私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

宿命の先に

2015-03-13

?????

私たちは、皆、多くの他者とともに生きることが宿命です。

生涯をかけて、多くの他者との関わりから何を学ぶのか?

それは、「愛」を学ぶため、と答えましょう。

「愛」・・・・・ 多面的な言葉です。

一言では、表現できません。

また、年齢を重ねるうちに、「愛」のとらえ方は、変わっていくかもしれません。

つかみどころの無い「愛」を、自分なりに、つかもうとするのが、人生、なのかもしれません。

 

(お知らせ)4月よりセッション料金が変わります。30,000円(税込み)となります。

最近の実感

2015-03-12

?????

セッションでの話題を通じて、こんなにも人生は、自分と向き合うチャンスがあるんだな、と感じます。

思うように物事が進まない時、なかなか希望することがかなわない時、病気になる時 ・・・・・ 。

そういった逆境は、ピンチは、やはり、チャンスへつながっている。

自分自身と向き合うことで、ピンチ → チャンス、の流れを作ることができる。

自分としっかりと向き合うことは、すでにチャンスの領域に入っていることを意味する。

そう実感する、今日、この頃です。

 

(お知らせ)4月よりセッション料金が変わります。30,000円(税込み)となります。

経験は裏切らない

2015-03-11

?????

セッションで受けるご質問の中には、私のような仕事をしてみたい、や、カウンセリングやセラピーなど、クライアントさんと対面する仕事をしたい、あるいは、すでにしている等の話題が出ることもあります。

それらにまつわるいろいろなご質問に丁寧にお答えしておりますが、それ以外に、私個人の経験も添えさせていただくこともあります。

それができる今、ほんとうに幸福と感じます。

ここまで仕事を続けてこられたことに、心から感謝です。

ありがとうございます。

そして、やはり経験を積むことの大切さを実感いたします。

勇気を持って、はじめの一歩を踏み出しましょう。

積み重ねる経験は、私を裏切ることはありません。

 

(お知らせ)4月よりセッション料金が変わります。30,000円(税込み)となります。

他者とともに生きる喜びのある生涯のために

2015-03-10

DSCF0258

私たちは、社会的な存在なので、他者からの評価を無視できません。

他者からほめられたい、認められたい、と願っています。

しかし、自分が望む通りの高評価を得ることは、なかなか難しいです。

その欲求が高まれば、高まるほど、飢餓感も強くなり、生きることを困難にします。

それでも、他者とともに生きることが宿命ですから、人生は大変です。

そこで、どうしたら快適な他者との心の距離を保てるのか、についてセッションではご案内しています。

それは、一言で表せば、日々、余裕を持って生きるコツ、です。

それを知らないよりは、知っていた方が、人生は楽でしょう。

余裕 = 楽な人生、楽な人生 = 他者とともに生きる喜びのある生涯、です。

 

(お知らせ)4月よりセッション料金が変わります。30,000円(税込み)となります。

生きにくい、と感じたら。

2015-03-09

?????

この世は、生きにくい、でしょうか?

生きにくい、のは、つらいでしょうが、だからこそ、そこに自分自身を発見できる、と言えます。

いわば、生きにくい、という感触は、ここに私がしっかりと存在していますよ、というアピールを、その形にして受け取っているのです。

それに素直に気づいてあげましょう。

そして、私がここに存在することを、誰でもない、私自身が認めてあげましょう。

そこから、です。

そこから、私の人生はスタートします。

そこから、生きにくくても、これからを私らしく生きていく力が備わっていきます。

 

(お知らせ)4月よりセッション料金が変わります。30,000円(税込み)となります。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu