私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

その生とその死

2015-01-22

DSCF0272

最近、身近な人の死があったり、同世代の方々の死を知ったり、セッションで故人と接触したりしていますので、おのずと死を思い、また、どう自分は生き、死んでいくのか、を考えます。

それらの死と向き合うと、その方々の生前の生き様が見えてきます。

そこに、深い、深い、生の学びがあります。

この世界で経験することすべてが、魂の進化を促す、のなら、私たちは、命が有る限り、人生経験を積む必要があるのかもしれません。

生きている間、ずっと、経験を自分に積ませることが大事ととらえれば、生きている間は、発展途上でいい、生きている間に何か悟ることはいらない、生きるとはこういうことである、などの解釈もいらない、ただ、一生懸命に生きていくこと、だけが、求められるのではないでしょうか。

そして、やがて死を迎えて初めて、その生を反芻し、結論づければよい、のでしょう。

その意味では、生のあと、必ず死がなければなりません。

その生と、その死があっての人生です。

主体的に生きる

2015-01-20

DSCF0366

この仕事を始めてから一貫して訴えているのは、「主体的に生きる」ことの重要性です。

主体的に生きてこそ、真の自由が手に入ります。

それでは、具体的に、どうしたら主体的に生きられるのか?ですが、身に起きる出来事すべてを、「必要だから起きた」ととらえてみることも、その一方法です。

実際に、セッションへは、必要だからわが身に起きた、とは、到底思えないような、壮絶な経験をされた方もいらっしゃいます。

そして、その必要性の中身を知ろうとされます。

それを知っていただくことは、その出来事の全容を知ることにつながり、それは、やがて、心に平安をもたらせます。

子どもがもっとも嫌がること

2015-01-19

DSCF0275

引きこもり、等、親子関係の問題が、セッションでテーマとなる時、親側の態度に、ある共通点が見出せます。

それは、「ものわかりが良いこと」です。

ものわかりが良いのは、一般的には悪いことではありませんが、親子関係では、問題の種となるようです。

ものわかりが良い親は、子どもからすると、心の距離が遠いのです。

そこで、その距離を詰めようと、子どもは何らかの問題を起こします。

ものわかりが良いのは、他人との世界において必要であって、わが子との関係では、ほどほどに、ということかもしれません。

何でもバランスが大切で、その実行はとても難しいのですが、親子関係において、ものわかりが良すぎると、それは、放任となってしまいます。

子どもは、親から放任されることを一番、嫌い、もっとも恐れています。

自分に合う職場はあるのか?

2015-01-18

DSCF0317

今の職場が合っていないんじゃないか、という悩みは、持ちやすいものの一つでしょう。

セッションでも、そのご質問を受ける機会は、決して少なくはありません。

自分に適合する職場を探し続けて、果たして、それがピタリと叶う確率は、どのくらいでしょうか?

0%ではないにしても、低い数字となりそうです。

また、現実的に、職場を転々とすることは、職業人としての信頼を下げることにつながり、それでは、働くということの意義も薄まります。

そこで、自分自身を変えることを提案しています。

自分の外側ではなく、内側を変化させるのです。

心の持ち方を変えれば、おのずと行動が、それまでとは違ってきます。

そうして、職場の居心地を自らが良くしていく努力の過程で、いくつもの人生全般の尊い学びを手にする喜びも得られるでしょう。

無欲でいいのか?

2015-01-17

DSCF0263

最近のセッションで、「物欲が深くて・・・・」と言われた方がありました。

物欲も、食欲も、その他の欲も、深い、となると、世間的には、いい顔されないのかもしれません。

強欲は、はずかしい、のでしょう。

無欲なのが、生きる理想なのでしょうか?

しかし、無欲は、生きがいを生みません。

無欲は、向上心も、やる気も、本気も、活力も、ガッツも、生み出しません。

欲があるからこその人生です。

「物欲、深くていいのよ」と、肯定しましょう。

その声に励まされ、安堵して、また明日も力強く生きられます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

2月度のお申込み

2月分のご予約を承ります。
  
23日(土)は、10時~16時まで。

25日(月)は、10時~16時まで。
26日(火)は、10時~16時まで。
27日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu