私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

本音と建て前のどちらも大事にして、使い分けて生きていく。

2019-05-29

世の中は、「本音と建て前」でできている、と言っても、過言ではないでしょう。

本音と建て前は、相反する関係です。

私たちは、その両軸の間を行ったり、来たりしながら、その複雑さの中で、生きています。

ですので、どちらかの軸に偏って生きてしまうと、その硬直は、生きにくさの元凶となってしまいます。

その意味では、「世の中を疑え!」は、正しい言葉でしょう。

世の中は、とかく建て前が主になりやすいものです。

しかし、それは単独では存在せず、必ず、その下に、背後に、本音が隠れています。

世の中で、建て前が強くなればなるほど、本音も同様に強まっていきます。

世の中で、認められているかのような建て前に、ただ乗っかって、生きてしまうと、私の、そして、周囲の人々の本音が抑えつけられて、苦しい思いを負ってしまいます。

そんな時は、その反対の本音に目を向けることです。

本音と建て前を使い分けて生きていく、というのは、これまでは、感心しない生き方のように言われましたが、これからは、それが大事です。

本音と建て前のどちらも大切にして、その間を軽々と行き来できる人の今後は、明るいでしょう。

その複雑さの中に、私たちの可能性は眠っています。

本音と建て前のバランスが取れる人は、私の中に眠る可能性を発掘しやすいでしょう。

本音と建て前を使い分けできる人が、AIと共存できるのでしょう。

 

素晴らしい生き方

2019-05-28

昨日は、自由なこの国で、自分自身の生きる道を創造、形成しながら、夢や希望をかなえていきましょう、と書きました。

その能動的な姿勢は、周囲の人々へ、大きな刺激を与えるでしょう。

私たちは、互いに刺激を与え合って、それぞれの生き方へのヒントを得ています。

ですので、具体的で、大きく、強い刺激を与えられる人は、とても良い人と言えます。

人の役に立つ人間になりたい、と願うなら、自分を殺し、相手に合わせすぎるのではなく、自身の生きる道を創造する、能動的な人になることです。

次に、大切な人の行く末を案じ、無事を祈る、という行為についてですが、私は、案じすぎないように、と、伝えます。

それは、その念が強ければ、強いほど、その道を用意してしまうからです。

案じれば、案じるほど、その望まぬ方向へ、相手を導いてしまうからです。

あまり案じずに、無事を祈るだけでいいと思います。

しかし、それよりも、この「私自身の生きる道を能動的に創造していく」という姿勢を示すだけで、周囲の人々を守ることができる、と言いましょう。

その前向きで、イキイキとしたエネルギーが、離れていても、大切な人に届き、包みます。

そして、その人に刺激を与えます。

それが、大切な人が守られる、という祈りを成就させます。

さらに、その生き方は、先祖にも、純粋な光を届けます。

それは、先祖の存在を全肯定することで、最高の先祖供養となります。

 

自由な場所での確かなこと

2019-05-27

私たちは、比較的、生き方が自由な場所に生まれてきました。

そこで、私たちは、自分の生き方を試したいのでしょう。

その自由度の高い場所で、自身の生きる道を創っていきたいのでしょう。

その自由な場所で、確固たる、私の道を形成していきたいのでしょう。

そのためには、私自身がその道を創っていくことが、求められます。

それが、私たちにとって、一番大事、と申しましょう。

何も動かないのに、創造しないのに、私の人生の道が出現することは、ありません、絶対に。

そして、その道は、一朝一夕には、できません。

日々の積み重ねでしか、その道は、成らないのです。

それは、大変なことでしょうか。

いやいや、すごく確実なことでしょう。

そして、その道の形成を通して、私を信じることができる、自信をつけられるわけですから、何と素晴らしいことなのでしょう。

心に描く夢や希望の成就は、それらをその道に乗せるか否か、にかかります。

乗せ続けていくのか、それとも、そこから捨て去ってしまうのか、の選択も、自由、です。

うれしいですね、楽しいですね。

あきらめないで、その夢や希望を私の道に乗せ続け、毎日を、その時、その時を一生懸命に歩んで、私の道を創り続けていく。

それを実践していきましょう。

そして、それらをかなえる幸福を、この手でつかみ取りましょう。

 

選択されなかったことの意味

2019-05-26

人生は、選択の連続です。

これまでの人生を振り返った時、選択しなかったことを、ふと、「あの時、もし、あちらを選んでいたら、私のその後は、今と違っていたんだろうな」と、思ってしまうかもしれません。

時には、それを後悔に似た感情で、眺めてしまうこともあるでしょう。

しかし、今の私を形成しているのは、選択してきたものが支えています。

ですので、選択しなかったもの、は、選択されなくてよかった、それでよかった、のです。

そのように納得するには、人生を肯定することが望まれます。

今の私でいい、そして、過去の数々の選択でよかった、と、感じることの積み重ねで、私の人生の道は、揺るがなくなっていきます。

また、その思いは、選択されなかったことの意味を、私にもたらせてくれます。

ある日、「あの時、あちらを選択しなかったけれど、それは、こういう意味があったのだな」と、感じられれば、心は安泰です。

私も、先日、その体験をしました。

新卒で働く時、選択しなかった道について、ふと、「あの方向へ行っていたら、今と違う人生だっただろうな」と、思いましたが、次に、「ああ、こういう理由で、その道は選ばなかったんだな、それと違う道を選ぶことで、学ぶことがあったんだな、その道に進んでしまうと、それは得られなかったんだな」と、静かに感じました。

すると、とても安らいだ気持ちとなり、深い納得が私を包みました。

 

人生は、積み上げていくもの、なら、私自身が、積み上げていきやすいように、させてあげる。

2019-05-24

昨日は、私たちは、過去の人生の経験知を携えて、この人生で、また新たな経験を積みながら、本物の私になっていこうとしている、と書きました。

だから、私は、今まで、「一生懸命に、この人生を歩むこと」を、こうしてブログに強調してきたのだな、と、我ながら、そのつながりに、感嘆しています。

この人生は、やはり積み上げていくもの、です。

見えない未来が不安だから、と、精一杯、備えをしても、視点が、今に向いていなければ、その備えは、役に立たない危険が生じます。

今を一生懸命に生きてこそ、それが、未来への盤石な土台となるのです。

ですので、「今、ここ」が、重要です。

今を重視できれば、未来もその流れに乗ります。

人生は、因果応報なら、「今こそがすべて」、とも言えるでしょう。

だから、不安を遠ざけてください。

不安を少なくして、今に集中しましょう。

その積み重ねが、本物の私を形成していきます。

また、無意味な”上から目線”で、あれも、これもできないと、私をいたぶるのも、即刻、やめましょう。

それは、私以外の誰かとの比較で生じる焦燥でしょう。

そのいたぶりをいくら続けても、本物の私の形成は、進みません。

それが「自分に厳しい、見上げたこと」と、賛美するのは、もう、ほんとうに何の意味も呈しません。

人生は、積み上げていくもの、なら、私自身が、積み上げていきやすいように、させてあげること、です。

そうして、本物の私に成っていきましょう。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

6月度のお申込み

6月分のご予約を承ります。

21日(金)は、10時~16時まで。
22日(土)は、10時~16時まで。

24日(月)は、10時~16時まで。
25日(火)は、10時~16時まで。
26日(水)は、10時~16時まで。
28日(金)は、10時~16時まで。
30日(日)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu