私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

ウィンウィンと人生100年

2019-06-26

昨日は、100年生きるなら、自身の機嫌を取る、という自助努力が必要と書きました。

本日は、そこに関連することとして、自己犠牲を自身に求めない、ということも加えましょう。

これまでは、100年も生きられないから、自己犠牲は実行できて、美しい生き方と周囲から賞賛されたのでしょう。

しかし、私を滅して、他者に寄り添い、仕えるには、100年は、長すぎます。

そこで、健康的に他者への気遣いを持つには、まず、自身の心の状態を良くしておくこと、です。

第1に、自分を滅することなく、自身を生かすこと、です。

自身を優先することです。

そして、その次に、他者への奉仕を実行することです。

それなら、息の長い貢献が可能でしょう。

自身の生き様を惜しみなく他者に見せて、他者へ刺激を与えてあげることで、もう十分、他者への、そして、社会への貢献は、成立しているのですが、もっと、貢献の手応えを、と言うのなら、私を一番に大切にして、その上で、奉仕に勤しむことです。

それが、昔、流行った言葉、win-win(ウィンウィン)の関係の実現でしょう。

人生、100年は、やっと、このウインウインを実行できる、と言えそうです。

 

健康長寿と自助努力

2019-06-25

人生、100年時代、と、最近、よく言われるようになりました。

その100年が、概ね健康なら、良い人生と言えるでしょう。

そのための施策が急がれるところですが、私たち、一人、一人も、そのことへの関心を持つ必要があるな、と感じます。

施策は、行政に任せるとして、私としては、やはり心の有り様、が、問われるでしょう。

セッションで、いろいろとお話していて、その”100年”につながることだな、と思える内容も多いなと、最近感じています。

その一つは、自分の機嫌を取ること、です。

これまでは、機嫌を取る、とは、自分ではなく、他者への奉仕、でした。

しかし、100年、心身ともに健康で、生き切るには、その奉仕を自身に向ける必要があります。

機嫌が良くなって、心が重く、憂鬱になる人はいないでしょう。

機嫌を良くすれば、明日への意欲がわくでしょう。

どうすれば、私は、機嫌が良くなるのだろう ・・・・ 。

これからは、そこを探り、実行していくことが、健康長寿を支えるでしょう。

私たちの100年は、自助努力が欠かせません。

 

有頂天を目指したい

2019-06-24

先回のセッションで、「有頂天に昇りましょう」と言っていました。

それは、自分自身の最高の舞台に上がりましょう、という意味です。

そして、そのためのヒントを差し上げました。

もう誰にも遠慮する必要はありません。

私の世界を、私の最高の世界を、創っていきましょう。

それを目指して、ここに生まれてきた私たちです。

そのことに気づかせようと、日々、いろいろなことが私に起きるのです。

誰かを蹴落として、その世界へ昇るのではありません。

自身の努力と気力で、その澄んだ世界へ到達しようとするのです。

この世に生まれたからには、私の有頂天を目指して進んでまいりましょう。

 

不思議な話も人生の一部です。

2019-06-23

3回にわたって、私の妊娠、出産、そして、幼かった子どもたちの不思議なエピソードを記しました。

それら非科学的な出来事も、私の人生の一部です。

私は、仕事においても、現実的なことと非現実的なことを区別せずに、どちらも大切にして、いらっしゃる方々のご質問にお答えしています。

それらの融合させたら、もっと、私たちは、生きやすくなる、と感じます。

自身のこれからのために、時には、非現実的な、不思議な話にも耳を傾けて、そこからの学びを取り入れたら、もっと、私を理解できるでしょう。

そのあたりは、自分のために貪欲になっていいのでは、と思います。

また、機会がありましたら、これまでに遭遇した不思議な話を紹介いたしましょう。

 

私の不思議なこと、学び、3。

2019-06-22

さて、幼い頃の子どもたちは、いろいろと不思議なことを話すことがありました。

上の子は、下の子に、「私が先に行くから、あとからおいで、と言って、滑り台を滑って、生まれてきたんだよ」と言っていました。

この世に生まれる以前から、彼らは、きょうだい、となる定め、だったのでしょう。

面白い話です。

上の子は、赤ちゃんの頃、昼寝をさせていたはずなのに、キャッ、キャッと、愉快に笑う声が聞こえて、私は、恐る恐る様子を見に行くと、彼女は、白い壁を見つめて、笑い声をあげていました。

でも、私に気づくと、急に真顔になり、笑わなくなりました。

その頃のことは、今の彼女は覚えていないのですが、きっと、赤ちゃんの彼女をあやしに、見えない存在たちが来てくれていたのでしょう。

下の子も、保育園から小1の頃は、さかんに、「人の背中には、翼がはえていて、心がきれいだと白いけれど、そうじゃなければ、黒くなって、小さくなっていく」と言っていました。

その頃は、彼に、私の背中の翼をチェックしてもらっていました。

なつかしい話です。

この世には、見えない存在もいるし、私たちが今、見えているものだけが、すべてじゃない、ということは、有り得るでしょうね。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。

21日(水)は、10時~16時まで。
23日(金)は、10時~16時まで。
24日(土)は、10時~16時まで。
25日(日)は、10時~16時まで。

26日(月)は、10時~16時まで。
27日(火)は、10時~16時まで。
28日(水)は、10時~16時まで。
30日(金)は、10時~16時まで。
31日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu