私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

Webマガジン

対談日:平成21年1月21日  檜山 富美子さんとお話しました。

Webマガジンpdf版はこちらからダウンロードしてください。

090121

潮田 本日は、お越しいただいてありがとうございます。それでは、早速ですが、チャネリングを受けようと思われた動機を教えていただけますか。
檜山 最初に受けたのは、もう3年前になります。
私は、主人と息子を亡くしていますので、まずは、二人の声を聞きたいという願望がありました。主人は病気で、息子は事故で亡くなりましたが、生前、どんなことを二人は思っていたのか知りたかったのです。
  そして、自分はいったい何者なのか、前世はほんとうにあるのか、魂は輪廻転生をしていくのか、も知りたいと思いました。
潮田 今、お話をうかがっていて、その日のことを思い出しました。
亡きご主人は、あの日、イキイキとメッセージを伝えてくださいましたね。
でも、今日は、静かな感じです。亡くなった方も生きている私たちと同じで変化していくんですね。ご主人は、今日は、落ち着いておられて、檜山さんに「何の心配もしてないよ」とおっしゃっています。
檜山 ええ、そうなんですか。私も今、落ち着いていますが、向こうも同じなんですね。
私は、そのセッションで、主人と息子の思いや自分の前世の話も聞けて、今回の人生の使命もわかり、もうフラフラしないで、地に足をしっかりとつけて、この人生を歩んでいけると思いました。そこがよかったです。
それで、孫を亡くして、悲しい思いをしている母と一緒に元気になろう、と、今度は母のセッションに同伴させていただきました。その日の帰り、品川の水族館に二人で寄ったんですよ。母と水族館で、「私たちは前世からつながっていたんだから、これからも励まし合ってがんばっていこう」と話しました。その後、母はとても元気です。
潮田 へえ、そうだったんですか。よかったですね。
その後、他のご家族様や知人の方々もご紹介いただいて、セッションをさせていただきましたね。
最近、また檜山さんとお会いして、その時は、主に、これからの檜山さんのお仕事についてお話しました。
こうして、檜山さんのこれまでのセッションの軌跡を追うと、やはり人は変わっていくもの、と実感します。
それでは、セッションを受けられて、何か感じることはありますか。
檜山 いろいろと教えていただいたことが、今、少しずつ自分の中で消化されていっている感じです。
私の魂の中に前世が詰まっていると思うと、今、落ち込んでも、私は今だけではないんだ、と思えます。
そして、この人生で達成したいことがあって、それに向かっていく中で、たとえいくつかの試練に出遭っても、それらは自分のためだとも感じられます。
また、今と違う前世の自分を、今の自分と一緒に花開かせてあげよう、と思ったりもします。
それから元気が出ました。
主人と息子を亡くして、でも、人からは同情されたくない、と虚勢を張っていた時期もありましたし、それでも涙が出てきてしまう日もありましたが、それはそれでよかったんだと思えます。
それらの経験は私にとって必要だったとも感じています。
そして、それらをこれからどう生かすか、と考えるようになりました。
潮田 どんなにつらい、苦しい経験でも、人生には必要なんですね。そして、セッションを受けていただいた時期もちょうどよかったんですね。それでは、最後に、檜山さんの今後のお仕事の計画をお話いただこうと思います。
檜山 今、勤めている会社の都合で、勤務日数がだんだんと少なくなってきているのですが、自然に辞められるまでは続けていこうと思っています。そこで、時間が空きますので、その時間を、これからやっていきたい仕事の勉強や訓練などに当てていこうと思っています。
潮田 今後、計画されているお仕事は、具体的には、どのようなものですか。
檜山 一つはレイキです。レイキのアチューメントとヒーリングを行っていきます。
ヒーリングは、様々な方々を対象としますが、医療現場でも是非、働きたいと思っています。
主人が難病だった経験から、病気の方々や、病児を抱えたおかあさんにも受けていただきたいです。
そして、医師や看護師さんたちにレイキを教えたい、とも考えています。
もう一つは、スリーインワンです。
それは、腕の筋肉反射を使って、悩みやストレスの原因となるものを探り、それを削除する、あるいは、良いイメージに書き換えていくというものです。
30、40代の働くストレス世代に是非、受けていただいて、ストレスを解放していただきたいと思っています。
潮田 場所は、ご自宅ですか。
檜山 現在は東京と自宅の大田原で行っていますが、将来は、自宅のある那須で行っていく予定です。
自宅よりももっと空気がきれいな山の方をと考えています。
5年後は、週に4日は、ご予約をしっかりと入れて仕事に励み、他の1日は医療現場で働き、そして残り2日は、自身のリフレッシュに使いたいです。
さらに、1月から3月初めは、那須は寒いので、仕事をセーブして、ネパールに行きたいです。
以前、ネパールに行った時、貧しさから教育を受けられない人々がいて、飛行機の座席表の数字さえも理解できない実態を目撃しました。私は語学はできないけれど、語学のできるパートナーを見つけて、一緒に行って、数字の意味を教えてあげたい、そして、現地の病気の人々をレイキでいやしてあげたい、と思っています。
潮田 素晴らしい夢ですね。その夢を高く掲げられて、その夢を意識されながら、同時に、今日という日を大切に過ごされるとよいと思います。今日も、未来も、どちらも大切にされて、その夢を実現させてください。本日は、ありがとうございました。

090121hiyama
ひやま ふみこ
檜山 富美子さんプロフィール
高校卒業後、40年間、働き続けて現在に至る。
大手書店、予備校での事務、結婚式場等のサービス業、議員秘書を経て、現在は、経営コンサルタント会社で社長秘書、ならびに事務を担当している。
檜山さんのホームページアドレス http://www.reikif.sakura.ne.jp/
090121ushioda
うしおだ けいこ
潮田 圭子プロフィール
マーケティング・リサーチ会社、メガネ製造会社、携帯電話会社カスタマーサービス部門、資格取得予備校でのCS調査実施等を経て、2001年から、チャネリングを通して人々の様々な人生相談を受けている。
http://www.tk-office.co.jp/

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu