私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

目指せ、宇宙と一体化!

2019-11-03

この人生を、私らしく生きていくことに集中したら、どうなっていくか、についでですが、私と私の周囲との歯車が合いやすくなってくる、と申しましょう。

この人生を私らしく生きていく、とは、今日、今に集中して、一生懸命に生きること、です。

そして、周囲の人々と交流して、刺激を受けて、今後の人生への学びを得ること、です。

さらに、そのように生きられることに感謝を忘れないことでしょう。

そうして日々を歩んでいると、私と私の周囲の歯車が、次第に合ってきて、それに気づくと、ますます感謝の念が強まります。

すると、もうそこから後退することはなく、その道をまっすぐに、しっかりと歩む自信もみなぎり、私の歯車は、宇宙と一体化、と言っても、大袈裟ではなくなります。

その先に、悟りがあればいいんだと思いますね。

目指せ、宇宙と一体化、です!

 

私たちに課せられたこと

2019-11-02

苦しみは、つらいので、できれば経験したくない、と思います。

しかし、生きている限り、苦しみは回避できません。

でも、苦しみがあるからこそ、楽しみが生まれるのですね。

生きながら、苦しみを滅してしまうには、「自己」を無くさなければなりません。

すると、楽しみも感じられなくなるでしょう。

ここに、私は生きている、という自覚を持つ人は、苦しみも楽しみも、両方、味わえます。

そして、双方のそれぞれの中から、今後の生きていくヒントを得るでしょう。

自己を無にすることで得るものが、悟りなら、ここに生きながら、悟る必要は無いでしょう。

降りかかる苦しみも、楽しみも、その渦中に身を置き、それぞれを味わい、そこでの学びを身に着けていく、それが、ここに生きる私たちに課せられたこと、でしょう。

そして、その三昧の先に、悟りが、待っているのでしょう。

 

私らしく生きていくと決めたら、ヒントが寄ってくる。

2019-11-01

これからの人生、私として、私らしく生きていく、と決めて、そう宣言してみてください。

すると、その時から、そう生きるためのヒントたちが、我が身に寄ってきます。

そのヒントに気づくか、否か、は、私の自由なのですが、ほんとうに、ささやかな出来事にも、そのヒントは隠れています。

その出来事は、私にとって、うれしいものとは限りません。

むしろ、つらいもの、苦しいものの方が、具体的で、実用的なヒントが潜んでいる傾向です。

ですので、何も求めていない人より、自分らしく生きようと意欲的な人の方が、苦難に見舞われる可能性が高まります。

たとえば、うつ、です。

うつ、になんかなりたくない、と思いますが、その人生のピンチにこそ、大きな人生のヒントが隠れているのです。

うつになることで、私は、一体何をしたいのか、どう生きていきたいのか、が、あぶり出されます。

その意味では、うつになる、ということは、心が「ほんとうの私で生きたい」と叫んでいると言えるでしょう。

もう、みんなと一緒で安心、は、私たちには、そぐわないのかもしれません。

そう自制してしまうことで、心が悲鳴を上げて、うつになってしまうのでしょう。

(私も、かつて、うつになって、今の仕事に巡り合いましたから、よく理解できます)

昔は、私らしく生きていくことは、現実離れした夢、でした。

しかし、これからは、実現可能な生き方でしょう。

そのためには、まずは、そう心を決めて宣言すること、そして、その道を歩む私を信頼すること、です。

 

私たちの幸福のために

2019-10-30

この仕事をしていて痛感するのは、いかに私たちの足元、家庭が大事か、ということです。

外でイキイキと過ごすためには、また、外でのプレッシャーに負けないためには、家庭が、安心の休息の場でなければなりません。

その家庭を実質的に運営するのは、妻、母親がほとんどでしょう。

しかし、現実は、その仕事の重責と価値に、スポットライトがぜんぜん当たっていないように感じます。

家庭こそが、私たちすべての最重要な足元、土台なのに。

家の仕事は、おそらく他のどんな仕事よりも大変なものでしょう。

なのに、その仕事に従事する人々も、その奥深さを見い出していないようにも感じます。

「家のことしかできなくて・・・」なんて、謙遜したりもしますから。

でも、家のこと全般がきちんとできたら、子どもも配偶者も路頭に迷いません。

家庭を持ったら、断然一番は、家庭の運営、です。

そこをおろそかにして、外での活躍は有り得ません。

家庭の充実があってこその、外での成功、でしょう。

今こそ、家の外ばかりではなく、内に目を向ける時、かもしれませんね。

私たちの幸福のために。

 

私が変われば、周囲も変わる。

2019-10-29

交流する人々と私は、互いを映し合う鏡、です。

その中で、もっともよく映し合うのは、家族間、です。

ですので、家族との関係で、何か問題を抱えている、というのなら、家族を矯正することよりも、自分自身が変わることの方が、その解決を早めます。

セッションでは、その変わることへのヒントを差し上げております。

特に、子どもは、親をきれいに映し取ります。

相田みつをさんが、「育てたように子は育つ」と言っておられますよね。

まさに、その通りでしょう。

親が変われば、子も変わる。

妻が変われば、夫も変わる。

変わることは、行動すること、です。

変わることは、成長すること、です。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu