうな懸念が生じてしまいますが、私の人生にしっかりと向き合う人々が増えていけば、極端な傾きは、回避できそうです。

極端な傾きではなく、小幅で柔軟な認識の動きが、新しい時代の姿かもしれません。

 

人生は、楽しい!

2018-11-11

昨日、『過去生をお話していても、「今度は、こういうことをやってみたい」と期待を込めて、ここに、この時に、生まれてきたんだな、と実感します』、と書きました。

そう書くと、この人生は、楽しいことばかり、なの?、現実は、苦しいことも多いよ、と、言われそうです。

それでは、なぜ、昨日、そう書いたのか、と問われれば、私達は、ここに生まれ出て、人生経験を自分に積ませて、魂を磨きたがっているようで、その経験は、楽しいもの、苦しいもの、うれしいもの、いやなもの、などと、分かれてはいません。

自分にふさわしい経験をさせて、魂を磨こうと期待しているようです。

ですので、身に降りかかる経験を楽しむことが、自分を生きること、です。

苦しい経験をして、その時は、ぜんぜんそう思えなくても、時が経過して、少し心に余裕ができたら、「楽しかったな」と感じてみると、私の道から逸れることは無いでしょう。

「人生は、楽しい!」と、この際、言い切ってしまうのも、なかなか乙なもの、でしょう。

 

私を生きて、ミラクルを当たり前に。

2018-11-10

人生、好きなことをした方がいいに決まっている。

しかし、それは、絵に描いた餅、現実にはならない理想、と感じられるかもしれません。

そもそも、何が自分は好きなのかも、よくわからないまま、ここまで来てしまっている、という方の嘆きも聞こえてきそうです。

それは、”うだつが上がらない”状態ですね、まさしく。

そこからも、世間寄りに生きてしまうのは、せっかくの人生、難あり、でしょう。

好きなことをして、心も懐も豊かに生きたい、という望みは、これまでは、滅多に起きない奇跡だったでしょう。

でも、これからは、そのミラクルを当たり前にしていきたいものです。

自分は何が好きなのか、は、他人に聞いても教えてはくれません。

その答えは、私にしかわかりません。

ほんとうに少しずつ、私に歩み寄ってあげましょう。

私の心の声に耳を澄ましてあげましょう。

私を肯定してあげましょう。

それが、許される社会です、ここは。

過去生をお話していても、「今度は、こういうことをやってみたい」と期待を込めて、ここに、この時に、生まれてきたんだな、と実感します。

なので、やっぱり、私として、私を生きようとする人生で、正解なのです。

そして、その生き方に、私の幸福が詰まっている、と申しましょう。

 

うだつが上がる時

2018-11-09

本来、私達は、自分を生きようと、ここにやってきたわけですから、自分のペースで生きていくことは、許されているはずです。

しかし、それがまかり通ってしまっては、一つの国として統制が取れないので、現実として、私達には、いろいろと規制がかかっています。

そのバランスを保つことが、健全な世の中には必要なのでしょうけれど、これまでは、その規制の方に社会の軸が傾いてしまっていて、そこに息苦しさが発生していました。

本来の自分のペースをその規制に無理して合わせて、息を殺して生きてきた人々が、今、どうにかしたい!、という心の声に気づいてしまい、戸惑っているのかもしれません。

世間と仲良く生きていきながら、自身のペースを捨てずに、バランス良く生きていく、と、口にするのは簡単ですが、その実行は、一筋縄では行かない難しさがあるでしょう。

しかし、私たちは、そこに潜む醍醐味を得たくて、ここに、この時代に、生存しているのでしょう。

今、ここまで生きてきたけれど、なんだかパッとしないなあ、わたし、と嘆いているなら、それは、世間のペースに合わせすぎていたせいかもしれません。

そのおかげで、もう十分、ちゃんとした人、になっているわけですから、これからは、少しずつ自分のペースで生きていくことを許してあげましょう。

そして、パッとする時の到来をあきらめないことです。

「うだつ」は、私のペースに上がります。

 

1 / 22112345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

11月度のお申込み

11月分のご予約を承ります。

17日(土)は、10時~16時まで。
18日(日)は、10時~16時まで。

19日(月)は、10時~16時まで。
20日(火)は、10時~16時まで。
21日(水)は、10時~16時まで。
23日(金)は、10時~16時まで。
24日(土)は、10時~16時まで。
25日(日)は、10時~16時まで。

26日(月)は、10時~16時まで。
27日(火)は、10時~16時まで。
28日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu