私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

男女のこと

2019-01-26

ご相談で、男女の仲のことについては、やはり多く受けています。

好ましく想う相手との縁が、結ばれることを願って、さまざまなご質問を受けています。

そこで、相手の気持ちや、今、置かれている状況などをご案内していますが、男女の間には、ほんとうに複雑な心理が存在し、からみ合っている、と実感します。

男女は、互いに、相手の気持ちを探り合っている、とも言えて、そこには、相手に自分をこう思われたい、という願望も入り乱れて、言葉と態度が単純には結びつかない、ということも、多々あります。

ほんとうに、それは、複雑怪奇です。

気になる人、好きな人ほど、見えにくいものなのですね。

その関係での悩みは、ずっとずっと昔からあって、和歌に詠まれたりもしてきましたものね。

この関係が、いとも簡単にわかってしまえば、楽だけれど、それでは、何と味気ない人生なのでしょう。

身をよじるほどの苦悩を味わったとしても、それは、すばらしい人生の贈り物、なのでしょう。

そう感じることができたなら、もはやその人は、恋愛の達人、人生の達人、なのでしょうね。

 

想い

2019-01-25

亡くなって、この身は滅びても、強く想いが残ることがあります。

その強い想いは、誰かが気づいてくれるまで、何年も、何十年も、何百年も、残ったまま、です。

その想いの主も、きれいさっぱり、この世と離れる、という状況には至っていません。

私は、そういった方々と接触して、その想いをお聞きすることもあります。

すると、その方々は、気持ちが晴れて、この世から去っていかれます。

死して、お金や物質は消えても、こんなにも想いは、残るものなんだな、と、しみじみ感じます。

さて、生きている私たちも、想いは、持っています。

この世界は、想い、だらけです。

この世界は、人々の想いで、できています。

日々、湧いてくる想いをすべて吐き出すことは不可能ですが、それでも、相手がいるのなら、できるだけ伝えた方がいいでしょう。

また、自身の想いに関心を持つことです。

今、それが自由にできる時代です。

言葉を使いましょう。

言葉を使って、想いを表しましょう。

そうして、生き切りましょう。

 

贅沢で、素晴らしいこと。

2019-01-23

私たちは、自分のために生きられます。

それは、なんと贅沢なことでしょう。

それは、なんと素晴らしいことでしょう。

世界を見渡せば、自分のために生きられない人々も多くいます。

また、”今”、そして、”ここ”、に生まれなければ、自分のための人生なんて、有り得ませんでした。

私たちは、これまで、過去に多くの人生を経験してきて、やっと、自分のための人生を歩める幸運を手に入れました。

ゆえに、人生で幸福になりたければ、「私は、自分のために生きていきます」と、声高らかに宣言することです。

それを土台に据えてこその、この人生です。

その宣言は、私の中に、「私」という太い柱を建てることにつながります。

その柱があってこその、私らしい人生、です。

 

すべては、つながっている。

2019-01-22

「すべては、つながっている」 --- そう実感します。

どのようなことをしてきていても、それらは、私の人生の道にすべて乗っています。

その一つ、一つに、関連性が見い出せなくても、すべて、それらはつながり合っている、のです。

もし、今、しっくりくる人生を歩んでいなくても、今までの人生が無駄だったのではありません。

もし、今、しっくりくる仕事に巡り合っていなくても、今の、これまでの仕事が、まったく無意味な経験ではないのです。

すべて、これからのしっくりくる人生のために、経験しておいてよかったこと、です。

それらすべての人生経験が、今後の私を支えてくれます。

定めた目標に、脇目も降らずに、一直線にたどり着くことを、人生の成功ととらえては、実にもったいない、です。

仮にそうなったら、「厚みのある豊かさ」を知らないままなので、どこか飢餓感が漂い、満足感が得られず、自信も持てないかもしれません。

人生に、脇目は、必要です。

人生に目標を持ちつつ、すべての経験が、その成就につながっている、と安堵して、今日を、今を、一生懸命に過ごしていきましょう。

 

当然を見直す

2019-01-20

ここのところ、「至極当然のこと」を書いています。

至極当然のことを遂行すれば、私たちは、幸福になれると記しています。

反対に、至極当然のことから離れてしまえば、私たちは、幸福にはなれません。

そこで、この辺で、「至極当然のこと」の中身を精査する必要があるでしょう。

これからの私たちにとって、必要なことと、不要なことを選別するチャンスが今、でしょう。

すると、古い慣習で、もう私たちに合わなくなった、当然のこと、が、浮き上がります。

また、同様に、古くからあるもので、軽視できない、当たり前のこと、も、浮上してくるでしょう。

私たちは、その重視した方が良い、当然のこと、を、ていねいに扱い、実行していきましょう。

時代は、こうして、取捨選択を繰り返しながら、前進していくのですね。

私たちの人生も、スイスイと迷い無く、一直線に進むことが、当然ではなく、反復しながら、行ったり来たりしながら、過去をなぞりながら、野暮ったく進んでいくことが、至極当然、なのでしょう。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

2月度のお申込み

2月分のご予約を承ります。
  
22日(金)は、10時~16時まで。
23日(土)は、10時~16時まで。

25日(月)は、10時~16時まで。
26日(火)は、10時~16時まで。
27日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu