私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

私の正解

2018-10-29

私たちは、後悔しやすい生き物かもしれません。

「後悔しない人生を!」と言ったり、「後悔先に立たず」ということわざもあります。

しかし、これからを生きていく私たちは、後悔とは無縁になりましょう!

その日に、その時に、一生(所)懸命に向き合って、そこで私なりに判断したことは、それで良いのです。

その後、その判断を悔やむことは不要です。

「もしも・・・」は、有り得ないのです。

たとえば、親の死に目に会えなかったとしても、そこには、それなりの理由が存在しています。

手垢のついた常識や他者との比較に振り回されて、後悔ばかりの人生では、ここに、私として生きている意味がありません。

人生は、選択の連続です。

一生懸命な判断、選択に、失敗も、間違いも、ありません。

人生の判断、選択でもたらされる、すべての経験に込められた、学びを得ようと生きていくこと、そのものが、私の正解、です。

 

ありがとう、私の人生。

2018-10-28

人生の先行きは、決まってはいない。

だから、楽しいのです。

たとえば、どこかに就職しても、そこにずっと居続けるかどうかは、わからない。

だから、ワクワクするのです。

そこに、無限に近い、私の可能性が秘められています。

でも、投げやりな人生ではいけません。

その日、その時、一生懸命に努力をして、人生の経験を積むことは、必須です。

その上で、やがて降りてくる結果を素直に受け入れるのです。

決まっていない人生を、苦と思うか、楽と感じるか、で、人生の色は変わります。

私たちは、きっと、決まっていない人生、決めつけられない人生を謳歌したくて、ここに降り立ったのです。

ありがとう、私の人生、と、明るく言って、感謝しましょう!

 

思いやりと自尊心

2018-10-27

先々回、「思いやり」について記しましたが、本日は、その続きです。

思いやりは、自身の心に余裕を持たせること、自分を大切にすることが前提です。

それは、自尊心、プライドを育てることと同意です。

自尊心があれば、他者を敬えます。

しかし、自尊心が無ければ、他者のそれに敬意を示せず、場合によっては、他者を怒らせてしまいます。

自尊心を傷つけられて平気な人は、ほとんどいないでしょう。

そこに、人付き合いのコツが潜んでいると感じます。

今後は、私らしく生きる、ということに重点が置かれるでしょうから、自尊心、プライドを軽視しては、ますます生きにくくなります。

他者へ敬意を込めた思いやりを発揮できる人が、この社会で、伸び伸びと、私らしく生きていくことができるでしょう。

私の自尊心を育てることです。

子育ても、そこが肝です。

セッションでも、それに沿ったアドバイスを差し上げています。

 

横並び、からの脱却。

2018-10-26

私たちは、単一民族で、そのせいでしょう、”横並び”が、やっぱり好きで、安心します。

その安心感は、時に、他の人と同じでなければならない、という強迫観念を生み出します。

そこに、しっかりと合致できれば、人生、幸多し、なのですが、そこからはずれると、とたんに不安と苦悩に襲われます。

長い間、そういった生き方が、私達を支配してきました。

しかし、これからは、だからこそ、の生き方を実践してみたいものです。

単一民族、ではあるけれど、ひとり、ひとり、よく観察すると、それぞれに違った個性が見い出せます。

それを殺さない世の中にしたいものです。

異なる価値観を許容し合う世界を創りたいものです。

その上で、自然な団結も忘れない、バランスの取れた私達でありたいです。

たとえば、仕事も、「これしかない」という狭い枠に縛られるのではなく、みんな一緒、的ではあるけれど、そこには差異もある、という、細やかな多様性が重んじられれば、仕事の中身に自由度が増し、好きこそ、仕事になる、という理想がかなっていくでしょう。

今、仕事に苦悩していたり、うつになったりしている方々は、そのチャンスが到来している、と、とらえていただきたいです。

ピンチは、ほんとうに、チャンス、なのですから。

ピンチは、本物の私への気づきを与えてくれているのですから。

 

少しゆっくり、思いやり。

2018-10-25

最近の社会は、「思いやり」が欠けているな、と感じます。

そういえば、「思いやり」という言葉、最近、聞かなくなりましたよね。

思いやりが満ちれば、世の中、ギクシャクしなくて、私たちは、生きやすくなるでしょう。

そこで、どうしたら、人を思いやれるのか、ということなのですが、それには、心に余裕を持つこと、です。

すると、今、私たちは、心に余裕が無い、ということですね。

日々、浅い呼吸を繰り返している、ということなのでしょう。

深呼吸をしてみましょう。

そして、せかせか歩かずに、少しだけゆっくりと歩いてみる、少しだけゆっくり食事する、など、「少しゆっくり」も、奏功しそうです。

さらに、「人生に向き合い続ける覚悟が必要」と記したブログに、「私を見つめ続けたら、世界全体がよく見えるようになる」と続けましたが、まさに、そこを強調したいと思います。

思いやりは、他者に捧げるものではありますが、それを実行する私自身を思いやることが前提です。

人生に向かい続ける私に、思いやりを!、です。

その優しさが、私とつながる世界全体を温めます。

これまでは、私を大切にする、という視点が、社会全体で、欠けていました。

私にムチを振るって、他者に温かな笑顔を向けなさい、というオキテは、守るには、相当の無理がありました。

人生に向き合い続ける私に、「えらいね」、「すごいね」、と、優しい言葉をかけて、ねぎらってあげて、他者への思いやりを発揮していきましょう。

潤いのある社会を創りましょう。

その日々の中で、私を滅ぼす病は、なかなか私に近づけないでしょう。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

2月度のお申込み

2月分のご予約を承ります。
  
22日(金)は、10時~16時まで。
23日(土)は、10時~16時まで。

25日(月)は、10時~16時まで。
26日(火)は、10時~16時まで。
27日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu