私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

不思議だけれど、味わい深い。

2019-11-29

セッションへは、リピーターさんもいらっしゃいます。

その方々は、ご自身のペースでいらしてくださいます。

中には、約10年ぶり、というような、わあ、お久しぶり!、の方々もおられます。

私のセッションは、内容の録音を可としておりまして、その方々は、10年前の録音の内容が、今になって、よく理解できる、と言われたりします。

あるいは、前回の時は、セッション内容がピンと来なかったけれど、10年経った今、心に響く、とも言われます。

セッション中は、私は、ただ、目の前の方に集中しておりまして、こう答えてみよう、とか、こんな風に言ったら、ご相談者は喜ぶだろう、などとは、ぜんぜん思っていません。

そんなことを考える余裕はありません。

その代わり、その方の内面の奥深くにフォーカスしているのかな、と感じます。

それは、その方の本質、と表現できるでしょう。

時が経過して、ご自身の本質に近づいた時、過日の録音内容が、鮮明に聞こえてくるのかもしれません。

リピーターさんのそのようなお話を聞くと、私も、不思議だな、でも、なんだか味わい深いな、と、しみじみ思います。

 

短所を改善する。

2019-11-28

短所は、改めなければならない、もっと良い人間にならなければならない、と、私たちは思います。

ならば、どうしたら、それはかなうのでしょうか。

肝心なのは、私を見失わない、ということです。

ありのままの私を、私が、まるごと、受け入れてあげることが前提での、短所改善です。

あれも、これも、いやな部分も、いいなと思うところも、すべて、私、なのですから、それらを全部受け入れます!、受け入れるよ!、と、胸に手を当てて、やさしく言ってあげましょう。

その言葉は、私に勇気と活力を与え、私を泰然とさせます。

その上で、短所改善に取り組めば、改善しすぎず、私にぴったりと合う、ちょうど良い塩梅の実行が可能です。

そして、私の長所と相俟って、私らしい味、が、生み出されるでしょう。

私を見失った状態で、自身の短所を改めようとしても、私を受け入れてあげていないので、その飢餓感が、災いをもたらします。

私が望んでいるのは、そんなことじゃない!、と、愛の無い短所改善を、断固、拒否しようとします。

その状態で、どんなに素晴らしい指導を受けても、ハウツー本を読み込んでも、その抵抗と寂しさが、心の余裕を奪い、結局は、それは達成されません。

すると、ずっと、見たくない短所に悩まされて、剥がせないダメ人間のレッテルを、私にベッタリと張り付けてしまうという、憂き目にあってしまうでしょう。

それでは、あまりに私がかわいそうです。

本来、そんなにダメな私ではないのですから。

希望に満ちた、明るい未来に、成長していく私、もっともっと良くなっていく私、でいたいなら、私を全面的に受け入れて、私を見失わないことです。

 

私の人生に必要のないもの

2019-11-27

私たちのこれからの人生に必要のないことは、「うまくいく道を探すこと」でしょう。

なぜか、と言えば、それを探すことは、自分の人生の道を自分の手足で創っていくことと、かけ離れてしまうからです。

自分に集中しないで、世間や他者の視線での「うまくいくこと」に、自分をあてはめてしまうから、です。

私の人生、です。

そのど真ん中に立たないのに、自分の人生が、うまくいっている、という実感は、有り得ないでしょう。

何がうまくいくことなのか、は、そんなに簡単に、手軽に、わかるはずはありません。

その時々で、うまくいっている、と感じることも、変化していくでしょう。

私にとって、「真のうまくいくこと」とは、そんなにちっぽけでも、小さくまとまるものでもなく、もっと壮大です。

うまくいく道を探そうと思い、それに力を入れてしまった時、まるで、私の魂が私の外に出てしまっているかのような、腑抜けの状態になり、結局、それを見つけられないまま、時は過ぎていくでしょう。

うまくいく道を歩みたい、と望むことは、人情です。

その願いを受け入れた上で、今日、今に集中して、前向きに、一生懸命に歩むことです。

また、周囲の人々との交流を通して、刺激を受けて、私らしい人生のヒントを得ることです。

それらの蓄積の先に、私らしい「うまくいくこと」が待っています。

 

私たちは、試したい、試されている。

2019-11-26

私たちは、試したがっている。

そのために、ここで生きている。

ここで、不自由な体を纏って、自分がどこまでやれるか、どこまで行けるか、を、試している。

何でもすぐに手に入り、情報が押し寄せてきて、実感の湧きにくい、この便利過ぎる世の中で、どのくらい自分をつかめるか、を、私たちは、試している。

私を試すだけの度量を私たちは、持っているはずだ。

それを信じられるのか?

信じて、私を試し続けられるか?

そう、私たちは、試されている。

 

素直でいたい。

2019-11-25

素直が一番、ですね。

素直であれば、好奇心旺盛でいられます。

健康で長生きには、好奇心は、欠かせませんものね。

その意味では、年を取るほど、素直でいたいものです。

でも、現実は、なかなか素直になれないものなのでしょう。

そこには、いろいろな心情が入り混じります。

相手に、もっと私をわかってほしい、受け入れてほしい、と願う時も、他人にバカにされたくない、上等な人間に思われたいと、知ったかぶりをした時も、素直にはなれません。

素直になれない、には、そのような下地があるものですが、残念ながら、他者は、そこまで踏み込んで、私をわかってはくれません。

すると、素直でないと、時には、他者に反感を持たれたり、嫌われたり、蔑まれたりもします。

素直になれないと、皮肉なことに、望むこととは、かけ離れてしまう、ということです。

素直でいれば、そのような邪気が無いので、無邪気でいられます。

トゲトゲしていないので、他者に反感など持たれず、他者を受け入れて、自身も他者に受け入れられる、という幸福に恵まれます。

そして、好奇心と仲良しなので、いつまでも若々しくいられます。

「素直」という無邪気こそ、最強、です。

 

3 / 28912345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約を承ります。

14日(土)は、10時~16時まで。
15日(日)は、10時~16時まで。

16日(月)は、10時~16時まで。
17日(火)は、10時~16時まで。
20日(金)は、10時~16時まで。
21日(土)は、10時~16時まで。
22日(日)は、10時~16時まで。

23日(月)は、10時~16時まで。
24日(火)は、10時~16時まで。
25日(水)は、10時~16時まで。
27日(金)は、10時~16時まで。
28日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu