私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

二面性の世界

2019-09-21

よく、このブログには、私たちは、相反する両軸の間を行ったり、来たり、している、と書いています。

それは、二面性の世界の中に、私たちは生きている、ということです。

その端的な例は、「本音と建て前」、です。

世の中は、本音と建て前で成り立っている、と認識して、人と交われば良いのですが、近頃、それを持ち合わせていない人々が、増えてきているように感じます。

その二面性を持ち合わせていないため、避けては通れない、人間関係に、軋轢を生じたり、苦悩を抱えたりしている、と言えます。

たとえば、”男女平等”、です。

それは、どちらかと言えば、建て前、です。

建て前である男女平等が、この世界のすべてではありません。

男女平等、だからこその、本音も、その裏にはあります。

その本音にも関心を示し、その中身を探ることは、人との関係を円滑にし、生きやすい環境を創ることにつながります。

また、建て前が強くなれば、本音も、強まります。

男女平等が大きく叫ばれれば、それと呼応するように、その本音も声高になっていきます。

本音と建て前、を始めとする、割り切れない、二面性は、私たちの素晴らしい特徴です。

それが揃ってこその、私たち、人間、なのでしょう。

 

私という未知の原石を、これから、どう磨いていきますか?

2019-09-20

昨日は、自分の人生の面倒は、自分で見る、ということを記しました。

今後は、その生き方が求められるなら、過度な他者との比較、他者への期待は、もう、まったく意味を持たない、とも書きました。

すると、自分を磨きやすくなる、という利点を、その生き方に、見い出せます。

やっと、その有り難い時代が訪れました!

うれしいことです。

自分を磨けば、そのレベルと同じグループの人々と知り合えます。

ですので、自分よりも上にいる人々と巡り合いたければ、その人たちに目をかけてもらうことを期待するよりも、もっと確実な方法があります。

それは、そのレベルに達するように、自分を磨くこと、です。

たとえば、それは、恋愛の場面に有効です。

私を磨くことは、決して、私を裏切りません。

磨けば、磨くほど、私は、私を信頼できます。

さて、私という未知の原石を、どう磨いていきますか?

ワクワクしますね!

 

自分の面倒を自分で見る

2019-09-19

この先、自分の面倒を見れる人にとっては、生きやすい世の中となるでしょう。

ああ、そのために、私は、こうして、この仕事をしているんだな、と、最近、納得しています。

自分の面倒を見る、とは、文字通り、自分と向き合う人生を歩むこと、を、示唆しています。

自分の人生に目を背けたり、投げやりになったり、捨て鉢になっても、誰も、私の代わりに、この人生を背負ってはくれません。

ですので、今後は、過度な他者との比較、他者への期待は、もう、まったく意味を持ちません。

その呪縛から逃れた人は、この先、自由を手に入れて、私の人生を軽やかに歩めるでしょう。

また、男女平等が昔より進んでいる昨今、性差に寄りかかり、それに基づいての言い訳はできない、という側面も表れています。

それは、厳しいことではありますが、反面、私を主張できる、という良い面もあります。

その良い面を伸ばすには、自分の面倒を自分で見る、ということが必要でしょう。

自身の面倒を見て、人生、腐らず、前向きに、というのが、一番です。

そのためには、自己との対話が求められます。

そこに、私は、お役に立てます。

 

言葉の鍛錬に励む時

2019-09-18

言葉は、私の想いを、すべて、難なく、相手へ伝えてくれるわけではありません。

それでも、言葉は、使われるためにあるのです。

私たちに必要のないものが、私たちに備わってはいるはずはありません。

私の、この想いを、どの言葉をどう使えば、伝わりやすいのか、試行錯誤する。

それは、苦しい挑戦かもしれませんが、私を鍛錬することでしょう。

私と真正面に向き合うことでしょう。

その鍛錬は、私らしい生き方をしっかりと支えてくれる礎、です。

言葉は、その国の文化、です。

言葉の鍛錬が行き渡った国の文化は、成熟し、その国の未来は安泰でしょう。

今こそ、私たちは、言葉を使い、言葉の鍛錬に励む時ではないでしょうか。

そうして、よく使われ、使い尽くされれば、私たちは、はるか先で、言葉を手放すでしょう。

言葉を必要としない、その時まで、私たちは、言葉を信頼し、奥深い言葉の世界に浸り、言葉とともに人生を歩むこと、でしょう。

 

良い親、良い人、私たちの進化。

2019-09-16

私の子育て方針の柱は、自分の親にされていやだったことを、我が子にはやらない、というものでした。

それは、具体的で、私自身、わかりやすく、実行しやすかったです。

親に感謝、ですね。

真似したい良いところも、真似したくない、いやなところも、余すことなく見せてくれるのが、良い親、と言えるかもしれませんね。

それは、親だけではなく、私たち全体の生き方にも言えることでしょう。

私の子どもたちも、私という親からされていやだったことを、彼らの子どもたちに、施さなければ良いのでしょう。

そうして、命がつながっていくのですね。

そこに、こうして私たちは、貢献できるのですね。

それは、私たちの進化を支えることで、意義深いですね。

 

1 / 27512345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

9月度のお申込み

9月分のご予約を承ります。

24日(火)は、10時~16時まで。
25日(水)は、10時~16時まで。
27日(金)は、10時~16時まで。
28日(土)は、10時~16時まで。
29日(日)は、10時~16時まで。

30日(月)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu