私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

責任ある生き方

2019-01-19

昨日は、「与えられた立場や役割にしっかりと向き合って、一生懸命にそれを遂行していけば、そこに幸福が宿ります」と書きました。

それは、言い方を変えれば、責任を持って生きる、ということでしょう。

課せられた責任を果たせば、幸福になる権利が与えられる、ということでしょう。

無責任な生き方には、幸福は訪れない、ということです。

また、与えられた役割や立場にしっかりと向き合う生き方は、自身の尊厳を守る生き方でもあるので、周囲からもそのように扱われます。

ぞんざいな扱いはされません。

責任ある生き方は、同じように、自己の責任を果たそうと奮闘する人々を近づけます。

そして、互いを尊重し合う、心地良いつきあいが可能です。

無責任な生き方は、一見、楽そうですが、自身の尊厳を守ってもらえず、生きたいように生きられず、で、結局、生きづらい、苦しい、不幸な人生となってしまいます。

 

現実から逃げては、幸福は訪れない。

2019-01-18

ここのところ「現実に向き合う」ことに触れています。

それは、苦難に直面することの良さとして記していますが、私たちが求める多くの幸福も、私たちの現実の上に成り立ちます。

すると、求める幸福を手に入れるためには、やはり現実から逃げてはならない、となります。

現実から逃げない、ということは、与えられた役割や立場から逃げない、ということです。

与えられた立場や役割にしっかりと向き合って、一生懸命にそれを遂行していけば、そこに幸福が宿ります。

それは、至極当然のことを言っているようですが、私は、それが成されていない現実が多い、と感じます。

セッションの中でも、そう実感しています。

与えられた役割や立場には、苦難が伴うものもあるでしょう。

しかし、そこから逃げてはなりません。

それを経験することこそ、幸福の源です。

私を痛めつけるために、その役割や立場が与えられたのではありません。

そこには、必ず魂の成長の種が潜んでいます。

今一度、私に与えられた役割や立場を思ってみましょう。

そして、それらとしっかりと向き合いましょう。

そうして、何度も幸福を引き寄せましょう。

 

苦難に直面する良さ

2019-01-17

昨日は、「人生は、苦難から学べる」と書きました。

本日は、その続きとして、「苦難に直面する良さ」を書きましょう。

苦難に直面することをうれしいと感じる人は、いないでしょうが、苦難に直面すると、地に足が着く良さ、があります。

現実にしっかりと向き合える良さがあるのです。

それが、人生を着実に歩む礎です。

現実にしっかりと向き合わずに、自分らしく、人生を主体的に歩むことはできません。

苦難は、私を現実に連れ戻してくれます。

苦難は、目の前の現実から逃げない、タフな私の育成に協力してくれます。

なお、現実離れしたくて、スピリチュアルな世界に耽溺する人がいますが、それは、現実逃避以外の何物でもありません。

現実を重視してこそのスピリチュアル、です。

私たちは、この現実を生き続け、そこに人生の尊い学びがあることに気づき、そして、それらを手に入れていきます。

現実から逃げては、生きる意味はありません。

苦難は、そのことを示唆してくれます。

 

人生は、苦難から学べる。

2019-01-16

人生は、学びの連続です。

その学びのためには、人生が順風満帆では、だめなのでしょう。

人生が、順風満帆では、学ぶことが少ないのでしょう。

この人生で、多くのことを学びたい、と意欲を持って生まれた人は、苦難の連続かもしれません。

その苦難を通して、人生をしっかりと学びたいのでしょう。

人生は、苦難から学べる、のでしょう。

そして、そのような人は、どのような苦難に遭遇しても、決して、潰れることはありません。

想定済みの苦難の数々、です。

苦難よ、ありがとう、です。

苦難に遭遇し、そこからの学びを手にしていく、これからの私に、おおいに期待を寄せましょう。

すると、”苦難も楽し”となるのでしょう。

 

強い人

2019-01-14

昨日は、セッション中に、はっとしたことを記しましたが、本日は、その続きとして、他のはっとしたことを書きましょう。

それは、「強さ」について、です。

強い人、とは、弱さを消し去って、強さだけを持っている人、ではありません。

そもそも私たちが持っている弱さ、というものは、消し去れるものではないのです。

弱さがあってこその、強さ、です。

強さは、弱さが、支えるのです。

人には、強さと弱さ、その両軸が必要です。

自分の弱さを受け入れ、認める人こそ、強さが身につくのです。

そのような人が、ほんとうの強い人、です。

ですので、自分の中に、弱いところを見つけても、落胆することは不要です。

それでよいのです。

それで、真っ当な人間です。

それだからこそ、強くなれる、と安心してください。

柳のように、です。

柳のように、しなやかに生きていく人が、強い人、です。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

2月度のお申込み

2月分のご予約を承ります。
  
23日(土)は、10時~16時まで。

25日(月)は、10時~16時まで。
26日(火)は、10時~16時まで。
27日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu