私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

試される愛

2019-04-09

今、「愛の力が試されている」と感じます。

これまでも、愛は試されてきたのでしょうけれど、今、そして、これからは、もっと試されるでしょう。

それは、私たちには、豊かな愛がある、ということを示す、大きなチャンス、です。

もうシャイになんて、なっていられないのです。

愛情表現が苦手、愛情表現をしない、ことが、もう、カッコいいこと、渋いこと、クールでは、ぜんぜん無いのです。

今、私たちの苦手意識を克服する絶好機です。

言い方を変えれば、それほど、私たちは、今、愛に飢えている、のです。

愛に飢えて、瀕死の状態にある人々が大勢います。

愛に飢えて、良いことは、一つもありません。

実力を発揮することなんて、到底無理です。

自分が飢えているのに、他者にやさしくできるはずもありません。

自身を肯定し、自信を持つことなど、夢の夢、です。

個の力を発揮できる、個性的に生きていける、これからの時代を前にして、急務なのは、愛の力の育成、です。

大丈夫。

愛は、私の中にある、と宣言すれば、にわかに、その力は生まれます。

そして、その宣言を続ければ、愛の泉は、涸れません。

愛は、私の中にある。

ずっとあり続けます。

涸れない愛は、私にも、あなたにも、ずっと注がれて、文字通り、豊かな時代を私たちに引き寄せるでしょう。

 

苦を減らして、楽を増やす。

2019-04-08

生きていることは、苦がいっぱい、でしょうか。

それなら、苦を減らしていけば、人生に、楽が増えていく、ということでしょう。

苦を減らして、楽を増やすには、さて、どうすればよいか、ですが、それは、形にこだわらない、ということです。

私たちは、知らず知らずのうちに、幸福の形を決めつけてしまっています。

それは、これまで脈々と、ここに、ここに生きて来た人々の間に、受け継がれてきた伝統的な価値観です。

その決められた価値観は、最初から私たちの目の前に、幸福の形として、そびえ立っていました。

これまでは、その強固な幸福の価値観に逆らうことはありませんでしたが、最近は、そこに疑問を持つ人々、そこから離れたい人々も登場しています。

その人々にとって、その形を意識し、従うことは、人生に苦をもたらすこととなるでしょう。

だからと言って、もちろん、その伝統的な価値観を、今、軽視せよ、全部、捨てよ、と告げるつもりは毛頭ありませんが、苦は、何もしなければ、苦のままで、それはとてもつらいことですので、許される範囲で、その苦への対処法を考えるのは、自然なことでしょう。

そこで、その苦から離れるためには、やはり、今を自分なりに一生懸命に歩むこと、です。

その積み重ねが、ある時、成果となって、その人に訪れます。

日々を一生懸命に過ごしていたら、その結果は、受け入れられるでしょう。

納得できるでしょう。

すると、そこに、苦は、入り込めません。

いわば、それは、人生で、できあがってしまっている形に注目するのではなく、日々の様々なプロセス、過程を大切にする生き方です。

セッションで、死について、語ることがありますが、日々の様々なプロセスを大切にしながら生きていけば、やがて訪れる死も、死の形も、抵抗せずに受け入れられるでしょう。

それを、こう死ななければならない、こう死ななければ、幸福な人生ではないと、形を決めてしまっては、それが重荷となり、執着にもなります。

身軽な方が、人生、楽です。

そして、楽しいです。

世間に迷惑をかける自分勝手な生き方は、もちろんできませんが、その境界線を越えなければ、形にこだわらずに、今日を、明日を、一生懸命に過ごしていくことで、苦は、だいぶ減らせそうです。

 

美しい幸福で満たされた時代へ

2019-04-07

昨日は、「人は、自分の都合の良いように、解釈する」と書きましたが、そこに、私たちの存在のおもしろさがある、と感じます。

その言葉の裏には、私たちは、似ているようでも、ちゃんと個人差がある、ということが隠れています。

その差の存在を、私たちが、そのまま認めれば、種々の物事や、交わされる会話の解釈の違いにも寛容になれるでしょう。

その差異を、互いの愛情で認めようとするでしょう。

そして、互いに歩み寄ろうとするでしょう。

そのような世界であってほしいですね。

これから、そのような世界を創っていきましょう。

残念ながら、今は、まだその寛容さが、乏しいようです。

私たちに欠点があるとするならば、単一民族がゆえに、少しでも毛色の異なるものを排斥しようとすることでしょう。

そうしてがんじがらめの枠組みの中で、生きていくことが幸福、と刷り込まれてしまっている私たちではありますが、もうそこから抜け出たい、と、叫んでいる人々は、実は、とても多いと感じます。

その枠組みの中にいた時は、「個人」にスポットライトが当たることは無かったけれど、そこから抜け出せば、私個人の生き方、が、にわかに問われます。

そんな時、個人差のある、個性的な人々と接触して、互いの異なる解釈を交わし合えれば、とても刺激的で、そこは、私の生き方へのヒントが満載でしょう。

それを手にすることは、これからの時代を生きる私たちにとって、至上の幸福です。

その幸福は、私も、他者も、存在価値をぐんぐん引き上げます。

令和の時代は、その美しい幸福で満たされてほしいですね。

 

解釈と、わかり合おうとすること。

2019-04-06

最近のセッションで語った言葉が、とても印象に残りました。

それは、「人は、自分の都合の良いように、解釈する」というものです。

そうなんですよね。

同じ話でも、楽観的にとらえるか、はたまた、悲観的にとらえるか、は、その人次第です。

ですので、人との関係の中で、こちらの願い通りに、相手が解釈してくれることって、奇跡に近いでしょう。

私たちは、何もしなければ、わかり合えない。

何かをしても、なかなかわかり合えない。

それは、寂しいことでしょうか。

そうかもしれないけれど、ああ、それでいいんだ、と思いますね。

だからこそ、わかり合おうとすることに意義がある、そこに、私たちの進化の萌芽を感じますね。

 

言葉のパワーを借りる

2019-04-04

言葉には、力が宿ります。

私は、いつも、力ある言葉を自分に投げかけています。

今、口にしているのは、「自分の中心軸をそろえる、整える」という文言です。

この仕事は、私を通して、いらっしゃる方々へ、さまざまなメッセージをお伝えするため、まずは、自分の中心軸をしっかりとしておく必要があります。

その上で、柔軟に、いかようにも、いらっしゃる方々に合わせています。

中心軸がずれてしまうと、自分にもどれなくなる危険があります。

ひるがえって、仕事以外の日常でも、自分の中心軸が整っていれば、泰然としていられるでしょう。

私を中心に据えて、しっかりと生きていけるでしょう。

堂々と、私の道を進んでいけるでしょう。

言葉のパワーを借りれば、私は、どんな風にも変身できます。

 

3 / 24712345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

5月度のお申込み

5月分のご予約を承ります。

1日(水)は、10時~16時まで。
3日(金)は、10時~16時まで。
4日(土)は、10時~16時まで。
5日(日)は、10時~16時まで。

6日(月)は、10時~16時まで。
7日(火)は、10時~16時まで。
8日(水)は、10時~16時まで。
10日(金)は、10時~16時まで。
11日(土)は、10時~16時まで。

13日(月)は、10時~16時まで。
14日(火)は、10時~16時まで。
15日(水)は、10時~16時まで。
17日(金)は、10時~16時まで。
18日(土)は、10時~16時まで。

20日(月)は、10時~16時まで。
21日(火)は、10時~16時まで。
22日(水)は、10時~16時まで。

27日(月)は、10時~16時まで。
28日(火)は、10時~16時まで。
29日(水)は、10時~16時まで。
31日(金)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu