私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

誰に全幅の信頼を寄せるのか?

2016-01-04

DSCF0281

よく「全幅の信頼を寄せる」と言いますが、それは、他者に対して使われる言葉でしょう。

しかし、そこまで他者を信じ切れるか、と問われれば、答えは、うーーん、難しいのでは、となるのではないでしょうか。

なぜなら、どんなに権威のある指導者でも、どんなに社会的に信用されている好人物でも、人間である以上、万能の神ではない、からです。

人は、どこか欠けているものです。

でも、だからこそ、交流して、刺激を与え、受け合って、その欠けているところを埋め合っていく、人生の喜び、醍醐味があると言えるでしょう。

ほんとうに、もう、今年からは、全幅の信頼は、他者に寄せず、私の大きな成長に期待し、その伸び代(のびしろ)に厚い信頼を寄せましょう。

すると、手痛い裏切りに合う悲劇とは、無縁となり、心、おだやかに暮らせます。

省かず、希望の花を咲かせよう。

2016-01-03

DSCF0392

昨日は、年頭に掲げた希望の叶え方、一例について書きましたが、本日は、その二例目について述べましょう。

それは、自分をいかに安心させてあげるか、安定した心持ちにさせてあげるか、です。

それには、手順のあるものは、その一つ、一つをていねいに重ねていく、ということです。

その動作をつなげていくうちに、私たちの心は、落ち着きを取り戻し、静かに安定していきます。

慣れたことでも、毎回、新鮮な気持ちで取り組みたいものです。

昨今、その手順にしっかりと向き合わなかったせいで、アクシデントが発生し、多くの人々の前で、深々と頭を下げなければならなくなった人々をTVで見たりします。

手順、作法、そういったものは、省くものではないのですね。

手順、作法は、ていねいに向き合うことで、私たちの心を安らかにしてくれて、その上に、希望の花が咲くのでしょう。

あるように生きる

2016-01-02

DSCF0405

今年は、良い年に、と願い、それでは、それをかなえるためには、どうすればよいのでしょうか。

それには、まず、あるように生きる、ということを挙げましょう。

それは、無理強いをしない、という意味なのですが、私たちは、前を向いて生きる、ことが、自然です。

目が前を見るようになっていますから。

私は、目は前向き、と、よく自分に言っています。

前向きに生きることは、自然なんですね。

時々、後ろを振り向いて、過去を反省することは必要ですが、振り向いたまま、では、つらいです。

反省しすぎないことが自然です。

あるように生きる。

それは、前向きに、楽観的に生きていく、ということでしょう。

そうして、年頭の希望をかなえる、良い年にいたしましょう。

ストレスは、なくならない。

2015-12-24

DSCF0767

生きていくことは、ストレスに見舞われ続けること、と言っても、過言ではないでしょう。

ストレスを、良いストレスと悪いストレスに分ける場合もありますが、ストレスは、ストレスなので、どちらにも、生きていれば出逢いますよ、と申しましょう。

人生にストレスは、つきもの、ですので、ストレスを忌み嫌わなくてもいいと思います。

その労力はいらないかな、と。

ストレスと闘うことも、ストレスを克服することも、ストレスを感じないタフな精神力作りも、いらないかな、と。

大事なのは、人生にストレスは、もれなくついてくる、と素直に受け入れること、そして、さらに、大事なのは、受け入れたあと、私の繊細な心にしっかりと向き合うこと。

さらに、さらに、そのけなげな私に、私の心に、どのような声をかけてあげるか、でしょう。

百害あって一利なし、なのは、そんな私に、手厳しい叱咤をすること、けちょんけちょんにけなすこと、ですね。

images

人生の色合いを決める言葉

2015-12-19

014

先回のブログでは、声を出して自分の存在感を高めよ、と書きました。

声を出して存在感を高めていくことは、まさに、自分の人生を着実に形成していくことを意味します。

その実感と手ごたえが、主体的な人生には、どうしても必要なのですが、その人生の色合いは、日々、口にする言葉によって決まっていきます。

それが、とても大事で、また、とても怖いことでもあります。

口にする言葉の色合いは、言葉の持つ波動です。

波動の高い言葉をできるだけ口にして、心に余裕のある人になれるよう、心がけましょう。

その積み重ねが、人生の行き先を決めます。

一番高い波動の言葉は、感謝を述べるものでしょうね。

「すみません」より「ありがとう」ですね。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

2月度のお申込み

2月分のご予約を承ります。
  
23日(土)は、10時~16時まで。

25日(月)は、10時~16時まで。
26日(火)は、10時~16時まで。
27日(水)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu