私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

今日が一番(ブログ)

万全の人生へ

2019-12-13

生き様は、死に様、と感じます。

せっかくのこの人生、生き切りたいものです。

生き切れば、さっぱりと、気持ち良く死に切れそうです。

そのためには、万全の人生が必要かもしれません。

私にとっての万全の人生とは、日々、目の前にあることに、一生懸命に取り組むことで、成立するでしょう。

それには、もう、いちいち、人生に起きる出来事を、良い、悪い、で、判断しないことでしょう。

今年も残り少なくなってきて、来年のことが気にかかります。

来年は、良い年でありますように、と、祈ってしまうのは、私たちの習慣のようなものなので、致し方ないところはありますが、万全の人生のためには、その祈りは、不要でしょう。

来年も、日々、一生懸命に生きていきます、以上。

その宣言で、何にも、誰にも邪魔されずに、私らしい万全の人生を生き切る方へ、私は、堂々と向かいます。

 

良い子、悪い子。

2019-12-12

私たちは、自分の心の内を、対する人に、わかってほしいと願います。

その願いを最も強くぶつける相手は、親、でしょう。

すると、その願いが叶う可能性が高い子どもは、親にとっては、良い子に、反対に、その願いがほとんど叶わなければ、悪い子、となってしまいます。

同じ子育てでも、良い子と悪い子では、その労力の大きさに差が出ます。

親にとって、放り出せない子育てでは、良い子の方がいいに決まっています!

そこで、子どもへは、建て前ばかりで接しないこと、です。

建て前は、社会の決まった色、です。

子どもにとって、親までもが、社会の一辺倒な色だったら、世界にただ一人であるはずの、唯一無二な親は、どこにも存在しないことになります。

そんな心細いことはありません。

生きていく上では、建て前も大事、本音も大事、です。

現実は、家の外では、なかなか本音を口にできませんから、家の中こそ、本音を吐ける場所であってほしいものです。

それが叶う家庭なら、子どもも安心して、親と接することができるでしょう。

家の中では、人の悪口くらい言えて良い、でしょう。

それができれば、家の外の社会では、人の悪口など、言わずにすみます。

子どもは、みな、家では、世界でただ一人の親に、自身の本音を語り、それを受け入れてほしい、と願っています。

その、あるがままの姿を受け入れてもらえたら、家の外では、社会から逸脱しない、社会性のある、立派な大人へと成長していきます。

 

仕事という経験

2019-12-11

私は、今の仕事、来年で、20年となります。

その前は、結婚して、子どもたちが生まれて、の期間でしたが、細々と仕事を続けてきました。

そんな今、仕事という経験は、何なのか?について、考察しています。

そして、仕事という経験は、自分の能力の出し方を学ぶ場なんだな、と感じています。

輝く能力を持っていても、仕事という経験を踏まなければ、それをどう表に出していくのか、が、つかめません。

その実験場が、仕事、なのでしょう。

人生の他の経験も、能力の出し方を学ぶ場ではありますが、報酬を得る仕事の方が、より確かに、その内容を手にできるでしょう。

お金をいただきながら、私の能力の発揮方法を学べるなんて、仕事とは、なんと有り難い経験なのでしょう。

 

大いなる、果てなき自由を求めて

2019-12-10

自由を手に入れるためには、どうすればよいか。

その答えの一つとして、まずは、束縛されることを挙げましょう。

束縛されることを経験すれば、自由を入手しやすくなります。

また、束縛の中で、一生懸命に生きれば、獲得する自由の意義を実感できるでしょう。

世の中、束縛だらけ、と嘆きたくなるかもしれません。

しかし、それは、大いなる自由を、この手で、もぎ取るためなのです。

束縛の無い人生なんて、なんと、つまらないのでしょう!

結婚も、束縛です。

そして、途中放棄できない子育ては、束縛の最たるものかもしれません。

でも、だからこそ、その先に、ずっしりとした、果てなき自由が、待っているのです。

 

お金に恵まれる人生へ

2019-12-08

セッションで、ご相談者といろいろとお話をさせていただくことは、私自身にとりましても、人生の尊い学びを数多く手にする、有り難い瞬間です。

さて、その学びの中から、本日は、お金のことを書きましょう。

お金に困らない、お金に恵まれるための、お金の捉え方の一つとして、「生き金」という考え方を記します。

私のお金が、生き金だらけだと、お金に困らなくなります。

それには、出費した金額を、損した、とか、無駄金だった、とか、思わないことです。

そのようなレッテルをお金に貼り付けないこと、です。

たとえ、損をしたように感じることがあっても、その出来事からの学びを手に入れようとすれば、そのお金は、捨て金には、ならなくなります。

どのような人生での出来事にも、私にとって、有り難い学びが、そこには潜んでいます。

それを発掘するためのお金は、生き金です。

そのために支払った金額は、決して、マイナス、ではありません。

人生に、プラスをもたらせてくれます。

そうして、プラスの生き金だらけの私なら、お金に恵まれる人生を送れるでしょう。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu