私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

Webマガジン

対談日:平成21年3月1日  西村 暁実さんとお話しました。

Webマガジンpdf版はこちらからダウンロードしてください。

090301

潮田 本日は、大阪からお越しいただきましてありがとうございます。
西村さんと最初にお会いしたのは、どのくらい前になるでしょうか。
西村 たぶん4年くらい前だと思います。
潮田 もうそんなに経ちますか。
あの時は、私を大阪に呼んでくださって2日間で、西村さんを含めて4人の方々のチャネリングをさせていただきました。
会場や私の宿泊先の手配から、その方々への連絡など西村さんにはいろいろとお世話になりまして、ありがとうございました。さて、それでは、チャネリングを受けられたきっかけを教えていただけますか。
西村 その頃、ヒーリングを京都で習っていまして、そこで親しくなった方からチャネリングのことを聞きました。
その方は東京の方で、東京でチャネリングを受けたということでしたが、私も興味を持ったので、一緒にヒーリングを習っていた人たちとチャネリングを受けてみたいと話をして、4人の都合の良い場所として大阪を選び、潮田さんにお願いすることになりました。
潮田 みなさんは、それぞれ滋賀県や富山県など、お住まいが異なっていて、その時、大阪に集合、という感じでしたね。
それで、実際に受けていただいていかがでしたか。
西村 チャネリングでは、まず、心に浮かぶことは素直に実行すること、そして、私は手にパワーがあるので、それを使うこと、とアドバイスを受けました。それで、アドバイス通りに実行してみようと、興味を持ったヒーリングやマッサージなどを習い始めました。
また、クリスタルボウルの音色にも魅かれていたのですが、当時は、まだ大阪では教えてくれる所はありませんでした。それが、たまたま家に来ていたリーディングセッションのチラシに目が留まり、そのセッションをされる方と出会いました。そこで、クリスタルボウルの話が出たのですが、そのことが、その方のお知り合いを通じて、現在のクリスタルボウルの先生との出会いを生みました。
その頃は、週末に上京して学ぶ、という日々が続きましたが、今、思い返すと、それを経済的に支える仕事があったからこそ実現したのだな、と感じます。
そして、今、そういった学びをこれまで続けてきたのは、自分を解放するためだったんだな、と実感しています。チャネリングを受けたばかりの頃は、そのアドバイスの意味に気づいてはいませんでしたが、今は、自分を解放しなさい、というメッセージだったんだなと思っています。
潮田 なかなか行動的な数年を過ごされたようですね。さまざまな行動を重ねてきたからこそ、今、そこから「自己の解放」という答えが導き出せたのですね。
また、良いことも悪いこともある仕事に不平不満を言わないで、そのように美しく感謝できると、人生の次のステップにパッと潔く進むことができます。それは、私たちを何重にも取り巻いている執着から一歩、離れることなので、魂の進化を早めますね。
さらに、人との出会いも自分が求めなければ成立しません。自分にとって、キーマンとの出会いも、まずは自分が真剣に求めないと現実とはなりません。西村さんがクリスタルボウルを学びたいと真剣に望んだから、東京で、その先生との出会いが実現したのでしょう。そういったことから、やはり私たちには、自分の体の中に1本太い柱を立てるようなしっかりとした主体性が必要です。
さて、西村さんは、今、どのようなことを考えておられますか。あるいは、今後の夢や計画はありますか。 
西村 そうですね。最近は、クリスタルボウルを教えていただいた方の演奏会のお手伝いをしています。そこで、私も集まった方々に、実際に音を鳴らして聞いていただくようなデモストレーションを行ったりしています。
また、これまで上京して、いろいろとヒーリングを学んできましたので、今後は、それらとクリスタルボウルを融合させて、是非、心と体を癒す仕事をしていきたい、と思っています。そこに、手のパワーも使いたいです。
実は、20年ほど前になりますが、私自身も腰痛に悩んでいて、マッサージにかかっていました。その中で、心の持ち方を変えると腰痛も楽になったので、体調には心のあり様が深く関係しているとわかりました。その経験から、心と体、両面の癒しを目指していきたいです。
潮田 ほんとうに心と体は密接な関係です。腰痛は、心のストレスが主な原因となっている場合がほとんどです。
以前、腰痛に悩む方が杖をつきながらいらして、チャネリングを受けられました。そこで、その原因についてお話し、その方もそれを聞きながら、泣いたり、笑ったりされて、お帰りになる時、持っていらした杖が不要になったことがありました。杖をつかずに帰宅したと、後で報告を受けたのですが、その時、私は、心と体の見事な関係に感嘆しました。
西村 それから、私は今、変化の時期なのかな、と感じています。今までのさまざまな学びを自分に集約させて、次の段階へ進む時期にさしかかったと思います。その新しい段階にも、きっといろいろなことがあるとは思いますが、今の思いに沿って進んでいきたいです。
潮田 確かに西村さんは、今、変化の時を迎えているのでしょうね。でも、それは、今、急に突発的に起こっているのではなく、それまでの行動の蓄積が土台となって、その変化を支えています。そして、その変化は時代の流れとも合っています。
これからの時代は、自分といかにつきあっていくか、が問われます。その意味では、自分らしく生きることが可能となる時代なのですが、自分とうまくつきあっていくには、自分に愛を送ることが必要です。どうぞ、西村さんもご自身へ愛を送りながら、自分を励ましながら、変化という進化を成し遂げてください。本日はありがとうございました。

090301nishimuraにしむら あけみ
西村 暁実さんプロフィール
 
1961年新潟県生まれ 現在大阪在住 会社員
チャネリングを受けた後、自分を解放するためにクリスタルボウル演奏、禅タロットリーディング、ボディーマッサージ、ヒーリングを学ぶ。手に特徴があり、柔らかく、パワフルなヒーリングハンドと言われている。
現在、アールフォレストの大阪でのクリスタルボウル演奏会のお手伝いをしている。

クリスタルボウルと心理を組み合わせて本来の自分や自分の中の新しい可能性を発見する体験会を開催。
クリスタルボウル演奏会&養成講座in大阪(アールフォレスト主催)
お申し込み・詳細 http://www.rforest.jp/kuribou-kiku-osaka.html
ご案内 http://emilymutoh.jugem.jp/

クリスタルボウル

090301nishimura1 090301nishimura2

090301ushioda
うしおだ けいこ
潮田 圭子プロフィール
マーケティング・リサーチ会社、メガネ製造会社、携帯電話会社カスタマーサービス部門、資格取得予備校でのCS調査実施等を経て、2001年から、チャネリングを通して人々の様々な人生相談を受けている。
http://www.tk-office.co.jp/

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu