私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

自然な生き方

2019-07-23

この人生は、自分のためにある、と宣言したら、もう興味のあることしかできなくなるでしょう。

興味のあることをずっと追い求める人生は、自分のもの、でしょう。

これまでは、そんな甘い考えではダメだ、興味のあることを追い求めて、食べていけたら世話がない、と、否定的な見方が普通でした。

しかし、それは、そう考えるから、そう言ってしまうから、そうなってしまい、その可能性は、閉ざされてしまったのではないでしょうか。

私たちが、粘り強く、取り組み続けるものは、興味のわかないものではなく、興味を抱くものでしょう。

継続は力なり、です。

この人生を私らしく歩み続けるには、興味のあるものに向かうことが、自然です。

その自然な生き方を、もうそろそろ取り戻しませんか。

その第一歩は、私が、興味のあることに取り組むことを許すこと、です。

そして、そう宣言すること、です。

言葉は、私たちの未来を創りますから。

 

焦りは禁物

2019-07-22

「焦りは禁物」と言われます。

それでは、なぜ、焦ることを避けた方がよいのでしょうか。

それは、私なりに解釈すると、人生は、私に関係する、あらゆる歯車が、それぞれかみ合わさって動いています。

その動きで、人生には、さまざまな出来事が生まれます。

その一つ、一つに、大切な人生の学びが潜んでいます。

そこで、焦ってしまうと、私に関わってくれる歯車が、うまくかみ合わなくなってしまうかもしれません。

あるいは、その焦りで、かみ合ってくれている歯車の中には、壊れてしまうものも出てくるかもしれません。

すると、手にするはずの貴重な人生の学びを、取りこぼしてしまう危険が生じます。

ゆえに、焦りは禁物、です。

人生は、まずは、私が動くことが前提です。

そうして、自身の歯車を動かして、関わる歯車を回していき、多彩な人生を実現していきます。

また、私の焦らない、滑らかな歯車の動きは、そこに関わろうとする他者の歯車の動きに、そのようなエネルギーを与えてあげられます。

それは、周囲の他者、そして、その先の数多くの他者へ、彩り豊かな人生をプレゼントできます。

ですので、やはり、焦りは禁物、です。

 

健全な社会に必要なもの

2019-07-21

健全な社会には、何がもっとも必要か、と問われれば、「母性」と答えます。

母性が乏しくなると、社会は、病みます。

母性は、文字通り、母を、女性をイメージします。

男女平等、女性活躍社会、などと叫ばれて久しい昨今、あからさまに女性に母性を求めるのは、時代遅れ、女性差別につながる、と叱られそうですが、それでもやはり、女性は、母性を期待される、と実感します。

特に、男性は、それを女性にストレートに求めます。

結婚したら、夫は、妻に母親の役割も求めてしまうのが、性(さが)でしょう。

子育てにおいても、男の子の方が、お母さんをより求めてしまうのでしょう。

なので、母性が乏しい社会は、男性の犯罪が増えてしまう、と感じます。

生物的に強い女性は、よりバランスの取れた生き方が要求されます。

家庭を持つ女性は、家の外も大事、そして、家の中も大事、そのバランスを細やかに保つことが急務です。

それは、大変なことのように感じますが、元来、タフなのは女性ですので、その難題に挑戦して、負けてしまうことは無いでしょう。

今、女性の家の中への関心が、薄らいでしまっているのかもしれません。

一番怖いのは、女性が、家庭を顧みなくなることです。

女性が家庭を顧みなくなり、世の中から母性が滅びる時、世の中は、暗黒の破滅、滅亡へと向かってしまうでしょう。

 

今風の人生論

2019-07-20

このブログのカテゴリーの中に、「自分育て」という項目があります。

ブログを書いて、カテゴリーに登録する時、その「自分育て」に分類する割合は多いです。

そこで、人生を考える時、自分を育てる、という視点を持つことが、”今風”と言えるでしょう。

その視点を持てば、長生きは怖くない、かもしれません。

さて、この私を、これからどのように育てていきましょうか?

それを、今、考えてみては、いかがでしょう。

今、私たちは、試されている、そんな感じがしますから。

試練の時、ですね。

その中で、少しでも不安を抱えたなら、無理のない範囲で、私を育てることに気持ちを向けてみて、少しでも何か感じることがあれば、それは、今後の私の進路を示唆しているのでしょう。

そして、そこから、本格的に、自分育てが始まります。

その前提は、私を見捨てないこと、です。

この人生は、私のためにあります。

私に温かく寄り添い続けること、が、求められます。

それが、育てる極意でしょう。

 

人格を磨く

2019-07-19

人格は、どうしたら磨かれるか?、と問われれば、その時々に集中して、一生懸命に生きることが前提、と答えます。

一生懸命に生きるとは、どのようなことが起きても、そこから逃げずに、それにしっかりと向き合うことです。

そして、そこから人生の学びを得ることです。

ゆえに、人格を磨くには、人生での経験を、いちいち成功か、失敗か、と色分けすることは不要です。

また、成功することばかりに、うまくいくことばかりに気を取られてしまっても、人格は、磨かれません。

私の人生に起きることは、すべて必要で、必然で、尊いもの、です。

それらすべてに真摯に取り組むことは、今世での私の使命を果たすこと、です。

人格を磨くことは、一生懸命に、私の使命を遂行していくこと、です。

ですので、人格を磨くことは、私自身のため、です。

そう言い切ります。

誰か他者のために、人格を磨く、というのは、他者からの見返りをどうしても期待してしまい、純粋なものではありません。

純粋でないもの、不純なものを発してしまっては、やがて、その通りのものが私に返され、人格は、まだらにしか磨けません。

一生懸命に人生を歩み、どんなことが起きても、それに向き合うピカピカの人格者は、そんな私を信じることができます。

自信を持つ人格者は、心に余裕が生まれて、慈愛のある微笑みを他者に向けられます。

そうして、世の中に優しさを増やせます。

自分のために人格を磨き上げれば、こうして、世の中を愛で照らせます。

それこそが、すばらしい社会貢献でしょう。

恐れることはありません。

私のために、この大事な自分のために、一生懸命に生きて、人格を、一点の曇りも無く、磨いていきましょう。

 

1 / 26512345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

7月度のお申込み

7月分のご予約を承ります。

26日(金)は、10時~16時まで。
27日(土)は、10時~16時まで。
28日(日)は、10時~16時まで。

29日(月)は、10時~16時まで。
30日(火)は、10時~16時まで。
31日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu