私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

いよいよ実行の時。恐れながら、安心する。そして、動いていく。

2019-12-27

 

毎年のことですが、あっと言う間に、この1年も終わりが近づいています。

今年も、セッションにお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

さて、本日は、この1年と通して、また、今日、今、の、私が感じていることを述べたいと思います。

今、私の心にこだますのは、「変わるのよ」という声です。

思えば、この仕事を始めた19年前から今日まで、「変わる」、「変化」という言葉が、常に、私とセッションにいらっしゃる方々に、つきまとってきました。

19年前も、私たちは、変わりたかったのでしょう。

そして、今日まで、変わりたいけれど、なかなかそう簡単には変われない、というジレンマを、私たちは抱え続けてきたのでしょう。

そのジレンマが、今、極まってきたようです。

これまでのまま、変わらないのも、地獄。

先が見えない不安や恐怖を抱えながら、変わっていくのも、地獄と言えば、地獄。

今、その地獄から這い出して、なんとか天国へ手をかけたい、---- そんな人々が、ここにひしめいているようです。

私は、これまで、このブログに、セッションで得た、変わるためのヒントを書いてきました。

それらをいよいよ実践する時が、訪れました。

実践することで、私の天国が、徐々に姿を現すでしょう。

私にとっての天国とは、いったいどんなところかが、次第に見えてくるでしょう。

いよいよ実行の時、来たる、ということでしょう。

私自身も、今、大きな変化のうねりの中に身を置いています。

それは、ずっと私が望んでいたことでした。

しかし、いざ、その時を迎えてみると、やはり、大きな恐れが胸を圧迫します。

その感じは、20年前の、この仕事を始める直前にも、味わいました。

だから、その圧迫は、私にとって、大きな変化の前触れであること、つまり、幸福の使者である、と感じ取れます。

今こそ、変化前の恐怖に向き合う時、です。

その恐怖とともに生きていくこと、です。

すると、その恐怖は、私を次の人生のステージへ、新たな天国へといざないます。

恐れながら、安心する。

そして、動いていく。

それが、今、でしょう。

 

伏線を回収する

2019-12-26

よく、ドラマや小説には、伏線がある、仕込まれている、と言われますよね。

私たちの人生にも、伏線は、存在しています。

それは、過去生、です。

私は、過去の人生をなぞりながら、今生を過ごしています。

今生で出逢う人々や、出来事は、ある過去の人生での経験を踏まえたものでもあるのです。

それが伏線となって、この人生に出現しています。

それを回収していくのが、この人生、です。

回収しながら、その尊い学びを手に入れていくのが、我が人生、です。

現在、私も、色濃い伏線たちを回収しながら、暮らしています。

その配置の見事さに、うなるほどです。

 

明白な真実の学び

2019-12-25

 

私の人生は、多くの他者ともにあるので、降りかかる災難にも、いやな誰かの存在が、介在している可能性があるでしょう。

災難に出逢った直後は、ああ、どうしてあんな人と出逢ってしまったんだろう、あの人がいなければ、こんなことにはならなかっただろう、などと、我が身の不幸に、何度もため息が出るでしょう。

そんな中で、明白なことは、この人生の、その時に、その人と出逢ってしまったこと、です。

私の命の歯車と、その人の歯車が、ピッタリと合ってしまったこと、です。

それが、その時の私の真実です。

その歯車の見事なかみ合い、に、意味が無いわけはありません。

その真実は、不幸な偶然と、一言で片づけられるほど、軽いものではないのです。

やはり、そこには、今後の私への重要な人生の学びが詰まっています。

それを手に入れるか、否か、が、私の人生の分かれ道、です。

大きなラッキーのためには、同じくらい大きな災難があって、当然です。

そして、この私が引き受けた災難に、打ち負かされてしまうなんて、断然有り得ません。

 

夢が叶うラッキーな人生

2019-12-24

抱く夢は、叶うようになっている。

そう言うと、にわかには信じがたい、と思われるでしょう。

それでは、なぜ、夢は叶いにくいのか、ですが、私たちは、夢が叶おうとする芽を摘んでしまっているから、です。

あるいは、その芽に気づいていないから、です。

たとえば、生きていれば、いろいろなことが身に起きますが、災難と認識される出来事にこそ、抱く夢が叶う、伸び行く芽が潜んでいます。

しかし、災難は、一刻も早く忘れてしまいたいことではあります。

また、それを私に与えた相手を憎むことも有り得ます、が、人生に起きることは、必然で、必要なことが起きている、と、あとあと、とらえてみることです。

すると、その出来事での学びを入手できます。

その学びを手にすることは、夢の実現を推進することです。

その意味では、災難に遭遇することは、ラッキーなこと、です。

私の人生は、これまでも、これからも、ラッキーに決まっている、のです。

そこに、夢の実現が乗らないわけはありません。

 

人生の王道を行く

2019-12-22

これからを生きる私たちは、自分の好きなものに目覚めましょう。

これまでの私たちは、自分の好きなものに、あまりにも無頓着でした。

好きなものを見つけようとすること、そして、好きなものに取り組んでいくこと、を、あまりにも軽視しすぎました。

ゆえに、私たちは、人生に恵まれませんでした。

人生に、生き甲斐を見い出せませんでした。

自分の好きなものは、私の個性の源、です。

この人生、それを追い求めずに、いったい何に集中していくのでしょう?

好きなことを遠ざけた人生に、夢中は、有り得ません。

夢中になって自分の人生に取り組むことが、「私を生きる」ということです。

私を生きる、人生は、王道です。

そこでの努力は、叶う方向です。

さあ、今すぐに、私は、私の好きなことに目覚めることを許しましょう。

 

3 / 29312345...102030...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu